カレンダー
08月 « 2017/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
お詫びとかお礼とか。
こんにちは。

政道さん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
胎動って「実感」できて、嬉しいですね。

非公開コメントをくださっている方々、読ませていただいています。どうもありがとうございます。
お返事できてなくてごめんなさい。
「非公開」だからここでお返事を書くわけにもいかず。とはいえ、メルアドを知っている方にも、お返事できてなく。失礼しております。

メールをくださっているのに、お返事差し上げていない方も、ごめんなさい。ありがとうございます。

***********

10日ぶりの更新になるのでしょうか。ちょっと間があいてしまいました。
おなかの赤ちゃん自体は順調のようですが、それに伴う私の心身の調子は、「短時間でみて、『いい時』『楽しいこと』もあるけれど、手放しで『全面的に、今日は調子がイイ日だった~!』と言える日は、一日もない」というような状態です。
心療内科のドクターに細かく状況を話すと「それは疲れてしまいますよね・・・」と、気の毒そうに言われます。
クリニック自体にも、本当は毎週行くべきなのですが、行き帰りだけで疲れてしまうので、隔週にしてもらって、しかも1回は「それすら行けなく」て、夫に薬をとってきてもらいました。薬だけというわけにはいかないので、「私の代わりに診察を受けて(というか、私の状況を報告して)もらった上で」
今月半ばくらいから、おなかが安定期に入るので、「効くように」少し薬を変えていけるようです。

ポンの療育センターは、火曜日行きましたが、帰りは倒れそうでした。おなかが張り、歩いていられなくなり、ギリギリの状態でタクシーで帰ってきました。
(ポンはいたって元気です)
ちょっと、無理かもしれません。
あと2回残っているし、面談もあるのだけど、どうだろう、行けないかもしれない・・・。

あと、これは今に始まったことではないのですけれど、ちょっとした情報の流入で、深く落ち込み、浮上に時間がかかる、ということが、目だってきています。
大体一晩たてば、大丈夫になることが多いのですが、その「一晩
」が寝られなくなったり。
そのほかにも、これも前からですが、「一晩じゃ大丈夫じゃなくて、ずっとずっと不安感を感じる要素」も、何点かあり。
これは「何が不安なの?」とか、たとえ聞かれても、そのことを口にすることさえ怖いので、人に相談もできません。
が、ドクターにだけは言えますので、なんとかなっています・・・かどうか、よくわからないけれど、ある程度は。

なんだか、ネガティブな話ばかりですね。ごめんなさい。

何日か前から、実家に来ています。もうすぐ帰る予定ですが。
今、私の父母が、ポンを近くの動物園へ連れていってくれています。
普通の「おりの中に動物がすぐいる」というタイプの園ではなくて、山全体が園になっていて、「自然に近い状態にした中に動物がいて、場合によっては近くで見られるかどうかわからない」というスタイルの場所なので、もんのすごく広く、今の私の状態ではおそらく踏破できないので、おじいちゃんおばあちゃんと孫のトリオで行ってもらいました。
母も肩・腕を長いこと痛めていて、体調が万全ではないのですけれど・・・どうもありがとう。本当に助かります。
自宅から実家に来る道中にその園があり、いつも「行きたい!」と騒いでいるので、どんなにか喜んでいるでしょう、よかったねポン。

パソコンにもずっと向かえなかったのですが、ひとりきりの状態で、自宅とは違う環境のマシンで、今日はやっと更新できそうな気分になったので、書きました。
ちょっと、気にかかっていたことが、少し、晴れたような気がします。
これからも、こんなペースでいこうと思います。
とはいえ、突然ハイテンションな日もあるかもしれません。
自分でも、感情の波がおそろしい。
でもここんとこは、ハイになることもあまりなく、ずっとローテンション。それもあんまりいいもんじゃないね。
まぁ仕方ないか。

読んでくださっている皆様に感謝いたします。
ここを知らなくて、私たちの周りにいるかたがたにも。
ご先祖様にも(毎日実家で拝んでいます)。
夫の方のご先祖様、失礼していてすみません、いつも、心の中で感謝しております。

ありがとうございます。

(なんか「ナニカ」の前の挨拶みたいでちょっと不気味だな・・・えっと、「ソレ」は一応大丈夫だと思います・・・)

スポンサーサイト


心療内科&婦人科系 | 2006-06-03(Sat) 10:30:41
| コメント:(2)
コメント

ご無沙汰しています。

何かして差し上げたいけど、今の私にはこれといって何もできません。遠隔もできなくなっちゃったし・・・。
ごめんなさい <(_ _)>

私もわけあって、ちょっと落ち込んでいます。
でも、unakiteさんのようにお腹に赤ちゃんがいるわけでもなく、小さい子供を育てているわけでもなく・・・unakiteさんのご苦労とは比較になりません。

せめて、私が早く元気を取り戻し、元気な波動をunakiteさんに伝染(←って、あまり良い言葉ではないけれど)できればと思いました。
unakiteさん、ちょっと待っててね(^.^)/~~~
2006-06-03(Sat) 11:41:34 | URL | ケララ #Z7VTYLq2 [ 編集]

ケララさん、いまさっき、大切な「気づき」を、あちらでケララさんから十分受け取りました!
これは、意識した「遠隔」とかとまた違って、ケララさん無意識の、しかも「不特定多数に向けた」遠隔だと思います。言葉の力ってすごい。ありがとうございます!

いえいえ、「苦労」や「疲れ」って、比べられるものじゃないですよ・・・子がいるかどうかとか、仕事をもっているかどうかとか、そういう「外から見た条件」とは、また違ったものだと思います。
ケララさんには、ケララさんだからこその、ご苦労があるんだなって、思いますよ。

内田春菊さんが何度目かの離婚をされる前の漫画「悪女な奥さん」で、主人公の女性が同僚の共働きの女性(主人公も共働き)に相談されるんだけど「どちらが疲れているかなんて、比べられないじゃないですか・・・」という言葉がありました。
流れとしては、「夫婦どちらも疲れて帰宅するのに、結局家事をするのは妻で、負担と不満が残る」という相談内容でした。
主人公は、うまい解決方法を提示するんでしたが・・・肝心の結論を、今、思い出せません、ごめんなさい^^;

ケララさんのあちらの言葉を読ませていただいて、もう、いい波動が「伝染」(笑)というか・・・伝わってきましたよ!
ありがとうございました(^-^)
2006-06-03(Sat) 12:26:21 | URL | unakite→ケララさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。