カレンダー
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
一日入園とホットケーキと太宰。
幼稚園の「一日入園」でした(実際は1時間)。園服を着て通園し、教室に入って、先生の指導で遊びました。「グーチョキパー」の手遊び、電車ごっこ、かいじゅうごっこ、絵本読み聞かせ、年長さんの手作りのお人形(全員分あり)などなど盛り沢山。親は外の廊下から窓越しに見てまして、寒かった~。ポンは調子に乗りすぎて(電車ごっこで先頭を真っ先にとったりなど)ジャンプしてる時に先生にぶつかって転び、顔から落ちて鼻血を噴き出し(両手を挙げてたので)、ティッシュを詰められて過ごしました。鼻血後はさすがにテンション低い低い。終わってから先生が私とポンに何度も何度も謝ってくれましたが、上履きが大きすぎたのも良くなかったかな~。大きくなっても履けるように、と思って一つ上のサイズを買ったのがよくなかった。一つ下のサイズのがまだ履けるので、そっちを先に履かせようと思いました。

帰ってきてから3時のおやつにホットケーキを焼いて食べました。帰路ずっと「なんか食べたい」ばっかり言ってたので。疲れておなかすいたかな。
いつもはメイプルシロップだけですが、今日はシロップが足りなかったので、「今日は特別だよ」と言ってバターもつけました。たっぷりバターがかかったホットケーキを頬張ったポンが満面の笑みでひとこと

「じんせいのたのしみだね」

こういうフレーズどこで覚えるのよ。クインテット(NHK教育)のスコアさん(チェロ)かフラットさん(クラリネット)あたりが言ってたかしら。

クインテットといえば、その後の「てれび絵本」で「走れメロス」をやっていて、今この文章打ちながら耳だけ聞いてたんだけど、思わず聞き入って、最後には涙してしまった。やっぱ太宰って「朗読してこそ」だなぁ。声で読み上げられると、すっごく響くよ。口述筆記(だから妻や愛人がみんなインテリだったのよね、必要だから)だったって、豊川悦司のドラマ(昨年10月にTBSでやった特別ドラマ「太宰治物語」)で初めて知ったけど、それが生きてるよね。太宰って暗い一方だと思われがちだけど、はじける時はやり過ぎなくらいはじける、時にあざといくらい「社交的」な感じ(その裏が見破られることへの恐怖は「人間失格」でも書かれている)、トヨエツはうまく出してたと思う。その「ハイ」な時には、きっと身振り手振りつけながら、次々と「おりてくる」言葉を、高らかに詠い上げていたんだろう。特に「メロス」なんかはラストの一節も最高。

これに関連して「作家の人物像と作品そのものは切り離して考えるべき」という、一般に「作品論」を論ずる時の前提について、「そうはいったって、私はどうしても『それを作った人はどういう人なのか』というのを知りたいし、それを無理に見ないようにするのって不自然じゃない?」という論を書こうかと思ったけど、ちと疲れましたので、「大体そういうことが言いたいです」ってところで終わります。
スポンサーサイト


子育て | 2006-01-18(Wed) 16:54:48
| コメント:(5)
コメント
こんにちわ。きょうのと、きのうの日記を読ませていただいて、ポンちゃん、なんてかわいいんだ!とハートほかほかです♪
特に、「じんせいのたのしみだね」なんてイカス発言!

事後承諾でスミマセンが、リンクさせてもらいました。これからもよろしくお願いします。
2006-01-18(Wed) 17:46:03 | URL | かりん #hgGo7H3Q [ 編集]

おお!修正(太宰以降を追加)していたらかりんさんが~。いらっしゃいませ!
リンク嬉しいです!私からもさせていただきましたが「本館」にでよかったかしら。

「大人びたことをタイミング良く言う」のはアスペルガーの特徴でもあるそうです。おそらく、パターンにはめて考えるのが得意なので、自分なりに「これと似た状況では、テレビではこう言ってた」と考えながら応用しているのでしょう。っていうか、やっぱりクリスタルチャイルドなんだと思います(^-^)
2006-01-18(Wed) 18:22:48 | URL | unakite→かりんさんへ #CwrboUno [ 編集]
寒中お見舞いにてお知らせもらい、探してみました!
こちらで、合ってた??
とっても読み応えがありそうなので、ちょくちょく、のんびり読破しに来ますわ♪
食いつきたい話題が満載でした。

unakiteって、なんのこと?ウナキテ?
中学時代に、部活の帰り、よく、バスで喋り捲っていたのを思い出します

ではでは!
2006-01-18(Wed) 19:45:09 | URL | 木が3本 #- [ 編集]

ご主人の就職おめでとうございます!!
そして日々の活動お疲れ様でごさいます。

なんてったって太宰はいいよ!!
生活はおいといて。
あの現実を忘れたくて,逃れようと必死でいろんな騒ぎして,結果すごく落ち込んだり,適当に過ごしたり,人に擦り付けたり,取り返しのつかないことしたり。
太宰の本を読むと,少しは人間の所業と言うものに気づけるような気がするよ。
という意味で,お勧めです。
そのような感性を持つ人なら,もう既に生きることのいろんな意味に気づき始めている気がする。
2006-01-19(Thu) 00:44:46 | URL | みすてぃ #- [ 編集]

木が3本さん>
来てくれてありがとう!Eさんだよね?
「食いつきたい話題」♪どうぞどんどん食いついてくださいませ♪読みづらいだろからいつでもいいよー。昔の記事にコメントつけても大丈夫だよー。最新のところに表示されるので、わかります。
バスかぁ~201番と180番で帰ってた気がする。中1んときは。中2んときの番号は忘れたなぁ~乗り換えの所にある店で「袋ジュース」飲んだよね!?
バスの中であんなに何喋ってたんだろうなぁ~。先輩の噂とかだったかな。やたら楽しかったねぇ、あの頃は。

unakiteは「ユナカイト」と読みます。わかりづらいよね。トップの「ブログ説明文」にフリガナ添えました。石の名前です。ここに写真があります→(http://unakite.blog40.fc2.com/blog-entry-180.html
ユナカイトのメッセージは「あなた自身とあなたの全ての行動を、いつも無条件に愛しなさい 」です。ここに詳しい説明があるよん→(http://aora.jp/gemcard/aora033.html
ぜひぜひまた気軽に遊びに来てくださいね~☆


みすてぃさん>
温かい言葉ありがとうございます!
三島由紀夫も読もうと思いつつまだ手が出ず。でも近代文学熱が最近高まってるのよね。文庫を買いにいこうかな。新品の。
太宰は、「富嶽百景」とかあのあたりを、きちんと読んでいないのです。「人間失格」と「斜陽」は持っているのですけども(この選択!)。中期の作品を読んでみようっと。おすすめはありますか?

今回太宰のことを連想したのって、小林秀雄の対話集で「太宰という人ね、あの事件があったから読んだけど、なかなかいいね」みたいな発言があったので「やっぱり人があって作品がある、っていうことじゃないかなぁ」と思ったから書いてみました。

今日は「オーラの泉」のゲストが上原さくらで、やっぱり重かったです・・・うーんでもなんか自分のためにもなった。
2006-01-19(Thu) 01:28:42 | URL | unakite→木が3本さん、みすてぃさん #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。