カレンダー
08月 « 2017/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ヒロシとミッチー。
一昨日の「オーラの泉」のゲストは、「ヒロシです。」のヒロシさんだったのですが、いや~、なんか江原さんがニコニコやりやすそうでよかったわ~。美輪さんがヒロシを、もともとお気に入りなので、重要なところをおさえるだけで、後はほとんどまかせてた。あと、こういう人だと太一もしゃべりやすそうだったし。この番組は好きなんだけど、時々ゲストによって(ゲストさん自身のせいではなく、しょってるもののせいなんだけど)、江原さんが苦しそうなことが何度もあって、それを見てるのがつらいなと思うんだけど。

公式サイトのバックナンバーにも載ってるんだけど、この番組の記念すべき第1回目のゲスト(ヒロシは第40回目)は、みっちー王子(王子はもう引退済)こと「及川光博」さんなわけですよ(みっちーも美輪さまのお気に入り)。で、みっちーが日頃言ってることと、ヒロシの言ってることが、本質は同じなのに、逆の言葉で表現されてるってことに気がつきました。
ヒロシは「もてないのでもてたい」と言ってるんだけど、江原さんはお見通しで「そんなことないでしょ?女の人はたくさん寄ってきていますよ。あなたが、彼女たちをお友達としてしか、見ていないからです」とか鋭く見抜いてました。美輪さんが「理想が高すぎるのよ」とか言ってたし(VTRで出てきた「友達」はヒロシのことを「面食いですね」とか言ってたし)、たぶん女性にはもててるんだけど、無自覚なんですね。もっとひどく言えば、自分の理想像以外の女性は無意識に無視してる、というか。

で、みっちーは歌番組にバンバン出て、キャラクターが面白がられていた頃、「もてるでしょ?」と聞かれて「もてますね~」と即答して、「でも、もてることと、愛し愛されることは違うでしょ?」と、そっちのテーマを出してきてました。あと、関係ないかもしれないけど、みっちーはたぶん、あんまり面食いとかじゃないと思う。自作の歌詞にも「僕のエンジェルはちょっと太り気味♪」とかあるし(これは、「細い肩を引き寄せ・・・」とかいう歌詞(例えば河村隆一)に出会うと「対象外か」とひいてしまうのに対して、私のような女に希望を持たせてくれる歌詞世界。関係ないけど、つんくも「クラスで12番目くらいに可愛い子がタイプ」とか言ってる人なので、ハロプロが好きなんかなぁ私。12番目って、下から数えた方が早いぞ!)

私は最近はゴブサタだけど、7~8年前くらいに彼のファンで、ライブにも一度行きました。オールスタンディングの花道かぶりつきの場所で、周りの皆が「みっち~(はぁと)」と「本気で理想の男性として憧れてる」視線を熱く注ぐ中でひとり、大爆笑していたら(きれいな顔でもあるけれど、「面白い」ところが好きだったんです)「笑ってるね~」と言われて、みっちーに指さされたんです。うはぁ。みっちー嬉しそうでした。やっぱ「ウケたい」んだと思う、カッコイイっていうのは言われ慣れてると思うから(このへんのスタンスは、今でいったら「ウエンツ君」あたりに継承されているかも)。

話がそれました。
そうそう。それで「もてている自覚がなくて、理想の女性を追い求め続けている(江原さんは「母性を求めている」と言っていた)」ヒロシと、「もてている自覚はあるが、理想の関係を築ける女性を求めている」みっちーは、自覚の仕方と表現方法は違うけど、内容は同じなんだなぁと思った。その二人が、美輪さんの「寵愛」を受けていることに、「何か」を感じるわたくしなのでありました。

そういえば、昔みっちーのライブに一緒に行った友人は、今、ヒロシのファンでもあるなぁ(見てる?)。やはり相通ずるところがあるか?
スポンサーサイト


テレビ番組&芸能一般 | 2006-03-03(Fri) 22:12:06
| コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-03-04(Sat) 22:11:41 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。