カレンダー
06月 « 2017/07 » 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
久々に、パワーストーンの自作ブレスレット。
ポンが早く寝てくれたので、通園小物の作成への懸念に並ぶ、というか締め切りがこっちの方が早いので気にかかっていた「訓練会の所属する会のバザー」へ出品する物を作りました。手作り物を一人2品以上提出する、ということになっていて、去年はミシン縫いや手縫いの袋物や、レース編みのコースターなどが出品されていました。去年の今頃は、私は訓練会に入ったばかりだったので、時間もなく手作り品の提出は免除されていたのです。
私が手作りできて、かろうじてヒトサマにお見せできる、という物はこれくらいでしょう。
20060205014831.jpg
左は、ココに載せた「ユナカイトの薔薇ブレスレット」を自分用に作った時にまだまだ残っていた「ユナカイトの薔薇ビーズ」を使いました。自分用を作った時は、まだビーズの組み合わせや、適した透明ゴムの太さなどがよくわからなかったので、ボツワナアゲート8mmとマザーオブパール6mmなどをごちゃまぜにしてしまいましたが、今回は透明度の高い水晶の丸珠8mmを合わせ、かっちりとしていながらも、優しい仕上がりになりました。ユナカイトのメッセージ「自分を愛する」が、いっそう増幅されると思います。

右手前はボツワナアゲートのみによるブレス。同じ種類の石でも、いろんな表情の粒があって楽しいです。アゲートは、リラックスをもたらし、地に足をつける助けになってくれます。

右奥は、マザーオブパール(シェル)とカット水晶のコンビネーションで、清純派っぽく可憐にできました。シェルは、身につけると家事などの効率があがる、などと書かれている本もあり、主婦におすすめなので、今回のバザー向きかなと思って作りました。
一つ一つに石の名前とメッセージを書いたカードを添えようと思っています。

下の写真はは、自分用に作ったブレス。今日は一気に5点も作っちゃいました。休憩もとらず、4時間作業してました。好きなことは集中できますね。石をいじっていること自体が、気持ちいいんです。
20060205014848.jpg
左は、ココで書いた、友達とお揃いで買った(買ってもらった)「ランドスケープジャスパー」をワンポイントに、同時に買ったロードナイトの6mmビーズと、水晶のカットビーズを合わせました。
ジャスパーも、大地とつながりの深い石です。これは「ランドスケープ」だから、なおさら。自然の壮麗さを、より感じることができるそうです。ロードナイトは「愛を行動に変える」石。何か一歩を踏み出せるでしょうか。

右は、バザー用のユナカイト薔薇に組み合わせるために買った水晶8mm(結構大きい玉)を見ていたら、透明度があまりによくて、爽やかなパワーを強く感じるので、自分のための「水晶丸珠だけの、手首にぴったりしたサイズのブレス」が欲しくなって、作りました。これは、直感として「どうしても右の手首にしたい」感じ。左手首に、いつもつけてるゲルマニウムブレスをつけて、右にこれをはめると、なんだかビンビン来ます。

こうやって写真を見ると、どの石も違う質や意味を持っているのに、なんとなく同じような色調に見えます。暗い携帯カメラで撮っているせいもあるけれど、全体的に、ブラウンっぽいピンクの流れ。バレンタインの季節が近いせいでしょうか。愛情のピンクとね、チョコのブラウンと。ユナカイトのブラウンっぽい部分は、本当は綺麗なオリーブグリーンなんですけどね。不透明な石を撮るのは難しいです。

楽しいことは、楽しめるな。「以前好きだったことが、何も楽しいと思えない」という症状の病では、私はないのだろう。だからこそ、ちゃんと診察を受けたい。来週が楽しみです。
スポンサーサイト


石・ジェムストーン | 2006-02-04(Sat) 11:16:41
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。