カレンダー
05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
カモワン・タロット。
何日前か忘れてしまったけど、気持ちがどんよりしていた時に、ポンと一緒に「カモワン・タロット」をやりました。
「何を占おうか?」と聞いたら「ママの病気が治りますように」と、ポン。
「じゃぁ、ママの病気が治るために、ママは何を心掛けたらいいのでしょうか、教えてください、って思いながら、やろう」と言って、シャッフルしてめくり始めたら・・・止まらない!
20060724142553.jpg
長いよ~結局手元には1枚しか残らなかったよ。大アルカナ22枚でやったんだけど。
カモワン・タロットの展開法は、通常のタロットとちょっと変わっていて、カードの人物の視線の向きにどんどん展開していくのと、リバース(逆位置)だった場合、その下に「解決カード」として、これもまたどんどん展開していくやり方。つまり、リバースのカードがやたら多かったのですよ。経験上、困難が大きいと思われる問題を尋ねると、リバースのカードばっかり出ることが多い。
20060724142604.jpg
全部のカードを解いていくと大変なので(実際は目を通したけど)最初の方だけ軽く。
まず、メインの3枚。過去は『女帝』のリバース、現在は『節制』のリバース、未来は『審判』の正位置。
未来の『審判』は、正位置だし、視線のないカードなので、これ1枚で決定。ズバリ「治癒」のカード。やった。でもそこに到るまではどういう道程を?

過去のラインで展開したのは3枚。すんごく長くなったのは、現在のラインなんだよね。問題山積という感じ。過去の『女帝』のリバースは、クリエイティブな力を発揮する暇がない、という意味か。その視線の先には、『愚者』の正位置がある。その先には「自由」を見ていたのだろう。そして、『女帝』リバースの解決カードとして出たのは『月』の正位置・感情、情念、霊視力。自分の思うように動けなかったことを、そっち方面に求めていたということらしい。

現在の『節制』のリバースは、もうわかりやす過ぎなんだけど、「著しくバランスを欠いている」状態。その解決カードに『恋人』のリバースは、コミュニケーションの不足による思いの伝わらなさ、インスピレーションを受け入れない態度。リバースだから解決しきらない。その下にの正位置に出た解決カードは『手品師(魔術師)』。えっと・・・これどう読みます?「若い男性」と読む?そしてその視線の先は正位置の『皇帝』=「夫」カード!夫が見ているのは『隠者』のリバース、「解決する力がない」・・・?おい!解決カードのはずだろ!その後、グジャグジャとリバースばかりが出て、最後の正位置のカードは「神の家(塔)」。結局崩壊しとる!っていうか「神の意思」か。うーん!

やっぱり『手品師』を「新規の活動」、その視線の先の『皇帝』を「実際の行動」、と読んだ方が自然でしょう。「若い男」とか関与してないし・・・してないよね?息子くらいだよね?(汗)
まぁそんな感じだ。って結局よくわからない。「現在」は、とにかくドロドロと深いよ~、ということだ。もっと悩めと。

「ボクも~」ということでポンの占いも。「何を占う?」と聞いたら、「ボクが、おともだちと、なかよくできるか」だって。うーん、まさに私もそれを思っていたぞ!自分でわかっているんだな。
20060724142619.jpg
過去が『神の家』のリバース、現在が『愚者』の正位置、未来が『吊るし人』のリバース。私とは対照的に、現在が一枚だ。「好き勝手にふるまって楽しくてしょうがない」といったところか。ポンの場合、過去も2枚だけでストップで、未来がすんごく長かった(写真には収めきっていない)。一枚ずつ読むと大変なので流れだけにするが、過去は「受け止められないほどのショックなことがあったが、それをあきらかにして、家族で共有することで解決へ向かった(当たり過ぎ!)」。
未来は「状況が受け入れにくい局面が起こり、それはコミュニケーションの困難によるもの。そこで我慢をしないと、くじけてしまう。それには、新しい行動を起こすことが必要で、それはとてもつらいことだが・・・」しまった、下の方まで全部撮っておくんだった。でも、最終的な解決に出たカードは覚えている。『世界』の正位置。これは「すべての完成」。
息子よ、未来は長いぞよ。いろんなことが待っているだろう。だが案ずるな。共に歩もう。そのことがすでに、尊い。

なんだこのまとめは(笑)。
スポンサーサイト


ヒーリング・スピリチュアル | 2006-07-25(Tue) 10:56:25
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。