カレンダー
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
イルカとバッハ。
夜寝る前にポンはいつも「クリスタルCDききたい」と、「クリスタルボウルの響アルファ」をかけるようねだるのですが、「きょうはこっちのをききたいの」と、「ソング オブ デルフィー」(だいぶ前に買ったのが原因か、検索したけどリンク先にすべき所が見つかりません)という「イルカの声とフルートの二重奏」のCDを聴きたがりました。そして、かける前に「イルカの5と、バッハの1は、おなじだね」と言うのです。何のことか最初わからなかったのですが、おお!3枚組のバッハばかり入っているCD「3時間!どっぷりバッハ」の「ディスク1」の1曲目が「G線上のアリア」なのを思い出しました。もしかして・・・と「ソング・オブ・デルフィー」の曲目を見ると、やっぱり!「5.Air」とありました。1~4曲目と、最後の7曲目はこのCDのオリジナル曲なのですが、5曲目はバッハの「G線上のアリア」、6曲目はグノー(バッハでもある)の「アヴェ・マリア」なのですよ。曲を聴いてる最中に「あっ!これはあれと同じ!」と思うならともかく、情報として覚えちゃってるから~。私と同じように「音楽好き」であること、素直に嬉しいです。

20051228005844.jpg
「クリスタルボウルの響アルファ」水晶の粉を練って作った楽器で奏でる癒しの音楽。各チャクラに対応した曲もあります。詳しくは記事中のリンクからどうぞ

20051228014134.jpg
「3時間!どっぷりバッハ」やっぱり落ち着くなぁ、バッハは。有名な曲はほとんど入ってます。

何故今日はイルカのCDがいいのかな~とちょっと考えたのですが、たぶん、「ロンドンハーツ」で青田典子が「憧れの画家ラッセンにヌードを描いてもらう」という企画をやっていて、ラッセン特有のイルカの絵をテレビでいっぱい見たからだと思います。それにしても、ラッセンの絵ってどうしてもバブルっぽく売ってたから「見飽きた感」もあったのだけど(と言いつつ、うちの玄関にはポストカードが飾ってある)、人物を描く時の「水彩画タッチ」の絵はすごく良い!一緒に見てた夫は「これ(青田を描いてもらうに当たってテレビ局が出した金額は)高かっただろうなぁ~」と現実的なことを言ってたけど、一生の宝ですよ。すごく素敵だったもん、まるで少女のような顔の青田さん(身体はご立派ですが)と寄り添う子イルカの、ブルーとゴールド。1年前に「ラッセン好き」とわかって「さすが絶頂期がバブル時代」などとからかわれていた青田さんですが、「誰が何と言おうと、好きなものは好き」と主張し続けることって、すごく大切なことだと思いました。だって、からかわれながらも「大好きなの!」と常に言ってたからこそ、現実に本当に好きな画家に直接会えて、自分を描いてもらえる光栄に浴したのだもの。「芸能界で仕事がんばってきて本当によかった」と青田さんは何度も言ってましたが、言葉や意識が現実を引き寄せるって本当だなぁと思いました。初代CCガールズ時代からずっと「セクシータレント」であり続ける根性(きっと陰ではすごい努力を)。たいしたもんだ。
スポンサーサイト


子育て | 2005-12-28(Wed) 01:45:54
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。