カレンダー
04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
「見えない心に、よりそって」
NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」を、さっき偶然に見ました。
ポンが寝て、ルルが泣いて起きるまでの、本当に奇跡的な時間にキッチリ、です。
しかも「自閉症支援・服巻智子」さんです。
「これまでの放送」欄でもわかるように、今まで、障碍者についてのプロを取り上げるのは初めてで、しかも自閉症だよ。

これは「偶然ではなくて必然♪」といったもったいぶったことではなくて、「奇跡」という「よくある事象」である、「シンクロニシティ」なのだ。

と、ここまで書いたらルルがまた泣いてる!
やっぱり1歳児育児中は、思うような更新はムズカシイ~。

心に残った言葉

「人は、必ず成長する」

「その日は、必ず来る」


そのほか・・・うまく書けないや。これ、再放送の予定ないかなぁ。
(11/2記:コメント欄で、じぇにさんから教えてもらいました!
再放送は 11月 5日 (月) 深夜、つまり翌日午前1:20~翌日午前2:05
とのことです!じぇにさん、ありがとう!)



私は「一生治らない」方に、焦点を当ててばかりいた。
だけど「のびる」んだ。
先だっても、運動会で、それを実感したばかりだ。
のびる。
のびるのだ。
いろんなのび方・のびっぷりがあるけど、
とにかく、のびるのだ。

しかし、中1の子と小1の子のイザコザは、申し訳ないけどちょっと微笑ましかったです、っていうか、正直に言います、身につまされてかえって笑っちゃいました^^;
小1の子、顔はボカシでしたけど、あの子はおそらくアスペですね~
すごく言葉が達者で、中1の子を怒らせる!
「バーカバーカ」などと小1の子が言い続け、最初は我慢してた中1の子に「いい加減にしろ」と怒鳴られ、それでもからかい続ける。
その使う言葉が、見事に、「ヒトのカンにさわる言語選択」!
最後には「しましま男!」だって(中1の子がボーダー柄のシャツを着ていた^^;;)。
大切な合宿の時も、同じ子どうしでトラブルが起き、つい中1の子が小1の子の腕をつかんでしまい、そしたら小1の子が
「あ~(「中学生だけあって」みたいなことを早口で言って)『力は』あるんですね~(見下し調)」
とか言ってて、ごめん、噴き出してしまった。
スポットを当ててたのは中1の子だったから(この子は顔・名前出し)、そのへんについては特に触れられてなかったけど
(っていうか、中1の子が「我慢できてえらかったね」っていうオチ)

ポンと、その小1の子って、一年しか変わらんから、どうしてもそっちに目が行ったんだ。
えっらいナッマイキなんだろうな~。
でも、すっごくカッワイイんだろうな~(理解している親御さんにとっては。あと、服巻先生にとっても)。

たぶん、小1の子がその特定の中1の子に構うのって、おそらく「ひとこだわり」で、興味があることのあらわれだと思う。
だけど、コミュニケーションのとり方がよくわからないから、「バーカ」とか言って気をひいて(このへんまでは、「普通」の子でも、男の子が好きな女の子をいじめるのと同じかなとも思う)、
その後はやりあってるうちに、お互いヒートアップして、何がしたかったのかわからなくなってしまう、という感じ。
その様子を微笑ましくテレビ観賞する私って・・・

私も少し「のびた」かな。

スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-10-30(Tue) 23:19:33
| コメント:(4)
コメント
こんばんは、ユナカイトさん。
お久しぶりです、じぇにです。

ユナカイトさんが見た番組の再放送は、
11月5日(月)の深夜
(正確には16日・火の午前1時台)
に、あるみたいですよ。
以下、NHK番組サイトからのコピペです。

プロフェッショナル 仕事の流儀
「見えない心に、よりそって
 ~自閉症支援・服巻智子~」
再放送 11月 5日 (月) 深夜
(翌日午前1:20~翌日午前2:05)
チャンネル 総合/デジタル総合

ユナカイトさんのブログを読んで、
私もぜひ、見てみたいなと思いました。
2007-11-02(Fri) 01:14:45 | URL | じぇに #- [ 編集]
じぇにさん、お知らせありがとう!
私もNHKのサイト見てたのに(リンクも貼ったのに^^;)再放送の予定を見つけられませんでした。どうもありがとうございます!

これはね~、かなりすごかったですよ~
私の俗っぽい表現で、はがゆいのですが
「愛」のかたまりのような方でした。
それが「行動を伴う愛」だから、尊いのよね。

番組スタッフさんのブログには、未放送部分(というか、打ち合わせの段階でのお話かな)のエピソードも載っていて、ああ、こういう「尊い」方も、決して「特別な聖女」だから・・・というわけではなく、ひたすら努力と継続の人なんだなぁと思いました。
2007-11-03(Sat) 02:26:38 | URL | ユナカイト #CwrboUno [ 編集]

再放送を見ました。

確かに、自閉症は治らないけど、ぐんぐん伸びますよね。
定型の子と比べたら、それはわずかな伸びですけど、どんな小さなことでも成長を見つけて、喜べます。
定型の子だと、教えなくても勝手にどんどん出来るようになるけれど、手をかけ、時間をかけた子のほうが、ずっと愛おしい。
そんな風に思います。

服巻さん、いい顔をされていますよね。
あんな表情になるまで、試行錯誤があったんでしょうね。
私も今は、いっぱい、いっぱいですが、いつかあんな顔になれたらいいな。

そうそう、ランドセル買いました?
今、ちょっとずつ下見中です。
ミキハウス、ファミリア、イオンを見たんですが、気になるのは、「土屋鞄」さんです。
とある育児サイトで話題になっていたんですが、HPを見てみたら、惹かれてしまって。
工房の見学も出来るようなので、行ってみたいなぁ・・・なんて。
ポンくんは、候補の色とかありますか?
2007-11-10(Sat) 17:03:06 | URL | まお #- [ 編集]
こんにちは~。再放送、ご覧になったのですね。
ホント、服巻先生は、「菩薩」さまのようなお顔に思えるんだけど、仕事上でも、プライベートでも、いろんなことがあったそうです。それでも、30年続けるって、すごいですよね・・・。

それから!すっごい偶然なんですけど、訓練会時代にお世話になった「私にとってのプロフェッショナル」であるポンの先生が、あの番組の放送後に、服巻先生を電車の中で見かけたそうです!それも、席の対面で!!
先生がびっくりしてメールを送ってきてくださいました。すごいわ~(先生、読んでくださってるかな、勝手に書いちゃってごめんなさい)。

ランドセル、まだ探し始めてないんですよね~。
土屋鞄さん!有名ですよね。
噂によると、すっごく質がいいらしいですよ。で、お値段も、そんなメチャクチャ高いってわけでもないとか。
ポンの幼稚園のお友達のママは、もうネットで注文したって言ってました。中がパステルカラーになっている製品が、数量限定なんだそうです。
私もこれからHP見にいってみようかな~。

ポンは、「みどり(濃いモスグリーンみたいなやつかな)がいい~」とか、去年「てんしのはね」のテレビCMを見て言ってましたけど、うちの地域では男の子はほとんど黒なので(たまに青や紺の子もいるけど)、特に何も言わなければ、黒でいいかな~とも思っています。
ピヨくんは、こんな色がいい~とか、言ってますか?(^-^)
2007-11-11(Sun) 16:26:08 | URL | ユナカイト #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。