カレンダー
06月 « 2017/07 » 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ポン語録とプチ改名。
《 今日のポン語録 》


・飼っていたカタツムリの「つのちゃん」が冬じゅう冬眠していたので、「お外へ帰してあげようね」と数日前から納得させておき、今朝、幼稚園の緑の多い場所へ放した。
「つのちゃん、お母さんカタツムリに会えたかなぁ」
とポンが心配そうなので、「きっと会えるよ」と言うと、
「お父さんカタツムリにも会えるね。お兄さんカタツムリにも会えるね。おばあちゃんにもおじいちゃんにも。」と言ってから、自分でフフとふくみ笑いをして、
「おじいちゃんカタツムリは、白いヒゲが生えてるね。髪も白いね」。


・テレビの「まんが日本昔ばなし」のオープニング(坊や~良い子だねんねしな~♪の場面)、龍の子太郎が龍に乗って空を駆け回るさまを見てひとこと、

「ワニ」。


***************

私、最近「プチ改名」しました。

ことのあらましは、ちょっとややこしい(事情は単純なんだけど、そのいきさつを文章にするのがまどろっこしい)ので、夫がある場所に書いた文章をまるまるコピペしちゃいます。では、以下。


本屋の店頭で、こんな本をみつけて、ふらっと買ってみました。

幸運を呼ぶもう一つの名前を持ちなさい/うんすい なかやま

世の中「プチ改名」というのが流行りだしているようで、家庭裁判所に申し出て戸籍を変えたりする大げさな手続きをしなくても、「正式な名前が必要な場面以外のところで、より運勢の良い通名を使う」という考え方のようです。この著者の「うんすい なかやま」氏は、東京ドームシティや各地の遊園地に自らプロデュースの「改名ゲーム機」が設置されていたり、芸能人の改名の相談を受けたり、という姓名判断界では有名なお人らしいんです。

で、何故これを買ったのか、というと、うちの家族のことを考えたからなんです。
結婚して姓が変わると、もちろん運命も変わる、ということなんですが、調べてみたら、うちの奥さんは結婚した後、えらく画数やら何やらが悪くなってしまっていたんです。

じゃあ、せめてどうかな、とこの本を渡してみました。
本人、かなり熱心に見てました。我が家に「プチ改名」がやってくるも近いかも。また報告します。


で、数日後の文章。

何日か前に、結婚してから画数が変わってあんまりいい運勢でなくなってしまった家族(まあ、妻なんですが)を『プチ改名』しようと、本を買った、という話を書きました。

で、やってみました。

詳しくは本名が出ちゃうので書けないんですが、総画26画を45画に、内画20画を21画に、という風に、読みを変えないで別の漢字を充てるという方法で、あたらしい名前を考えてみました。

で、これは本に載っている方法なんですが、和紙を人の形に切って、そこにあたらしい名前を書いたものを財布に入れて持ち歩く、持ち歩くことによってその名前が自分のものに徐々になっていく、というのを実践してみました。

どうやら効果が出てくるのに90日ぐらいかかる、というんですが、本人曰く、
「なんだかちょっと気が楽になったかも」
だそうです。さあ、どうなっていくのか。


・・・という経緯なんですが。
実際、名字は変えず、下の名前も、読み方は同じで違う漢字の名前を作って、和紙に筆ペンで書いて財布に入れて持ち歩いています。
専業主婦としては、あまり「戸籍や身分証明に関係ない」場所で名前を使うことってあまりないのですが、まぁこれから、例えば「お店のポイントカードを作る」とか、気楽な感じの名前使いの場面に出くわしたら使おうかな、と思っています。
本当は、知人友人親族一同に報告して、新しい名前を使ってもらうようにし、会社や学校などでも、差し支えのない範囲で変更した方が、運気の流れも良くなりやすいらしいんですが、まぁマイペースで。

お父さんお母さん。
私は、お二人のつけてくれた名前がとても好きだし、感謝しています。
画数も、旧姓でのフルネームでは、お二人が真剣に名付けてくれたことのよくわかる、大吉数です。
(「女性にしては運気が強すぎる」という説もあるほどの、バリバリ出世運みたいな数字でした)
ただ、今の新姓でのフルネームでの画数だと、「少し悪い」くらいならまだしも、「どの説で見ても救いようのないような『大凶』」になってしまうのです。
私は「いい人と結婚できた」と感謝はしていますが、現実の生活や自分の健康状態などが、結婚してからあまりよくないことは感じていました。
本によっては「姓名判断は、女性は旧姓で鑑定する」などという説もあるようですが、実際の生活の中で使い続けていくのは、新姓でのフルネームですし、それはおそらく、旧姓でのフルネーム使用より長期間に渡ると思われます。
そんなわけで、計算の得意な夫に手伝ってもらって、「新しい名前の漢字(呼び方は変わりません)」を考えました。
今度、お伝えできたら、しますね。

