カレンダー
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
お気に入りスペース。
週に一度だと、訓練会も久々に思えますね。先週は雨でバスに乗ったので、今日は電動自転車に久々に乗ったんだけど、やっぱりちょっとよろけて「ヒヤリ・ハット(「ご安全に!」え~どちらも前の会社に「現場作業部門」が多かったもんだから、こんな用語が蔓延してた。懐かしい)」が3回ほどあった。「ハインリッヒの法則」を思い出しましたよ。重大災害を1とすると、軽傷の事故が29、そして無傷災害(これを「ヒヤリ・ハット」って呼んでいいのかな?)は300になるといわれる法則です。だから私も、自転車で「おっ転びそう」とか「あぶね~電柱にぶつかりそうだった」っていうのを300回積み重ねちゃうような油断運転ばかりしてたら、重大事故が起きちゃうんだろうな。この「法則」って、そういう「教訓」データってことで、いいのかな?

明るいうちに帰ってきたから、玄関開けて「お~、うちの玄関って、ドア開けてたら意外と明るいじゃん」と思って、写真撮ってみました。

向かって右(ドア開けて真っ先に目に入る部分)は、こんな感じ。
20060214214347.jpg
アメジストケイブ(というには洞窟っぽくはないかな?)と、天使ちゃんおふたり、その間のオーラソーマボトル60番「老子と観音」には、グリーンアベンチュリンのイルカがぶらさがっています。
丸珠はタイガーアイで、手前の貝細工は、新婚旅行先のモルディブで、二人の名前を刻んでもらった記念の品。
20060214214720.jpg
こちらは向かって左側。いつかも写真載せたけど、プリザーブドフラワーの手作りキットで作りました。右奥はラッセンのポストカード(「滝」のモチーフはなんでも好き)。左手前の丸珠は、オーラソーマのセミナーで行ったロンドン郊外のショップで買った「スモーキークォーツ」。二つの白い石は、母が熊野神社で買ってきてくれたお守り石です。
20060214214419.jpg
天使ちゃん部分をズーム。後ろの額っぽいのは、伊藤尚美さんというアーティストの「果実のように」という作品で、「あるがままのいとしさ」と小さく書いてあります。左の天使ちゃん(ラッパ吹いてる)の足元には、友達が作ってくれたブルークオーツのブレスレット、右の天使ちゃん(両手を挙げて天をあおいでいる)の足元には、オーラソーマのミニボトルペンダント。これは何番だったっけかな~ずいぶん前に買ったから・・・たしか、一番最初に買った、49番「ニューメッセンジャー」(ターコイズ/バイオレット)じゃなかったかなぁ。バイオレットが何年もかけて、自然に段々ピンクになってきたの。この変色にも、意味があるのよね。
20060214214430.jpg
一枚目の写真では、タイガーアイが真っ黒に写ってしまったので、単独ズーム(といっても、右はスモーキークォーツ、左奥はアメジスト)。
このタイガーアイもイギリスで買ったんだけど、結構シャトヤンシー(光によって縞模様が美しい輝きを放つ現象)の綺麗さが自慢。タイガーアイって「パワー!」とか「金運!」っていう強いイメージがあるけど、このトラちゃんは、なんだか可愛らしさも持ってるんだわぁ。

玄関とは関係ないですが、先日「バザー用に作ったブレス」に、石の名前と「どんな石か」「あるといわれている効果」などを書いた説明カードを添えて、「手作り提供品」として提出しました。
20060214223233.jpg
もともと「石の意味を知ってる石、自分に必要と思われる石」を買ってるから、メッセージ文もすぐ浮かぶし、書いてて楽しい~♪

20060214223244.jpg
今回新しく作った2点です。青緑は「アマゾナイト」、ピンクは「ローズクォーツ」で、それぞれカット水晶が4箇所に2個ずつ入っています。なかなか可愛くできて、手放すのがちょっと惜しい。「アマゾナイト」は「希望」の石で、メッセージは「忍耐があなたに平穏をもたらす」、「ローズクォーツ」は「愛情」の石で「ハートを全ての愛の源泉へと開きなさい。そうすれば、創造のスピリットが顕れるでしょう」です。どちらのメッセージもちょっと抽象的なので、カードには自分流でわかりやすく書きました。

特に「忍耐が平穏をもたらす」って、「いつも我慢してるのに、これ以上我慢しろっていうの!」って受け止め方をされがち。私も、最初そう感じました。でも、うまく言えないけど、最近は、なんかわかるような気がするんだよなぁ。
スポンサーサイト


