カレンダー
08月 « 2017/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
訓練会のお楽しみ会。
昨日は、去年までお世話になっていた幼児訓練会が、所属する会の幼児部の(ややこしい言い方だけど、訓練会自体は3月で卒業していつつ、幼児部所属だから)お楽しみ会でした。
昨年度までは、幹事側として裏方でバタバタしていたんだけど、今回はのんびりと楽しませてもらいました。
20060709121446.jpg
お母さんたちの手作りによる、「はらぺこあおむし」の人形劇です。
20060709121455.jpg
みんな大好き、新聞ちぎり。さんざんちぎって紙ふぶきにして遊んだあとは、最後に丸めてアンパンマン(これも手作り)のお口に玉入れです。
20060709121537.jpg
広げた新聞紙の真ん中に穴を開けてもらい、ポンチョにして喜ぶポン。ポンチョポン、ポンポンチョ。

久々に懐かしい顔と会えて、楽しかったです。
なんかね、不思議なんだ。
ここに集う子どもたちは、皆なにかしら「障害」とつく診断を受けている子たち。
この子たちの中にいると、なんだかすごく安心するんだよね。私自身も、おそらくポンも。
なんていうか・・・うまく表現できないんだけど、「本当に可愛らしい、子どもらしい子どもたちの優しいエネルギーに満ちている」というか。
それぞれの親御さんの日頃のご苦労を思えば、安易にそんなことを言うのも失礼かもしれないけど・・・ただ、その立場は私も同じだ。だからこそ、日常には小さなつまづきが沢山落ちているけれど、こういう「楽しい集い」では、あたたかい気持ちになれるというか。

とはいえ、ポンとこの会にきたばっかりの時のお楽しみ会は、走り回ったり他の子にちょっかい出したり、気が気じゃなくて楽しむ余裕なんて全然なかった、という時代もあってのことなんだけどね。

比較しても仕方ないんだけど、たとえば、幼稚園のお迎えにいって「定型発達の幼児たち」にまみれると、とてもドキドキする。「子どもたちに囲まれる安心感」という感じでは、ない。「普通の子ども」って、みんなすごく大人だ。言うことも、ふるまいも。それが「健常な成長の過程」なんだろうけど。幼稚園のお友達の中に入ると、私の今の体調のせいもあるかもしれないけど、なんだか緊張してしまいます。

ポンも、久しぶりのお友達の顔が見られて、嬉しかったみたい。帰りは、お友達のお母さんの車で送ってもらったんだけど、「まだどこか行く~」と、なかなか降りませんでした。
今度はクリスマス会かな、ちょっと先だね。
でも、ここのみんなとは、おそらく「一生のおつきあい」だから。
これからも、ずっとよろしくね。
スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-07-09(Sun) 12:20:01
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。