カレンダー
07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
どの子も、がんばってる。
今日は幼児訓練会もあり、帰りのバスで一緒になった近所のお友達の家へその足でお邪魔したりと、たくさんたくさんお喋りしました。
お喋りは、いいね。情報交換の意味もありますが、喋る、それだけで何かがすっと溶けていきます。
最近は、心がけて人の話をよく聞くようにもしています。

訓練会の先生に、「ポンちゃんは、わけもなくワーッと混乱することは、わりとないよね?」と言われました。たしかに、「このおもちゃでまだ遊んでいたいから」「遊ぶのが楽しくてまだ帰りたくないから」など、泣き叫ぶ時の理由ははっきりしています。「そういう時、ポンちゃん、今はいすにすわるんだよ、と言ってあげると、今日はちゃんとすわれましたよ」と。

近所のお友達とのお喋りでは、ずしんとハートにおちる話を聞きました。
先日の記事で書いた「帽子を投げた子」のお父さんが、とても厳しいということ・・・言葉遣いもかなりハードで、しつけが厳しいんだそうです。その子は、成長が早くて、ご両親からは「できて当たり前」と、つねにその先を行くことを期待されているような感じなんだそうです。

実は、私はその子を「健常児」代表としてとらえていて、「やっぱり健常の子とうまく遊ぶのは難しいなぁ」と正直ここのところなるべく会わないようにしていたのですが、「期待される子」というのもつらいのだと思いました。っていうか、それは幼き日の私です。「いい子でいて当たり前。親に認められるには、つねに何か上のことをしなくては」と、ある意味おびえていました。私の場合は、祖母と住んでいたので、精神的逃げ場があって本当に助かりました。
あああ~。「育児は『育自』」なんていう言い回しがあるけれど、まさにそうだなぁ~。
まるで、毎日、心のタイムトラベルをしているようです。
スポンサーサイト


子育て | 2005-07-05(Tue) 18:07:24
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。