カレンダー
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
タイトルとか考え付かないよ。
なんかな~。今日の記事、何度も書き直してるけど、ホントに私ダメだ。

私の行ってる婦人科の先生は小児科も見れるので、セキこみハナたらし始めたポンと一緒に行ってきた。ポンは熱もないしフツーの風邪みたいだけど、私はアレだ、いろいろ複雑な話をしてきた。もう頭がいっぱい。いっぱいでありながらボーッ。

これから、結構ハイペースで、訓練会のいろんな資料を作成しなくてはなりません。元原稿のあるものをワープロ清書するだけだから、元原稿をイチから作った人のご苦労(私も含め、皆さん手のかかる子を抱えているから、書類作成の事務仕事とか、会計さんも訓練会の時間にもやってるけどきっと持ち帰って仕事してると思うし、ほとんど深夜作業なんだ。訓練会は、「障害児の親」が運営しているからね)に比べたら、大したものではない。だけど、自分の責任だけでできるものではないから、確認しながら、チェックをしてもらいながら、の作業になるので、結構完成までには時間がかかりそう。これから取り掛かります。う~んやっとバザーの手作り品提出が終わって、通園グッズの作成に着手できるかと思ったが、私はいっぺんにアレコレ並行して仕事を進められるタイプではないので、ミシンを取り出すのはいつになることやら!徹夜だけは避けたい!(絶対ミシン針で手の甲を縫う!)

とにかく、やれることを今から少しでもやるだけだ!
きっと、家事もおぼつかなくなることだろう(今もじゅうぶん「全然やれてない)が。

そうそう、そうだった。これを書きたいんだった。
今日は、心療内科に行ってからは初めての婦人科診察だったので、実はこういうとこに行き始めたんですけど、と相談した。
婦人科の先生はさぁ~、「心療内科の薬は子作りに安全とは言えないから、2~3ヶ月は心療内科の治療に専念して、治してから子作りする、という考え方もあるよ」とおっしゃった。
あと、今、「これを飲めば必ずお月が来る」プラノバールを飲んで、「もう来るはずなのに遅れている」ので、「妊娠の可能性もある」と。
(いや~、私は、いつも薬の反応が鈍いので、明日か明後日来ると思うんだけどね~)
だから、もしかしたら、ここ数日は、心療内科の薬を控えた方がいいかもしれない、ということだった。

だけどさ~やっぱ無理だ。ソラナックス飲まなかったら、今ヘンになっちゃう。っていうか、さっきなっちゃった。
一応、心療内科にも、子作りの最中だって伝えてるから「危険な薬」ではないと思うんだけど、やっぱ婦人科の先生の方が「子作り」のプロじゃん?
そんなわけで、ここ数日、薬飲むだ飲まないだやっぱり飲むだいっそのことチョコドカ食いだ~とか乱れると思うけど、迷惑かける人たちにあやまっとく。すまんの。

とりあえず、マンションの売店の休み時間が終わったので、チョコまとめ買いに行く。薬よりいいだろ。しかも、最近チョコ中毒なのに、不思議なことに、体重と体脂肪は増えてないんだ。っていうか、少しずつ減ってる。ダイエットしてないのに。なんだこれ。

ほんとにほんとにやばい。今、チョコ買いに行こうとドア開けたら、ポーチの扉が開いてて「必ず閉めるのに何故?」と思ったら、廊下に「自分の電動自転車が鍵付きで置きっぱなしだった」。まったく記憶がない。確かに、電動自転車で病院に行って帰ってきたけど、「ポーチの中に自転車を入れた記憶もなければ、入れなかった記憶もない」もの。

もっと早くから心療内科に行っていた方がよかったんだなぁ、おそらく。
フツーに、私は性格が悪くて、だらしなくて、他の人がなんなくこなせる仕事もできない、ダメ人間なんだと思ってた。
結婚した後の、フルネームの画数がよくないから仕方ないんだと思ってた。
厄年なのに厄払い行ってないからダメなんだと思ってた(今年は3回目の本厄。もう自分の厄って終わったと思ってた。前厄後厄あわせると、女性の30代ってほとんど厄年なんだよね。気にするなら早く厄払い行けばいいのに、って思うでしょ?そしたら夫が「5000円を『ああいう』ところに出すんなら、5000円で美味しいものでも食べていい気分になった方がいいんじゃない?」っていうんだ。夫の前職は、「ああいう」施設のたくさんある地区の、老舗料理屋勤務だったので、「ああいう」人たちの裏側をしっかり見ているので、「ああいう」ところに「余計な」お金は払いたくないらしい。よく知らないけど。もし違うなら、本人はコメント欄にて「ゆな夫」とか適当な名前つけて訂正せよ)。

病気だったんだなぁ。ずっと前から。
ずっとずっと前から。
ずっとずっと、私は、いやなこともニヤニヤ笑いながら我慢し続けてたんだ、自分も知らない脳の領域で。
もうきれました。
「あたしゃプッツンしました(by筒井康隆。懐かしい)」

皆さんの中で、モヤモヤが数ヶ月消えない方がいたら(いま「うつは一ヶ月。ひとりで我慢しないで、病院に行って。」みたいな台詞で、癒しの和風美人・木村多江さんが優しく言ってくれるTVCMあるね)、早めに受信をお勧めする。周りがどう思おうが、関係ないじゃないか、自分のことだぞ。夫だって親だって、気遣ってはくれるが、本当の自分の健康のことは自分しかわからないんだ、自分でさえわからないだ。
スポンサーサイト


心療内科&婦人科系 | 2006-02-18(Sat) 16:08:56
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。