カレンダー
05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
クリスタル・チルドレン
「クリスタル・チルドレン」の本を読みました。自分のお子さんが以下のどれかに当てはまる方は、ぜひご一読をおすすめします(以下の箇条書きは、この本からの引用です。)。

クリスタル・チルドレン ~感性豊かな愛と光のこどもたち~
ドリーン・バーチュー 著


・1995年以降に生まれている
・強烈な凝視を伴う大きな目を持つ
・極めて愛情深い
・子どもの頃、話し始めるのが遅い
・音楽を好み、話すよりも先に歌うこともある
・テレパシーと自己流の手話のようなもので意思疎通を図る
・自閉症やアスペルガー症候群と診断されたりする
・穏やかな気性、優しく愛情深い
・他人に寛大
・非常に敏感で共感的
・自然や動物と深くつながっている
・ヒーリングの能力を見せる
・クリスタルや石にとても興味を示す
・よく天使やスピリットガイド、過去世の記憶について話す
・極めて芸術的で創造性豊か
・「普通の食べ物」より菜食やジュースを好む
・驚くほどのバランス感覚を備えた、恐いもの知らずの探検家、どこへでもよじ登ったりすることがある

・・・ここまで引用。すべてがあてはまる必要はないようです。いや~ポンは結構クリスタルだわ。石大好きなのよずっと前から。サハジから直接「ビューティフル・ボーイ!クリスタル・チャイルド!」と言われてレーザークリスタルいただいてるし。

「ヒーリングの能力を見せる」というのも、強く思い当たるところがあります。ポンは普段から、人見知りせず、特に状況的に機嫌を損ねる要因がなければ、誰にでもニコニコしているのですが、私の友人で、何件かの精神疾患を伴っている人が遊びに来た時に(私信:勝手に書いてごめんね、不都合あったら言って)ポンと「相思相愛」状態になり、何度も抱きしめあい、帰宅してからとても体調がよく、定期的に通院している主治医に驚かれるほど安定した状態になったそうです。ただ、その状態は確か2週間くらい保たれ、また以前の状態に戻り、治療を継続しているそうですが。(色字:10月13日記)

スピリチュアルな考え方に抵抗のある方も、世の中には多いことでしょう。
「障害児を持つ親ってつらいよね。だからそういう夢物語に、現実逃避したいのも、わかるよ~」という、憐れみの声も、聞こえてくるような気がします(実際にそんなこと言ってくる人なんていないけど。幻聴だ~^^;)
ただ、例えばこの本を読んで納得したからといって、「うちの子はクリスタル・チャイルドだから、自閉症と診断されたけど自閉症とは違うのよ!他の子より魂が進化しているのよ!学校も、養護学校や個別支援学級などを検討する必要はないんだわ!普通学級に行かせましょう!」などと、極端な方向に突っ走る必要はないわけですよ。自閉症と診断されているなら、対外的にはそう言っておけば、「この社会」に対応して生きていくための支援が、多少なりとも受けられるわけです。その上で、親は自分の心の中では、「この子はクリスタル・チャイルドなのね」と心にとめておけば、「うちの子は障害者だわ~将来が不安だわ~」などと、「今ここ」でないことで気を揉む必要もなく、親も子も精神的に安定した暮らしがおくれるのではないでしょうか。私はこのような観点からこの本をおすすめします。
スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2005-10-04(Tue) 22:35:25
| コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-08(Fri) 22:49:36 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。