カレンダー
04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
胎動で会話してみた。
西原理恵子の漫画が好きで、webの「毎日かあさん」をよく覗いているんだけど(更新は2週間にいっぺん。毎日新聞紙上では、毎週日曜の連載らしい。そのうち、第1・第3日曜分をwebでも転載してるのね)、今回のは特に「沁みる」。といっても、ログは残らないので、もうちょっとしたら新しいのに切り替わるだろうから、興味のある人は早めに見てね。最後のコマの、「むぎちゃん」の「唯一の育児目標」に、ほんとうにそうだ!私もいつもそう思ってる!と共感しまくりなのです。うちは「むぎちゃん」ちみたいに、5人も男の子がいるわけじゃないけどね、1人で何人分かの目配りが必要だったのでね。
(6/21:さっき見たら「毎日かあさん」更新されてました。ちなみに、私が共感した「むぎちゃんの唯一の育児目標」とは、「今度河原にキャンプ行かない?」と誘われた「むぎちゃん」というお母さんが、5人いる男の子たちを「うちはだめだよう~一人つかんでる間にあとの四人が絶対流れるよう~」と涙ながらに断って、ふきだし外で『一人も死なせない。だけがうちの育児目標』って言ってる、ソレです。ちなみに今は「河原キャンプの顛末」に漫画が切り替わっています。「プロママ」たちの「男子ちらばり防止グッズ」と「誰がいちばん長く目を閉じていられるかゲーム」には笑った。っていうかすごく参考になる)

そうそう、気になることがあるんだけど・・・。
日増しに、「おなかのルルぞう」の胎動ははっきりしてきているんだけど、「本人」に、聞いてみたんだよ。
「ルルちゃん、あなたは男の子、それとも女の子?返事をしてね。男の子だったら、ポンと蹴ってちょうだい」
ポン。
えっ。
「えーと、次は、女の子だったら、今、ポンと蹴ってちょうだい」
しーん。
うわ。
これ、聞く男女の順番逆にしたりしつつ、何時間かおきに3回聞いたんだが、みんな「男」で「ポン」とされ、「女」には無反応。
男かよ!まぁいいんだけどさ・・・男の子なら元気な方がいいけど、ポンの時みたいに「元気すぎる」のも、もう私もトシだしついてけないよぉ。
まぁ、今回はエコーの時聞いてみます。次回の検診でわかるかどうかわかんないけど。7ヶ月検診でかな、わかるのは(只今6ヶ月に入ったばかり。紀子様んとことほぼ1ヶ月違いです)。

夫に言ったら「オトコとかオンナとかの意味、(胎児は)わかってないんじゃない?」とのこと。いやーどうだろう。
ポンはずっと「ルルちゃんはルル子。女の子。」って言ってるんだけどね。
スポンサーサイト


子育て | 2006-06-12(Mon) 01:08:07
| コメント:(2)
コメント

さいばら見たよー。私の知ってるさいばらは、「まあじゃんほうろうき」時代。「ナマちち出して麻雀打ったるーーー!」ってセリフを平気で吐いてた。(私もちょこっと真似してた)無事に?お母さんやってるのね。お互い様か。感慨深い。(あの漫画はむぎちゃんだけどね)

ルルちゃんどっちだろねー。気になるよね。
うちは絶対女の子!男の子なんていらないっ!と豪語してた不良ママです。男とわかった時の落胆。その後の愚痴。全部感じてただろうにごめんなさい。だからかな。すごくおとなしい男の子です。今に豹変すると言われてますが。
2006-06-13(Tue) 00:19:14 | URL | きゅうたろ #- [ 編集]

おお、きゅーちゃんもサイバラーでしたか。話が早い。「まあじゃんほうろうき」、今とずいぶん絵柄が違うよね。サイバラがあのまま、アウトロー世界(?)ばっかり描いてたら、私はあまり興味をもたなかったかもしれません。「もんじゅ」の取材に行ったりなどの体を張った「できるかな」とかは、面白かったけど。

彼女の漫画は毒だらけなのに、時折ホロッとする「ふか~い愛」みたいなのを感じる、そこが好きだなぁ、「はれたひにはがっこうをやすんで」とか。たしか、「小学○年生」とかに掲載されたやつだと思う(それが「人生一年生」っていうムックに載ってた)。

そうか~女の子が欲しかったのか~。
私は、2人は欲しいと思っていたから、1人目はどっちでも嬉しいな、と思ってて、産まれるまで性別も聞かなかったんだけど、2人目に関してからは、やっぱり思うところはあるなぁ~^^;
きゅーちゃんも今は、お子さんが「男の子であっても」、まるまる可愛がっていることと思うけど、性別どうこうというよりは「あなたでよかったよ!」というメッセージを、たくさん送ってあげたらいいんじゃないかな?と思います(^-^)
2006-06-16(Fri) 14:11:06 | URL | unakite→きゅうたろさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。