カレンダー
04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
この世をさまよう迷い子。
ポンを連れて、昨日行けなかった婦人科へ行って、プラノバールとソラナックスをもらい、その後立ち寄った所で悲しい思いをしました。思い出すと、フラッシュバックが起こってまた悲しくなるので詳しく書けません、ごめんなさい。すぐに帰るつもりだったのですが、出されたばかりのソラナックスを齧って予定外のバスに乗り、友達に教えてもらっていた、街の「心療内科・神経科」に行きました。「今日は予約はしてないです。来週いつあいてますか」と受付で言い、予約をしてきました。
それだけでもかなりほっとしました。ポンを、街で連れて歩けるようになったからこそ「自分の病院に行きたい」という希望もかなうのです。ここまで成長してくれたポンに感謝しています。
0才、原因不明に泣き叫ぶので無理。1才、2才、猛ダッシュで走り去るので無理。3才、「自閉症スペクトラム」と診断がくだって、母である私は、自分の思い通りに生活を運ぼうとするのをあきらめます。近所のスーパーで買い物をするのすら不可能でした、つい最近までで。ここ2週間くらいです、手をつないで「バナナ、りんご・・・」と言いながら、買い物できるようになったのは。

帰りは55分間歩いて帰ってきました。
途中、交通量の多い、人の歩いていない、高架の道路の歩道を歩いていたら、突然涙が出てきて「うわーん、うわーん」と大声を上げて泣いてしまいました。
ポンは「どうしたの?どうして泣いてるの?何が悲しいの?」と顔を見上げてきました。
「ママはね、病気になってしまったの。でもね、病院に行って、薬を飲んで、治すからね。ポンも応援してね」
「うん!ボク、ゆるすよ!」
「許す?許すっていうのはちょっと違うよ、許すっていうのは誰かが怒ってる時に・・・」
いや、「許す」こそ適切な言葉なのかも。人を許す。自分を許す。いくど繰り返し「スピリチュアル」分野の本の中や、パワーストーンや、オーラソーマの文献の中に出てきた言葉でしょう。その本当の意味を、今、ポンが教えてくれかけた気がします。

「悲しいこと」が起こる直前、たまたまですが、本屋でバッと文庫本を買っていました。

「チベット遠征」 S・ヘディン 金子民雄 訳 中公文庫

「マンガ 般若心経入門」 公方俊良 監修 サンマーク文庫

「チベット遠征」は、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のハインリヒ・ハラー(幼少の頃のダライ・ラマの家庭教師をした登山家で、偶然ダライ・ラマと誕生日が同じ。ちなみに私も同じ日で、ありがたいシンパシーを感じます)が、その著の中で「ヘディンの記によると・・・」とずっとチベット行きの参考にしていた(インドで戦争捕虜となり、脱走した)ので、この文庫が平積みになっているのを見て「ヘディン!ハラー!」と胸にズ~ンときて手にとりました。450ページ余りもあるので、ゆっくり楽しんでいこうと思います(辛い場面もあるのでしょうが)。

「般若心経」は、母がいつも仏壇で唱えていて、私も実家に行った時は一緒にあげるのだけど(母は暗記している。私は書いてあるものを見ながら)、それぞれの言葉の意味を理解するのに適していると思ったので、買いました。瀬戸内寂聴の「寂聴 般若心経」なども持っていて、それはそれで読みやすいのですが、どうも頭に入らなくて。

私は一体、どこに行くのかな~。
スポンサーサイト


健康&美容・ダイエット | 2006-02-03(Fri) 20:43:58
| コメント:(4)
コメント

ユナカイトさん、少し疲れちゃったのかな。
今まできっと、ツライけど我慢して心にフタをし鍵をかけてしまったことが、一気に出ちゃったのかな・・・なんて、思ってしまいました。
お医者さんに行く・・・まず、ここからですね。
悲しい思いが、はやく癒えますように。

ポンくんも、きっとわかってるんだと思います。だって、大好きなユナカイトママだもんね!
2006-02-03(Fri) 22:23:18 | URL | ちょろ #- [ 編集]

ちょろさん、ありがとう。
うん。いろんなことがあって、私は全部「笑い飛ばせる」と思っていた。
実際、声をあげて高笑いしたことも、憎むべき対象に向けてわざとらしく微笑んで見せたこともある。私の方が、笑えるほど余裕があるんだぞ、上なんだぞ、って。
しばらく、人の言動の裏を読んだりしないで、ボーッと過ごそうと思います。
ブログは書きます。パソコン大好き。文章大好き。私は、ネットから離れられない、こうなってからさらに強くそう思います。

さっき、今日の記事を読んだ友達から電話がありました。その後、このちょろさんのコメントが入っているのに気づき、読みました。
私、たくさんの人に支えてもらってるんだなって実感しています。
本当にどうもありがとう。
2006-02-03(Fri) 23:45:56 | URL | unakite→ちょろさんへ #CwrboUno [ 編集]
なかなか書き込めていないけど、年賀状で知らせてもらってから
時々ユナカイトさんのつぶやきを読みにきています

自分の苦しい気持ちや悲しさを、文章で表したり大事な人に聞いてもらったりできるのは
幸せなことなのかもしれないね
ボーっと、居心地のいい時間を過ごしてほしいなって思います。
またくるね
2006-02-05(Sun) 16:24:17 | URL | 木が3本 #- [ 編集]

ありがとう。
読んでくれて、書いてくれて、嬉しいよ。
今あんまり、ちからがでてなくて、ふさわしい感謝のお返事ができないけど、ほんとうにありがとう。
また来てね。
2006-02-06(Mon) 03:00:20 | URL | unakite→木が3本さんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。