カレンダー
08月 « 2017/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
校長先生にお会いした!&コメ欄復活です(^-^)
コメント欄復活しました。
過去の、皆様との会話もちゃんと残ってます!
ご心配おかけしました。
あと、ちょっとサイドバーのスタイル変わってます~。
どなたがコメントしてくれたか、わかりやすくなったかも。

******

先週、学区の小学校の校長先生にお会いし、相談をしてきました。
詳しくはまた書きたい(書けなかったらゴメン!)のですが、
「自分の思い込み」や「何年か前の情報」や、
あるいは「最近聞いたこと」であっても、
単なる「噂」「評判」は、気にしない方がいいのだな、
ということを、声を大にして言いたいです。

とても個別クラス(特別支援学級)が充実しており、
校長先生のお考えも柔軟(2~3年前に転任されてきたようです)で、
個別クラスの先生とも、ゆっくりお話できました。

今まで、どうしたらいいもんやら、自分の中だけでモンモンとしていたのですが、
ハッキリと、「保護者の希望」としては「いちばん近い学校(学区内)の、個別クラス希望」と見通しが立ちました。
あくまでも「今での段階」で、ですが。

さぁ、これから「養護総合センター」で面談だぞ!(申し込みはしてるけど、すごく混んでるからいつになるかわからない。たぶん秋だな)

やっぱり、見なくちゃわからない!
「噂」や「評判」じゃ、わからない。
自分の足で、確かめることだ。
そして、この私の情報だって、他の子には有効かどうかわからない。
私は、ポンにそれが合っている、と思ったから、そういう希望にした。
ちなみに、私からナマ情報を聞いたパパも、同じ意見だと言ってくれました。

それでは、これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-07-02(Mon) 13:03:36
| コメント:(2)
コメント
復活、おめでとう?
私もなかなかブログを更新出来ないでいます・・・

見学がルルちゃんも一緒ですか?
子連れでも見学は大変ですよね。
私は、毎回、預けています。
チョロチョロする2歳児を連れては、ゆっくり見れないですからね~。

面談って、混んでるんですね。
うちは、早いのかな?
今月中に、幼稚園に様子を見に来てくれて、私とも話しをしてくれます。
就学相談は、8月です。

どんどん話が進んでいて、ちょっと心配です。
うちは、養護か特別支援学級・・・どちらの判定が出るかなぁ・・・
けっこう重めに出ると聞いたことがあるんですよね。
最終的には、親の希望通りになりますが、判定をくつがえすのがまた面倒なんですよねぇ。

では、また来ま~す。
2007-07-05(Thu) 16:46:04 | URL | まお #- [ 編集]
まおさん、コメントありがとうございます!
ブログ、お互い、マイペースでいきましょうねぇ~(^-^)
だって、リアル生活が、いまお互い「正念場」だもんねぇ。

見学の日は、ちょうどパパが休める日だったので、休んでもらってルルを見てもらってました。
私は「あちこち見る」方針ではないので、もうこれで、見学自体はいったんお休みです。
養護総合センターの面談が終わったら、ポンを連れて、校長先生にまたお会いするつもりです。

ポンの場合は「軽く見られちゃう」のが悩みの種なんです。
だから、面談も後に回されちゃうのかな?と勘ぐってしまいます。
市立の保育園に通っている「特別支援学校か特別支援学級か」という子は、もう面談すませたらしいですから・・・親が特にプッシュしなくても。

療育センターでも「ポン君は普通学級でしょう。通級も大変希望者が多いです(暗に、「だからポン程度が希望しても通らないよ、という感じ)とドクターに言われちゃってますが、実際生活に関わってる親(私!パパは楽観的すぎるので)が決めよう、と思っています。

まおさんとこにもまた、遊びにいきますね~♪

2007-07-05(Thu) 18:01:57 | URL | ユナカイト #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。