周りに広めるのは、まぁ、ぼちぼちと。
スポンサーサイト


子育て | 2006-04-12(Wed) 23:43:00
| コメント:(4)
コメント
実は私も、結婚した名前の画数がすごく悪いんですよ~。で、体調とかこんなですし。ちょっと気になっていたんですよね。やっぱりプチ改名かしら。(もちろん、UNAKITEさんと同じく、いいひとと結婚できてよかったと思っています)
回りにあまりにも迷惑をかけなければ、本人の気が少しでもラクになるなら、それでいいことだと思いますしね♪
2006-04-13(Thu) 15:27:51 | URL | かりん #hgGo7H3Q [ 編集]

かりんさん、こんばんは~。
そうそう、お互い「いいひとと結婚できてよかった」のは、「むすめ時代の運気がよかった」せいかもしれません(といいつつ、「こども時代は苦労した」みたいな文章も書いちゃってますが^^;)。
新しい名前、あまり使うチャンスもないのですけど、字の見た感じも気にいったものにしたので(上品なオバサマ風。「イマドキ」な感じではない)、できればガンガン使っていきたいな~と思うのですが、まだちょっとテレがありますね~^^;
かりんさんも、もしよろしかったら、この本ちょろっと読むだけでも、面白いですよ♪

あと、画数だけでなく、「字自体が凶」っていう字があるのを知って、おどろきました。それも、日本語の意味としては「しあわせ」とか「あかるい」とか「高貴な」というようなイメージが大きい字が、漢字の成り立ちから考えると実は不吉であったりとか、あるいは「高貴すぎて、この世のものではない(戒名によく使われるような字)ことを示す字」であったりするらしいです。
今、そういう名前の人に「あんたの名前不吉だよ」とか言う必要はまったくない(っていうかそんな失礼なことないよね)けど、これから子に名前をつけるような人とか、自分がプチ改名で流れを変えたい人には、知ってて損はない内容だと思います。
2006-04-13(Thu) 22:23:02 | URL | unakite→かりんさんへ #CwrboUno [ 編集]

こんにちは。
調子がよくないのに 私 先日のコメント書き方が悪かったと反省してます。
ごめんなさい。
決して上から物を言うつもりで書いたわけではない事を 言い訳させて下さいm(__)m

私も 結婚して画数が最悪で(^^ゞ何が最悪って金運が(笑)
苗字自体がイマイチなんだけど、それは仕方ないので
下の名前をカタカナで使ってます。
もともとの漢字よりは マシのようなので。
もう数年 年賀状なんかも これで出してます。

漢字自体に意味があるんですね~。
知りたいような 知りたくないような(笑)
娘の名前が不吉だったらショックだなw^^;
2006-04-14(Fri) 15:31:38 | URL | same*mama #9TaWvQ16 [ 編集]

same*mamaさん、こんにちは~。
いえいえ。先日の書き込み、ちっとも、気になりませんでしたよ。というかむしろ元気づけられました。
私のお返事の中に、そんなふうに思わせてしまったような書き方があったら、ごめんなさいね。

下のお名前を、カナに変えてさりげなく使うのって、いいですね。「いかにも改名」って感じじゃなく、気軽に使えますものね。
私も、できればその程度にしたかったのですけど、ひらがなもカタカナも、ひらがな+漢字・カタカナ+漢字、すべての組み合わせが、結局「凶」の画数になってしまうことがわかり、漢字を考え直すことにしたのです。

「凶作用の強い文字」として、この本に出ているのは66文字で、名前に使われる漢字の総数からすれば少ないと思うのですが、実はこの中に、私の本名の漢字も入っていたのです。
「とうとい」という意味の字なのですが(ちなみに「貴」や「尊」ではありません。この2つは、「凶」の字リストには入っていません)、これがわりと宗教色の強い意味あいがある字のようなのです(両親とも、特定の宗教の信者というわけではないのですが)。そういえば、ある国・地方の「王族」の名前に使われていたりなどする字です。もしかしたら「フツーの人間」には、ちょっと重たい字なのかもしれません。
たぶん、「凶」とされる字が入っていても、もともと身体が丈夫だったり、それ以外の運がよければなんともないと思うのです。ただ、私はこどもの頃から「目に見えない世界」に憧れたりなど、たしかにその字が象徴するような、「現世の人間としては、地に足のつかない」生き方をしてきた気がします。

うちの息子には、夫がいろいろ考えて「何の問題もない」、すべての画数(総画とか、内画とか)や字の陰陽の組み合わせに至るまで、吉な名前をつけた「はずなのに」、発達障害だったりしますから^^;、名前がすべてじゃないと思いますよ~。

ぜひぜひ、また遊びにいらしてくださいね(^-^)
2006-04-14(Fri) 18:02:05 | URL | unakite→same*mamaさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。