カレンダー
05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ハートを流れる川
母が遊びに来てくれたので、ポンを見てもらい、私は一人で美容院に行くことができました。お気に入りの美容院まではバスで7、8分ほどですが、そっち方面のバス便が少ないので、帰りの空き時間に近くの「せせらぎ緑道」へ足を延ばしてみました。
20051229011705.jpg
ここは今の住まいに引っ越す前、1年ちょっと暮らしたアパートの近くで、ゼロ歳代のポンを抱っこしてよく散歩にきた場所です。「せせらぎ緑道」は、ちょっとした小山のふもとにあり、人の手によって整えられた小川ではありますが、自然に近い形を残しているので、小魚や虫などが豊富です。交通量の多い道路から、横道をひょこっと入って、川に沿ってぐるっと曲がったら、おお!モンシロ蝶やアオスジアゲハ、シオカラトンボ、アカトンボたちが、カップルでいちゃつきながら、ぱっと見合計で3、40匹飛んでいる!足を踏み入れた瞬間、「・・・夢の谷?」という言葉が頭の中にヒラヒラ舞いました。シオカラトンボのシッポのブルーの濃いこと!普通は淡い灰色がかった青ですが、ギラギラ輝くターコイズブルーのがビュンビュン飛んでます。アカトンボも、淡いオレンジじゃなくて、赤唐辛子みたいなシャープカラー。あまりにも動きが早く、虫たちの撮影は断念。ケータイカメラの遠景じゃ、蝶やトンボが飛んでるのはさすがに見えないよね、と思いきや、左上方や真ん中上方あたりに白い点がチラチラしてますね。たぶんこれがモンシロです。
・・・ふいに、「しあわせだ」と思いました。
そして、「しあわせだ、って思うのって、私、いつも一人でいる時だ。私、一人の方がしあわせなのかな?」と、ちょっと不安になりました。

そしてすぐに「違うよ。ポンや皆といる時は、楽しいのが普通で、あえて『しあわせだ』なんて思わないんだよ。一人で、静かに想いをめぐらすことができる時間に、『ポンや皆といるしあわせ』を、しみじみ思い返して、味わうことができるんだよ」と、私は私に返事をして、しばらくこの場所にとどまっていました。
スポンサーサイト


子育て | 2005-07-20(Wed) 17:19:27
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。