カレンダー
07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
そろそろ夏も遊びおさめ。
今日は幼稚園の「夕涼み会」で、出店や花火、盆踊りもあるようなお祭りだったんだけど、私は混雑の暗闇で2時間もいられないので、事前に先生に、そういう理由でお休みします、と申し出ていたら、「本人が風邪だとかお熱だとかならお休みも仕方ないけども、ご家族の体調でということなら」と、特別に先生がついていてくださることになり、ポンは参加できることになりました。
20060826230514.jpg
送り迎えだけしました。この写真は、行く前、いつも一緒に登園しているお友達と。なんか前の公園の写真と同じようなポーズですな。一番右がポン。作務衣っぽい甚平を着ています。公園の写真も彼の位置は同じです。首から提げているのは、お祭りのチケット。
7時半過ぎ、ヨーヨーぶらさげて帰ってきました。楽しんできたようです。
送迎だけで助かりましたが、それでもつらかったなぁお腹。薬飲んでも飲んでも張る一方。

24日は検診でした。やっぱり逆子。帝王切開だから問題ないらしいけど。1600g、順調。口をガーッと大きく開いてました。あくびかな?
25日は夏季保育で、登園日。8月のお誕生日会がありました。

8月24日の朝顔4輪。
20060825135041.jpg

20060825135051.jpg

幼稚園の山の斜面一面に咲いた野生の百合。百合って球根のイメージがあるんだけど、種で自然に増えたんだって。ベテランの先生が言ってた。
20060825135107.jpg

20060825135119.jpg
「野生の百合 画像 名前」とかで検索してみたけど、種類がわからない。ご存知の方教えてください。
スポンサーサイト


子育て | 2006-08-25(Fri) 14:10:07
| コメント:(7)
コメント

その百合は、一般にテッポウユリと言われているものではないでしょうか。
厳密に言ったら違うかもしれませんが、葉っぱが違うので、似たものにタカサゴユリというのもあるみたいです。
朝顔、本当にきれいですね。1つ1つ色が違うのに、調和がとれていて、うっとりします。来年は植えようかな~。
2006-08-29(Tue) 02:42:47 | URL | ローズ #- [ 編集]
お腹、辛くて大変ですね。
ルルちゃんは、1600グラムって、そんなことまでわかるんですね。ちなみに、私は生まれたとき、1750グラムでした。
2006-08-29(Tue) 02:44:57 | URL | ローズ #- [ 編集]

タカサゴユリって初めて聞いたので、検索してみました。綺麗ですね~。この写真のユリは、園芸種みたいに、ひとつの株にあっちこっち向いて咲いてないんですよ、ひとつの茎には一輪。テッポウユリの、原種に近いものかもしれないです。情報、ありがとうございました。

朝顔、毎朝確認するのが楽しみでしたよ。特に「ふ入り」のが、「今日はどんな模様が出てるだろう」と、ワクワクする感じでした。種の段階で選べるのであれば、これもオススメです。

>ルルちゃんは、1600グラムって、そんなことまでわかるんですね。

頭部や脚の骨の長さなどを計って、推定体重を計算するらしいです。だから、人によっては、産んでみたらかなり違った、ということもあるらしいです。

ローズさん、1750グラムとは、可愛らしい赤ちゃんだったのですね。ちょっと早めだったのかしら?
ポンの場合は、1ヶ月前の早産だったんだけど、3000あったんですよ。そのままだったら巨大児になるとこだった。でもやっぱり内臓が未熟で、しばらく入院してました。
昔ムカシだったら、母子ともに危険だったんだろうなぁ~と思うと、今の時代に生まれてよかったなぁと思います。

2006-08-31(Thu) 10:55:59 | URL | unakite→ローズさんへ #CwrboUno [ 編集]

はい、哺乳瓶に頭をつけた位の大きさだったと言われていましたよ~。覚えていないけど。(^-^)
早産は早産なんですが、どれ位早産だったんでしょうね、考えたことなかったので、今度聞いてみようかと思います。ありがとう、ユナカイトさん。
2006-08-31(Thu) 23:25:55 | URL | ローズ #- [ 編集]

おお!まるでお人形さんみたい>哺乳瓶に頭をつけた位の大きさ
結構早かったのかもしれないですね。そんな中、がんばったローズさんのお母さんと、ベビーローズさんに拍手を送りたいです♪
自分が産まれた時のお話を聞くと、また家族への感謝とか、ポジティブエネルギーが一層増えそうで、楽しみですね(^-^)

ちなみに、最近初めて母から聞いたのですが、私は「無痛分娩」で産まれたそうです。そんな30年前からあったのか、無痛分娩。無痛といっても、陣痛はあるから、すべてがラクラク♪というわけではないらしいですけどね。でも、この年齢になって初めて知ることだったので、ちょっと衝撃でした^^;
2006-09-03(Sun) 13:46:22 | URL | unakite→ローズさんへ #CwrboUno [ 編集]

>そんな中、がんばったローズさんのお母さんと、ベビーローズさんに拍手を送りたいです♪

ありがとう~。うれしいです。
私が生まれたときの話は、苦労話がほとんどなので、あらためて、聞きたいとはあまり思っていなかったのですが、戦争の話と同じで(^^;)知っている人が少なくなる前に聞いてみるといいかもしれませんね。
ユナカイトさんもご存知の通り、私は夏生まれなんですが、保育器から出す時は「暖かくなってから」という話があったとか…。おばから聞いたとき、そんなに長く入っていたのかとびっくりしました。(親から聞いたことはなかったので)で、結局何ヶ月入っていたかも未確認なんですよ。よく生まれた時に、ハグされない子どもは…という説がありますが、自分の生きづらさを振り返ると、そうだったのか~と納得した覚えがあります。
2006-09-04(Mon) 00:41:08 | URL | ローズ #- [ 編集]

夏生まれで、「暖かくなってから」とは・・・半年以上保育器だったのでしょうか。親御さんやご親戚は、ご心配だったでしょうね。でも、ローズさんがこんなに立派にご成長されたのですから(^-^)

>よく生まれた時に、ハグされない子どもは…という説がありますが

う~ん!この説はちょっとつらいですね~、私もポンを「生まれてすぐに」はハグできてないですから・・・帝王切開の子は大抵そうだと思います。
でも、毎日通って、冷凍母乳を届けて、保育器の中に手を入れて、軽くダッコのようなものはさせてもらいました。その時、看護師さんの目が離れている時に、こっそりオーラソーマの11番(クリアー/ピンク)をポンの胸とおなかに塗っていました。いい香りがするので「お母さん何かしたな~」とは気付かれたとは思いますが、お咎めはナシでした^^
2006-09-05(Tue) 10:45:34 | URL | unakite→ローズさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。