カレンダー
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
お前らも皆ソウルメイトだ!
プラグイン対応のテンプレートを選べば、サイドバーを好きな位置に変更できるんだということをやっと理解しましたよ~。メールフォームもつけられました!記事にコメントを頂けるのはとっても嬉しいですし、その他にもし個人的な内容をということでしたら、フォームからメールくださいませ~。

昨日はポンを夫に見てもらって、夕方から「前の職場の同期のクリスマスパーティ」に参加してきました。このためだけに新幹線で来る人もいるくらい、毎年盛り上がるイベントです。本当に楽しくて、笑った笑った。一年分笑いました。12、3人は集まったかな?少人数で語ってた時も、すごくいろんな発見があって。中でもオッと思ったのは、また数秘学的に11の男性を発見しちゃったことですよ~。内定式の後のお茶の時から「この人は話してて面白いな~」と思ってた人なんですけど、その人は「過去2現在11未来11」こりゃまたすごいね~だって11だって1+1で2だものね。ちなみに「新幹線」はその人なんですけどね。で、11について「マスターナンバーで、とっても大きいことを成し遂げる人」っていう話だけしたら、後になって「あのさ、ちょっと前に流行った考え方で・・・いや、今でも、かな?」という前置きがあって「スピリチュアリズムっていう考え方が、あるじゃない?」と、向こうから話を切り出されました!ひゃ~。私はこのブログのことは同期に教えてないし、「現世的な話」だけで十分に盛り上がれるから、そういう話はしたことなかったんですけど、来ちゃった来ちゃった。私もよく知らなかった「グレート・ソウルの雫」の話をしてくれました(機会があったら後日その内容も書きたいと思います)。一緒に聞いてた他の女性も、「私も江原(啓之)さん大好き!」とか言い出して、結構みんな興味があるんですね~。

今、「数字11の男性」と私の関わりについて過去の記事をリンクしようと思ったのですが見つからなくて。まず私の夫の現在が11です。あと大ファンの鈴井貴之さんの現在と未来も11。他にも大きな影響を受けているなと思う男性の数人が11の数字を持っています。
スポンサーサイト


ヒーリング・スピリチュアル | 2005-12-18(Sun) 22:13:51
| コメント:(4)
コメント
こんにちわ。引越しされたんですね。
こちらもステキな場所ですね。

11の人って、少ないって聞きますが、ユナカイトさんの周りには結構いらっしゃるんですね。
ちなみに、私の妹って11なんですが、とても大きな事を成し遂げそうには見えない。。。
11の逆にでてるってことなのかなって思ったりしますが。。。
数秘あまり詳しくないんですが、興味は津々です。
面白いですよね^^
またお話してください。
2005-12-21(Wed) 13:13:49 | URL | かりん #hgGo7H3Q [ 編集]

かりんさん、おひさしぶりです!いらしていただけてとても嬉しいです!

11を持つ人は、私の周りの人たちで考えると、「波の大きい人生を(自然に)選ぶ人」のような気がします。「逆に出てる」と感じられるのなら、妹さんは今は苦労されている時期なのかもしれません。
「大きな事を成し遂げる」といっても、ビジネスで大成功をおさめる、というよりは(それは「22」の特徴だそうです)、人間関係の中や、スピリチュアル的なものの発展と関与する方に近いのかな、という印象を「11」からは受けます。11は1+1=2(人間関係、協調していくこと、関係していくこと)なので。(22は2+2=4だからビジネスなのですね)

妹さんの「11」は、「過去」や「未来」の数字をも見ることで、方向性がわかるかもしれませんね。よかったら、ケララさんのブログ(http://yaplog.jp/o_kera66/archive/9)に詳しい説明がありますので、ご覧になってみてください。
(ケララさん、勝手にご紹介させていただいてすみません。いつもありがとう♪)
2005-12-21(Wed) 14:21:08 | URL | unakite→かりんさんへ #CwrboUno [ 編集]

v-344unakiteさん、こんにちは。ご無沙汰しています。
遅ればせながら、ブログのリニューアル、おめでとうございます。
また、私のブログを紹介してくださってありがとうございます。

それから、かりんさんも大変ご無沙汰しています。
以前、「あっこ」でお世話になっていたケララです。
お元気ですか?

確か、かりんさんは22でしたよね(間違っていたらごめんなさい)。
私の友人で33の人がいて、その人のお母さんとお子さんが11という話を聞き「すごい家族がいたもんだ」と感心しましたが、かりんさんご姉妹もすごいですね。

その友人は、魅力的な人ですが、スピリチュアルなことを避けている人です。
11のお母さんが霊感が強くて、子供の頃から「だれそれが死ぬときに夢枕に立った」などという話を聞かされてきたので、怖くて意識的に避けているそうです。

でも、近いうちに、きっと友人なりの気付きがあって、彼女なりにそっちのほうに目覚めてくれると信じて待っています。
33、22、11の人は、今の地球にはなくてはならない人だそうですから・・。
きっと、かりんさんの妹さんも、近い将来に大きいことを成し遂げられるのではないかと思います。

それでは、またv-411
2005-12-21(Wed) 16:54:28 | URL | ケララ #kN6I9zFk [ 編集]

ケララさん、こんばんは。こちらにもいらしてくださって、ありがとう!
33のお友達のご家族、すごいですね。私の友人でも、数秘とはちょっと離れますが、本人の親・本人の子・姉と、家族全員が動物占いの「ペガサス」で、全員の誕生日の「月日」が「1と9のみで構成されている」という人がいます。お姉さんは優れたヒプノセラピストで、本人もパワフルなヒーラーさんです。そのこと思い出しちゃいました。

お友達が今の時点では「避けている」というの、わかる気がします。
私は逆に、こどもの頃、占いの本などにはまっていると、親はいい顔をしませんでしたから。タロットや魔術もそうだし、小学生の時は「高島暦」が大好きで、ねだって買ってもらい、「あの家の家相はよくない」とか近所の家の批判をしだしたので、今思えば、やっぱり親としては止めるのが正解ですね^^;(でも実際「よくない」と思った家のお母さんは、数年後若くして亡くなったのですよ・・・)

ぜひぜひ、また興味深いお話、聞かせてくださいませ♪
2005-12-22(Thu) 00:14:08 | URL | unakite→ケララさんへ #CwrboUno [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。