カレンダー
04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
今日もずっとおうち。
人気タレントさんの名前を出すとアクセスが上がるのでびっくりする。
昨日の記事に「谷原」で検索してくださる人が多くて、他の人はどんなこと書いてるのかな、と「その単語の付近3行くらい出る検索結果ページ」を見た感じだと、谷原さんやっぱかっこいいです、とか、昼ドラからのファンです、とか、そうだろうね~というような感想の他に、「弱々しい表情が可愛い」という私と同意見の方も。あと、若い方だと思いますが「谷原キモイ」という簡単な感想の方もいて(その人は、昨日のドラマについて出てくる人の感想をいろいろ書いてたから簡単になったんだと思う)、それはとても正直な感想だと思った。女として正しい判断だと思う。やっぱああいうアヤウイ魅力の人を、正面から本気で好きになったらアブナイからね(俳優のファン、というなら問題ないけども、もし実生活でああいう人がいたとしたら、の話)。女としての防衛本能が「キモイ」という端的な評価としてくだせるのは、アンテナがきちんと機能している、と思う。

《最近のポン語録》

・「ポンは可愛いなぁ。食べちゃいたい」と私が言うと、すっごく怒って
「ボク食べ物じゃないんだよ!カゾクなんだよ!」

今までも「食べないで~!」「食べるとなくなっちゃう~!」とか言ってたけど、「家族だから食べないで」と言われたのは今日が初めてである。

通園グッズ、進まな~い。昨日、夜3時間くらいずっと紙(サイズとか自分でかきこんでる)とにらめっこしてたが頭が全然働かない。こんなんで大丈夫なんだろうか。手提げだけじゃないんだぞ。上履き袋や体操着袋ばかりじゃないんだぞ。お弁当袋、コップ袋もなんだぞ。2月中(あと4日じゃん!)には、裁断だけでも入りたい!

昨日は「どうでしょうリターンズ」もTVK(金曜23時)で見た。今は「対決列島」シリーズで、日本列島を「早食い競争」しながら南下してる。どうも、読んだ人が興味の持てない紹介しかできないけど、かいつまむとそういう企画だからな~^^;しかし、国内企画のいいところは、「旅館で浴衣で和室で布団で眼鏡のミスター」を凝視できるところである(大泉さんは平気で浴衣はだけてパンツとかもろみえなんでダメ。ダメってことないか)。寝る前だからコンタクトから眼鏡にするのね。深夜バスでもそうだもんね。国内にとどまらず、ベトナムの高級ホテルでの「バスローブ・薔薇の花・金の縁取りに白いベッド」の彼も大変よかったですよ。ただ寝そべってるだけですけどね(その前で大泉さんがディレクターに文句言いまくってる)。それでいいんです。

みすてぃさんあたたかいお言葉ありがとう。
ほんとうの選択は、来る時期が来れば自然とできるのでしょうね。
スポンサーサイト


「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2006-02-25(Sat) 12:56:30
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。