カレンダー
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
久々にアスペルガーのこと書きますよ♪
今日は幼児訓練会の「お父さんのための勉強会」があって、うちは土日は必ず出勤なのだけど、一ヶ月以上前から根回ししてもらって、休めるようにしてもらっていました。専門の先生に来ていただき、お父さん一人一人との質疑応答や、先生からお父さんたちに向けてのお話などがあって、とても有意義でした。うちの夫も、他のお父さんとのつながりができたばかりでなく、普段から自分の子がどんな場所で何をしているのか、具体的に見ることができてよかったと言っていました。他の子の様子が見れたのも、新鮮だったらしいです。父親って、子の友達がどんなだか、知る機会があまりないものね。
先生が持ってきてくださった本も買うことができ、どこかで探して注文しようと思っていたので、ラッキーでした。

自閉っ子、こういう風にできてます」 ニキ・リンコ×藤家寛子 花風社

・「俺ルール!自閉は急に止まれない」 ニキ・リンコ 花風社

この2冊の著者は、お二人とも、大人になってからアスペルガー症候群と診断された方々で、「こどもの頃、どんな違和感を感じていたか」をご自分の言葉で語っているので、とてもためになって面白いです。専門家の意見だけではわからない、「本人の実感」が語られるのは貴重です。
たとえば、「雨は『痛い』もの」だと思っていたそうです。これは藤家さんの体験だったかな?ご本人には「感覚過敏」があって(それも子ども当時はわからなかった。皆そうだと思っていたので)、雨粒が体に当たると「痛い」と感じていたので、人が雨の時傘をさすのは「雨に当たると痛いから」だと思っていたそうです。
大人になってふとした時にそのことを話したら、「雨に濡れて冷たくて嫌だとか、ビショビショになるのが気持ち悪いという感覚はあるけど、痛いとは思わない」と言われて「自分だけなのか!」と、とてもショックだったそうです。

今パッと著者紹介だけ見たら、ニキ・リンコさんの代表作として「片づけられない女たち」とあるではないですか!び・びっくり!
私やっぱりアスペなんだわ~!(なぜか嬉しい)だって、本当に私も、片付けられないんですもの!子供の頃からずっと!小学校の通信簿、国語算数理科社会は「よくできる(3段階評価の最上位)」なのに、いつも「整理整頓:がんばろう(3段階評価の最下位)」でしたよ。5年前くらいに、オーラソーマの講座行って自己紹介する時に、特に意味もなく「え~私は今流行の『片づけられない女』なのですが」とか自己紹介したことを思い出す(ウケを狙ったはずが誰も笑ってくれず、憐みの空気が流れた)。それでも子持ち専業主婦なので、ゴミ屋敷にはしておけず、毎日死ぬ思いで見える部分だけは片付けています。が、たしかに一部屋を物置状態のまま放置して3年になりますとも(いばるな)。
といっても、まだこの本も「片づけられない女たち」も、どちらも読んでいないので、「アスペ=片づけられない」ということではないと思いますが、意外な点と点が線でつながったので、なぜか嬉しいunakiteでありました。
スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2005-07-16(Sat) 23:47:03
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。