カレンダー
06月 « 2017/07 » 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
養護教育総合センターへ行ってきましたよ~ん。
いわゆる「養総センター」ってやつです。
ここの面談での資料が、学校にいって
(学校に伝えてもいいですか?と聞かれたので、
家庭によっていろんな事情のある人がいるのでしょう)
それで、学校側としてどういう受け入れ方をしてくれるか、
という材料にする、ということのようです。

1時から、ということだったので、1時間ちょっとくらいで終わるかな~
と、療育センターの感覚で思っていたのですが、
最初に「終わるのは4時くらいです」と聞いて、ビックリ。
そんなにしっかり見てくれるんだ。
だったら、混んでても仕方ない・・・。
(ただ、家でルルを見てくれてた母には、急いでメールしましたが)

相談員の方と3人でまずは簡単なお話、ポンに数字と文字のついた絵カードを見せて「これからのスケジュールの流れ」を説明。
ポンが複数の子と一緒に「プレイルーム1」で遊ぶ間(その様子をポン専門の相談員さんが見ている)、私はちょっとした書類を書く。
で、そのあとポンは心理の「発達検査」を受けに行き、私は「赤ん坊の頃から今までのポンの様子」を相談員さんに話す(前もって、申し込み書や、当日持参のアンケートなどには、ある程度のことは書いてある)。
その後、25分、母子で休憩。
その間に、心理担当の人から相談員さんに細かい伝達があったのだろう。
休憩の後、ポンはプレイルーム2でお遊び。私は、相談員さんから細かい「発達検査の結果」を聞く。

という流れでした。
相談員さんがとても話しやすい方で、おかしな言い方かもしれませんが「楽しかった」です。
センターの見解としても、親(私)の希望の「個別支援学級がいいでしょう」ということとなり、なんだかほっとしたというか、一安心しました。

でも、初めての場所へ行ったのと、やっぱり気疲れ、ちょっと遠かったのとで、行きはバス+電車(のりかえあり)だったんですけど、帰りは最寄り駅からタクシー使っちゃいました。
ポンが疲れていたので「タクシーの中で寝ていいよ」と。
そしたら、そのタクシーの運転手さんと、なぜか「サクサク」の話で盛り上がり、

私:「私はジゴローの時見てました」
タ:「ヴィンセントも面白いですよ。あれ最初、パフィーがやってたんですよね~」
私:「そうそう。だから私も見てたんです。えーと、トリコじゃなくて、なんでしたっけ」
タ:「ヨネコですか」
私:「ああそうだ!ヨネコだ!!」
タ:「今じゃ『ヨネックス』っていうんですよ」
私:「ヨネックス・・・懐かしい。じゃぁ『水曜どうでしょう』はご存知ですか」
タ:「あ~、名前だけ知ってますけど、見てないですねぇ」
私:「大泉洋さんも、CM出てますもんねぇ」
タ:「ああ、コーヒーの。あれ、腹筋~腹筋~っていう歌の替え歌ですよね」
私:「そうです、爆風スランプの」
タ:「ああ、あれ爆風スランプでしたか!そうか!」
私:「そうですよ、『無理だ』っていう曲。腹筋~腹筋~無理だカメの腹筋~♪」
タ:「あ~、気になってたんですよ~、聞いたことあるなぁと思って」

そんな話をしてたら、あっという間に家につきました。
・・・確実に同年代の運転手さんだと思われ。

ちなみにポンは「(タクシーの中で)寝られなかったよ~」とボヤいていました。
でも後で「いい運転手さんで、よかったね」とも、言っていました。

スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-09-19(Wed) 23:52:21
| コメント:(2)
コメント
こんばんは。
希望の就学先に決まって、よかったですね。
おめでとうございます。
これで、ほっと出来ますよね~。
実は、うちも希望通り、特別支援学級に決まりました。
今日、結果を聞いてきたので、ユナカイトさんの記事は、私もタイムリー。

タクシーの運転手さんとそんなに話が盛り上がったことないなぁ・・・
あの歌、爆風のでしたかっ!
そういわれてみれば、そうですね。
私も同年代ですね(笑)
2007-09-20(Thu) 23:37:11 | URL | まお #- [ 編集]
まおさん、こんばんは!
お互い、希望通りでよかったですね~。
まおさんとこは、お引っ越しも控えているし、少し大変そうかな?
無理せず、「よい方へ運ぶ」と信じて、歩みましょうね~お互い。
今うちが心配なのは、入学式かなぁ。
幼稚園の入園式は、ずっと担任の先生がそばについていてくれたけど・・・
相談員さんは「入学式のビデオなどが借りられたら、いいですね」と言ってました。
やっぱ「半脱走」みたいになっちゃうかも・・・と、思われたかな。

私も、いつもはタクシーの運転手さんとは、ほとんど話したりしないんですよ~。
今回は、たまたま話し好きで、こども好きっぽい明るい人だったんで。
ポンに話しかけてきて、すらすら答えたんで(大人との会話は大好きだから)
「わぁ、しっかりしてますね~。おねえちゃんとか、いるんですか?」とかそんな感じで。
「いやそうじゃないんですけどね・・・(アスペだって言っても仕方ないしね^^;)」
って言ったら
「ははは、私がそうなもんですから」とか、ずっとしゃべってました^^;;

ひきたて~ひきたて~♪
北海道では、サントリー「ボス」のCMに出てたらしいのに、キリンに出ちゃっていいのかな?洋くんは(笑)
2007-09-21(Fri) 00:27:32 | URL | ユナカイト #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。