カレンダー
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
からだたいせつに。
明日あたりからようやく、本来の体調に戻れそうです。
そしたら、今までできないでいたこと(主に掃除関係)をしたい・・・気持ちはあるけど、この暑さじゃはかどらんだろうなぁ~。明日夫休みだし。まぁのんびりしましょう。あるいは、婦人科行ってくるかな、一人で行ってもいいし、三人でどっかお出かけがてらでも。夫は婦人科の待合室にいるのが似合う体質になってしまいました。
この前の血液検査の結果も聞かなきゃなんないし。でもまぁ、緊急を要するスゴイ結果とかだったら、慌てて電話とかかかってくるだろうから、フツーなんだろうと思う。といっても、再検査だけどね・・・これにひっかかってたら、「肝臓専門」みたいなところに行かなきゃなりません。

1ヶ月くらい前かな、「肝機能の数値がかなり悪い」と聞いた時、すごくショックで、「私動けなくなるんだろうか。私が入院したら、ポンをどうしたらいいんだろうか」とすごく落ち込んだ。障害児の母親が健康でなかったらダメだ、と泣いた。よく「お母さんの健康がなにより大切です」って言われてるので・・・「私、健康ですらないんだ」と、たまたまその頃、久々に、母親として先輩の友達からメールが来てて、その返事に泣き言を書いた。そしたら「健康でなくたっていいんだよ」と返事をもらった。
それから、いつも明るい訓練会のお母さん仲間が、私がこの悩みを打ち明けたら、皆口々に、あるいは後で一対一で、「実は私もこういう病気を抱えている」とか、「○○炎で手術したことがある」とか、自分の話をしてくれた。皆いつも元気で、自分の子供が心配な以外は悩みなんてないように思えるのに、本当は皆、なにかしら問題を抱えつつも、日々がんばっているんだね。

健康であるに、越したことはない。
でも、健康でなくたって、それでふさぎこむことないんだ。
健康を取り戻す(取り戻す?私が「健康」であったことなど、一度だってあっただろうか?一年に一週間くらいだ、「ああ体調も気分もよい」と思うのなんて)努力はしつつ、「いまの、この自分」を否定することなく。
スポンサーサイト


健康&美容・ダイエット | 2005-07-31(Sun) 22:09:08
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。