カレンダー
04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
はまりゲーーーム
しばらくゲームはやっていなかった(時間的にも気分的にも)のですが、夫の実家に帰省した時に、近所にある大きなリサイクルショップで見つけたものです。
前に「アンジェリーク」シリーズの中の一作・・・ベストになったやつだったかな?をやって、女性向けゲームって珍しくて面白いな~と思っており、そういうの他にないかな?と探したら・・・ありました。

KOEI The Best 金色のコルダKOEI The Best 金色のコルダ
(2006/03/30)
PlayStation2

商品詳細を見る
し、しかも音楽中心ゲームだ!クラシックの。のだめブレイク以前だと思いますよ。
恋愛シミュレーションではあるけれど、それ以上に生楽器の演奏がいろいろ素晴らしい~。

攻略サイトとかはあえて見てないんですが、みんな大好きウィキペディアには「(女性向けではあるが)ゲーム慣れしていない女性ユーザーには複雑に感じるだろう」みたいなこと書いてありました。
ちょっとしたことでイベントの有無が決まるんだそうで・・・

面白いです。「私(名前を入れられる)」は私立高校普通科の2年生(はぁと)。ひょんなことから、妖精から魔法のバイオリンをもらい、学内コンクールに出ることになってしまった!しかも、出場者はほとんど音楽科の精鋭ぞろい(しかも美形男子各種)。「私」は頑張って演奏技術と表現力を磨き、テーマに合った解釈に頭をひねります。
で、そのコンクール出場者たちやら、OBやら先生やらと「恋愛」イベント、同性との「友情」イベントとかもあるらしい。

「らしい」っていうのは・・・

えーと、どうしてもダントツで優勝したくってそっちばっかり頑張ってしまい、恋愛する暇がないのさ~。せいぜい公園でアイスおごってもらって、夜の観覧車乗るの誘ってもらうくらいで終わってしまう。
もしかしてこれ、「アンジェリーク」と同じで、女王になっちゃうと=入賞しちゃうと、恋愛エンディングにならないのかな?

それでも私は、フィールドBGM「花のワルツ(チャイコフスキー作曲バレエ組曲『くるみ割り人形』より)」の優雅な調べの中、必死でメガネのOB大学生を追いかけ続けるのでした。だって同じ学校じゃないから毎日会えるとは限らないんだもん!

このメガネOBは、幼稚園とかお年寄りサークルとかのボランティア演奏するのが大好きだったりする優しい人キャラなのさっ。ふっ。
しかもこの人が登場すると(各キャラにテーマ曲があるんだと思うけど)、ドビュッシーの「小組曲より『小舟にて』」が流れるのさっ!ど真ん中ストライクだなおいっ!!

と、元吹奏楽ビトとしては萌ネタ満載なのでした。

ちなみに他には
(注意:この後キャラクター紹介なのでちょっとネタバレ有り)

・ロン毛ノーブルフルート男(八方美人だが仲良くなるとSっ気出してくる)
・クールで無愛想なバイオリン男(同じ楽器のせいかライバル度高し。高名な音楽一家の息子)
・天使みたいに可愛らしいが天然でぼんやりしたチェロ少年(休日の私服が小学生みたいでカワヤバ!)
・サッカー部なのにやたらとセンチメンタルな音を出すピアノ男(こいつと「私」だけ普通科)
・軽いノリだが明るくてポジティブなトランペット男(アンジェのランディみたいな。ってわかる人限られるな)
・無精ひげでボサボサ髪の音楽教師(でも美形。一見突き放したような言動。この人の振る舞いとか、S化したフルート男のいちいち引っ掛かる物言いとかが「いるよね~」って感じ)
・あとは女の子たちがちょこっといます(テキトーだなおい)

とりあえずメガネOBとのイベントエンディングを見ないことには。
そして、タイプに関わらず全員とのエンディングを達成してやる。特にな、バイオリン男の氷の心を融かし、フルート男の鼻っ柱をへし折ってやりたい。

前回はガヴォットやらロマンスト長調やらシチリアーノやらで総合優勝できたが、今度はラ・カンパネラとかハンガリー舞曲2番とかやってやるのさっ!!

・・・恋愛エンディングへの道のりは遠い・・・

ありゃ?私ゃ「ラ・カンパネラ」はリスト作曲だと思っていたのだが(一応ピアノ弾きなので)、パガニーニなの?ここ(ウィキ)を読んでもよくわからんどす。

関係ないけど、さっき「くるみ割り人形」って書こうと思ったら、「くるみ割り人情」ってミスタイプしちゃったよ。バレエ音楽がいきなり仁侠映画に。それとも寅さんが縁日で売ってるのかな、くるみ割り。
スポンサーサイト


日記 | 2008-09-02(Tue) 23:18:28
| コメント:(2)
コメント
今頃、ハマっています。
関東では最近再放送ありましたもんね。

3日で出ているコミックをすべて揃え、DVDも購入しようとして、
夫に阻止されました(笑)
当たり前ですね(自爆)

なので、アニメ盤は見ました。
ドラマは、ヨーロッパ編が借りられません。
争奪戦が激しいです。
ヨーロッパ編は、再放送してないからか余計に
争奪戦が日本編に比べて激しいようです。

千秋に夫がかぶさって見えて辛いです。
のだめが千秋に追いつきたいと思っているように
私も夫に追いつきたいです。
2008-09-03(Wed) 20:50:46 | URL | さら #WjRtzHSU [ 編集]
ごめんなさ~い。私「のだめ」については、何も知らないんですよ。
クラシック音楽や、そのプロを志す若者の話が一般受けする世の中になったんだなぁ~っていうキーワードとして使っちゃいました。
漫画もドラマも一度も見てません。ごめんね。

6~7年前くらいに、近所の書店で「店員おすすめ!」って平積みになってました。ご丁寧に、店員さんの私物と思われる「立ち読み用」の一巻まで置いてありました。
相当愛読したような装丁になってて、紙が日焼けしてました。
2008-09-04(Thu) 09:08:31 | URL | ユナカイト #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。