カレンダー
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
暑中見舞いと、共感できる人たち。
20060804124206.jpg
幼稚園の先生からポン宛てにハガキをいただいたので、お返事を書きました。左のが先生からの、朝顔のおそらくイモ版のかわいいお便り。右のがポンのお返事。クレヨンで「ひまわり・もも・かき・先生のかお」を書いて、「せんせいだいすき。もももだいすき。せんせいはなにがすきですか」とポンが言ったので、私が代筆いたしました。

買い置きのハガキを探していたら、ポンの時の母子手帳が出てきたので、今の状態と比べてみました。
妊娠が判明して、通院を始めた時の体重は、前の方が7kgも軽いです。だけど、この前の検診時である26週で比較すると、4.5kgの差。つまり、前回より「増えている体重」が2.5kgセーブできているわけです・・・アレ?数値見た時は「すごいでしょ」って気分だったんだけど、2.5kgじゃ大したことないか・・・。

***************

新聞のテレビ欄見たら「釣りバカ日誌5」やるそうですね。「石田えり」の文字がやけに目に飛び込んでくる。この前、細木数子の番組に彼女出てましたが、「降板の理由」として「疲れ方がハンパじゃなかったんです」「一本出れば、一年暮らせるくらい(のギャラ)だったんですが」「(7年出たが、年ごとに)私のいる場所でない、という感じがして」というようなことを言っていました。
細木数子は「あんたもったいないことしたわねぇ、この映画はのちのち、『寅さん』ぐらいになるのに。もうちょっと我慢して続けていればすごい幸運が舞い込んだはずよ。だけどもう遅いわね」というようなことを言っていました。

石田えり。気になる人です。好きか嫌いかと聞かれれば、好き。
(友達になりたいかどうかは別)
同じような理由で、私は広末涼子や、古くは裕木奈江なんかにも、私は「共感」できる部分があるんです(憧れとかではなく、同一視。そしてやはり、「友達になりたいかどうかは別」)。
同性に煙たがられるタイプの女性たちですけれど、以前の広末や裕木奈江へのバッシング内容を週刊誌で読んだりして、当時私は胸が痛かった。世の中には、身体が丈夫で気持ちのしっかりしていて、やるべきことをきちんとこなし、常識を身につけている女性が沢山いるんだなぁ、そういう人の声って大きいんだなぁ、という気持ち。

話はとぶけど、私は「大ファンであった」岡村靖幸ちゃんに対しても同じような感情を持っていた。魅力的な異性として憧れていたのかといえば、明らかに違う(私の周りの靖幸ファンの女性の大部分は、彼を「カッコイイ~!」という目で見ていた中で)。楽曲的、表現的には尊敬。歌詞世界としては、切ない共感。男も女もなく、弱くて臆病で、「孤独を愛する」というカッコイイもんではなく、「どうあがいたって結局は孤独にいきついてしまう」苦しさに「私も本当にそう思うよ、岡村ちゃん」って心を寄せてた。
そういう対象だった人が、クスリで捕まって刑務所入ってるんだよ・・・ちょっと救われないな・・・
自分で自分を救おうよ、ね、岡村ちゃん。
助けてくれるのは違法なクスリじゃないよ。お医者さんが出してくれる「ちゃんとした」お薬や、もっと身近な人たちだ。
スポンサーサイト


心療内科&婦人科系 | 2006-08-04(Fri) 13:21:04
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。