カレンダー
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
たまにはこんな自分語り。
前に勤めていた会社の同期から誘われた飲み会に、先日行ってきました。
たまたま夫が早く帰ってこられたので、「ドタ出」で。
同期飲みだと思ってたんだけど、初対面の先輩(男性、4~5期上)が二人いらっしゃって、緊張。
支店や営業所のたくさんある業種の会社で、先輩方やその日集まった同期のほとんどは本社勤務経験あり。私はずーっと、現場系営業所。だから、本社の人とは、労働組合の活動でくらいしか接点がなかった。
だけど、先輩お二人は「ユナカイトさんでしょ?」と私のことを周知している様子。
おひとりにいたっては「いろいろ武勇伝を聞いてるよ」とまで・・・
ぶゆうでん!ぶゆうでん!ぶゆうでんでん・・(略)
待ってください!ちょっと怖いな~、なんですか?と聞いたら
「お客様からいただいた手土産のお菓子を、自分の分は確保して、残りを配る」
という、ヒジョーに些細なものでした。
「あ~、よかった、その程度で」と言ったら
「もっとすごいのいっぱいあるってこと?」っておっしゃるんで
いやいやいや・・・とゴマカシ。

業種柄、男女比が非常に大きい(女性が極端に少ない)ので、
当時、本社へ時々お使い(お遣い?どっちだろ)に行っても、
(やぁやぁおつかれーっす、という雰囲気を漂わせつつ)
「こんにちは~」と、制服に靴下&スニーカー(本社の女性はほとんどストッキングにパンプス)だったので、
異端児として目だっていたのかも。
あと、組合関係の飲み会とかでも、おじさまやおにいさまに囲まれて
紅一点でガハガハ飲んでたので(言葉のセクハラ浴びまくって、
即座に、より過激な言葉で返してガハガハ笑う「言葉責めOK子」でした)
失礼ながら私がお顔やお名前を覚えていない方でも、
私の顔と名前は知っていていただける・・・ということが多いらしい!
おそろしや~

私の勤めていた頃とは、組織の形がいろいろかわり、
同期には辞めた人も多く、心の病気になっちゃった人も多く(私もそうだけどな)、
離婚もとっても多く、音信不通になっちゃった人もいて。
そういう人が今どうなってるのか、とかの、情報交換。
私と同じ職場だった男の先輩が、人間関係や過酷な労働条件で悩んでて体調を崩し、
その後どうしたのかと思っていたけれど(体調崩したのは私が辞めた後)、
異動して元気にしていると聞いて、一安心。

二次会は同期男女二人ずつの4人で、ピアノバーみたいなとこへ。
入った途端、「ホワットアワンダフルワールド」の女性ボーカル。
そのすみっこで、プライベートなことをちまちまと話しました。
あっという間に終電!
あわてて帰りました。

楽しい時間って、過ぎるのがなんて早いんだろう!
先輩にも、もっといろいろ話、聞きたかったな(私がふざけて茶々入れまくったため
あまり真面目な話にならなかった。ごめんなさい)。
同期は、私を見送ってくれた後、男二人(既婚者)女一人(離婚したて。書いちゃってごめんなさい)で、始発まで飲んだそうです。

同期はいいなぁ。
先輩と話すのも、楽しいなぁ。
あの会社に再入社したい、とは思わないけど(パートで雇ってくれるなら行きま~す、
あと4年後くらいにお願いです)、
「あの頃の思い出」を話したり、
知っている人のその後、を聞いたりするのは、本当に楽しい。

夫よ、急な午前様を許してくれてありがとう。
子らよ、すっかり眠っていたね。ごめんね。
たまにはね。
ありがとう。
スポンサーサイト


日記 | 2008-01-24(Thu) 13:05:29
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。