石・ジェムストーン | 2006-02-14(Tue) 22:20:02
| コメント:(4)
コメント
ちは!(こんばんはの場合、んは!なのかな)
石って、私全く知識ないのですが、見ているとなんだか落ち着く気持ちはわかるなあ
うちの娘は、6月産まれの3歳8ヶ月。
ポンくんより、ちょいチビです。チミは正しかった!
娘は、小さい頃、石ころ大好きで、公園に行ってもお花よりも石ころを持ってはちょっとはなれたところに移して置いて遊んだりしてたな。

普段は、私食物アレルギー関係のお母さん仲間のサイトにお邪魔することが多いので
ここは、とても新鮮です
気分が変わって、なんだか、落ち着くんだわ
2006-02-15(Wed) 19:37:04 | URL | 木が3本 #- [ 編集]

「んは!」
・・・なわけないがな(笑)あいかわらず笑かしてくれるね、チミは。
たしかに「ちは!」とか「ちわっす」は言うけど、「こんばんは」の略はあまり見ないね。
そういえば「ばんは~」とかチャットで言ってる人もいたなぁ。「ばんわっす」は見たことない。

お~よかった合ってたか。学年イッコ下ちゃんだね。ちっちゃいこって結構みんな石が好きだよね。視点が地面に近いから、興味ひかれるのかな。

食物アレルギー関係のサイトへのお出入りが多いのですね。
お嬢ちゃんが、なにかのアレルギーをお持ちなのでしょうか。
ポンには食物アレルギーは今のところないようで、私自身も経験がないので、よくわかっていなくて申し訳ないのですが、きっと大変なご苦労があるのでしょうね。

ここ、新鮮ですか?そうかな~(^^;)結構愚痴や暴言だらけで、読んでくださる方にはいつも「スマンスマン」と思いながら書いているのですが。
でも「落ち着く」と言っていただけて、嬉しいです。
ぜひぜひ、これからもご愛顧のほどを♪
2006-02-15(Wed) 21:02:24 | URL | unakite→木が3本さんへ #CwrboUno [ 編集]
きっと、ユナこ(どうも、ユナカイトさんって、言いにくい。かといって、本名に近いあだ名ははばかられる。
ってことで、間を取ってみました。いかが?)の印象が、中学時代と、大学生のころ豊島園に行ったりしたがその時も含め、
年賀状で見る限り、そしてこのサイトでのぼやきやつぶやきの数々と大きく変わっていないため
今もし隣にいても、10年以上ぶりだなんて気にしないで、
ユナことぼんやり、ふつうにくつろげる自信があるので
そのためかなって気がします
私も基本的にそんなに変わっていないしぃ♪

そうそう、卵と乳製品(加工品・2次食品含む・・・かまぼこからバターから、中華麺から、いろんな物に入ってる!それぞれの親、ってことで、牛肉・鶏肉もダメ)の除去をしてまっす
1年前までは、大豆製品(醤油味噌豆腐油揚げ枝豆もちろん豆乳も♪)も控えていたため
昔ながらの和食でさえママならず・・・・
でも、除去食つくりも慣れてきているし、なんとかなってるよん
セツ子(娘の名前、もちろん仮名)の心理的な葛藤が出てきているのが、大きな課題。お友達がケーキを食べる横で、おにぎり食べるなんてこともしょっちゅうだからね~
でもね、「かわいそう」ではないのじゃ。それぞれの体に合った食べ物を、おいしく、楽しく食べられたらそれでオッケーだト思っているし
そう思う娘に育てたい!と思ってます
そして、セツ子のおかげで、体にいい食生活を心がけることができていると思うので、ある意味、感謝かも。
2006-02-16(Thu) 01:16:15 | URL | 木が3本 #- [ 編集]

「ユナこ」いいねぇ。可愛い響きで気にいったよ。
私は「木が3本さん」をどう呼んだらいいのかの~(W部先生の伊予弁風)。

「卵と乳製品」というだけでも大変なのに、それぞれの親ということで「牛肉・鶏肉」までもが許容外、ということまでは、勉強不足で知りませんでした。
除去食つくり、がんばっているねー。すごいなー。
そうそう、確かにいろいろ「手間」はかかるだろうけど(うちの「発達障害」もそうじゃ)、「かわいそう」ではないのじゃ。
それぞれに合った食べ物を、おいしく。それぞれに合ったコミュニケーションを、楽しく。それでいいんだと思います(^-^)

いつか、一緒に「アノ国」に遊びに行けたらなぁ~、なんて、今ちょっと妄想してしまいました。今の時点では夢物語ですが、もし、いつか、叶ったらいいなぁ・・・。
2006-02-16(Thu) 02:15:40 | URL | unakite→木が3本さんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。