カレンダー
08月 « 2017/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
「よみかきのツボ」その後と、就学について。
「よみかきのツボ」で検索してくださった方がいたので、思い出しました。
ポンはこの番組に以前メールを送ったわけですが(そのことはココの記事を参照してください)、その後、ご丁寧にNHK番組担当者の方から、お返事のメールが来たのです。
内容としては、

「いつもごらんいただいて、ありがとうございます。ポン君のメールは、プリントアウトして光浦さんにお渡しいたします。ブログも見せていただきました(私のこのブログのことも『よろしかったら読んでください』と、私がメールに書いたのです)。お二人目ご出産なのですね(ルルの出産前だったのです)。入院されるということですが、どうぞお大事に。これからも『読み書きのツボ』をよろしくお願いいたします」

というものでした。
担当者の方、お忙しい中、どうもありがとうございます!とても嬉しかったです。
ポンにも「みつうらさんが、ポンのメールを読んでくれたよ!」と報告したら、とても喜んでいました。

今も、ポンは「読み書きのツボ」を熱心に見ています。しかも、以前は3~4年生用のを見ていたのに、今は5~6年生用のを見て、わかっているのかどうかはともかく、なんだか大爆笑したりしています。
私が「見せてる」わけではないですよ。本人が好きで「あっよみかきのツボだ!」と、喜んで見ているのです。

ポンは、まだひらがなは「い」と「し」しか書けなくて、自分の名前も書けない(練習させようとすると「むずかしいよ~」と逃げるので、あえて無理させないようにしています)のですが、読むことに関しては、もう「山」や「川」といったレベルを超えて、「恋」とか「愛」とか、「夢」「希望」といった、おそらく「流行歌に出てくるような漢字」は読めてしまいます。

あと、地名だね。近くの駅名や地名はほとんど漢字で読んでしまうし、「大阪」とか「北海道」とか、遠くの地名でも読んでしまいます。教えてないですよ。なんでだか自然に覚えるんだね。なんでだろう。

地図が好きで(ちなみに私も地図見るの大好きなんだけど。で、前にも書いたけど「ここに貨物列車の地下線路が通っているのかぁ~、だから上が公園や公的機関が集中していて、普通の住宅がないんだな」とか思って喜んでいる)、よく見ているからかなぁ。地図は字が小さいから、視力のためにはあまり「熟読」しないでほしいんだけど。

好きなことや得意なことは、伸ばしていって欲しいけど、今のポンの苦手なことは、やっぱり集団行動。
幼稚園には楽しく行っているけど、例えば運動会の練習(運動会自体は、私の入院が早まった都合で出れなくて可哀相だったんだけど)の時、待ち時間に黙って待っていられなくて、「自由に」どこかへ行って遊んでしまうので、先生は「もし遊びたくなったら、このお部屋で遊んでね」と、園庭に近い教室を開放して、目の届くところに誘導してくれたそうです。他にも、同じような子がいたらしくて、そういう子たちはそのお部屋で、粘土や絵本で遊んでいいってことにしてくれたらしいです。ありがたい~。

あとは、自由遊びの時間の終わりとしての「年中さんは、おへやに入ってください~」というような集団放送が「耳に入りにくい」らしいです。個人的に「ポン君、年中さんはおへやに入るんだよ」と先生が近くに行って言うと、理解できるらしいのですが。

教室でも、先生が皆に向かって言うことを、「自分に向かって言われている」と理解することが、難しいらしいです。皆に向かって「これをやりましょう」と言われても、別のことをずっとしている。そこで「ポン君、これをやるんだよ」と個人的に言うと、理解できるらしい。

その「別のことをしてしまっている」時に、親切なお友達が「ポン、今はこれをやるんだよ」と注意してくれても「なんでだよー!ポンはこれ(粘土とか、その時自分が好きでやっていること)をやってるんだ!なんで邪魔するんだ!」とか怒ってしまうこともあるらしい。
このことで「ポンは自分勝手なやつだ」と思われて、お友達が離れていってしまわないといいのですが・・・。

このあたり、やっぱりアスペルガー症候群の特性です。

来年は年長さんになるわけですが、小学校を決めるのに「一般学級でいいのか、それとも個別にするのか」を、来年の夏頃までに「養総センター」に相談しにいかなくてはなりません。
今の状態だと、おそらく「一般学級に籍を置いて、一緒に授業を受けられそうな科目は一般学級で受けて、どうしても出て行きたくなったら(あるいは、特定の科目では)個別専用の部屋に移動して、専門の先生についていてもらう」みたいな感じになると思います。
まだ、伸びる可能性もあるので、今の段階では、決められませんが。

まぁ、なんとかなるでしょう。今、心配しても仕方がないし。

「そのとき困ればいいんですよ」byリラックマ

スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-12-28(Thu) 13:00:18
| コメント:(2)
コメント

NHKさん、ちゃんとお返事をくださるなんて感激ですね。
私も地図を見るの大好き。
知ってる土地でも知らない土地でも、見てると楽しくなっちゃう。

なんだかポン君にとっても会いたくなっちゃいました。
2006-12-28(Thu) 16:01:55 | URL | メイ #jxT87rSU [ 編集]

メイさん、こんばんは~!
メイさんも地図見るのお好きなのね。なんだか嬉しいです。
私は、観光地の地図を見るのは何故だかあまり得意ではないのだけど、自分の県や東京や、近県の「地形やら、公共施設の集まっているとこやら、川の近くやら(自分のマンションも川沿いだけどね)」を見て「うんうん、やっぱりね」とか「意味なく納得」するのが好きなんです。夫からは不気味がられています。

NHKさんからお返事もらえると思ってなかったので、私も感激しました。
ネットでなかったら、うちからもわざわざ手紙書いたりはしなかったと思うので、ネット社会って素敵だな~なんて思います。

ポンに会いたい?きっとポンもメイさんに会いたいと思うよ!
メイさんも今、大事な時期だから、いいタイミングで会えるといいね。
今は、とにかくご自分の身体いちばんで、大切にしてね。
2006-12-28(Thu) 22:26:11 | URL | unakite→メイさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。