カレンダー
09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
訓練会再開とオリーブ。
夏休みだった幼児訓練会(地域の、いろんなタイプの自閉症の子や、知的障害、肢体障害の子たちの集まり)の再開です。久々に顔を合わせたお母さんたちの話を聞いていると、みんな本当に苦労しているなぁ、うちはだいぶ手がかからなくなってきた方かも、なんて少し思ったのですが、大間違い。帰りに子を迎えにいって「さようなら」をする時、嫌がって輪になろうとしないのポンだけだよ。逃げ出して、部屋のすみに並べてある四角い椅子の上に寝転がって、動こうとしない。もう、こういうのほっときたいんだよなぁ。連れ戻すのに、ものすごい体力が要り、ストレスがかかる。っていうか、連れ戻しは不可能。どの子もちゃんとお母さんの膝の上にすわって、先生の言うとおりに指遊びして、「さようなら」してるのに。それ以前に、みんな「おかあさ~ん!」と迎えの時とびついてくるのに、ポンだけ「ママ好きじゃない!」と言って私の顔を見た途端逃げ回る。それだけ、訓練会の先生や、遊びが好きで、別れがたいんだってことだとはわかるけど、みんなこんなにお母さんが大好きで、お母さんの言うこと聞いてるじゃないか・・・うちだけじゃないか言うこと聞かないの。それなのに「ポンちゃんはお話もできるし、すごいよね」って言われるんだよなぁ!う~んなんだかモヤモヤするぞ!



この前自分で引いたオーラソーマのボトル4本の2本目を数日前から使い始めました。上がペールオリーブグリーン、下がピンクだったのだけど、下層にイエローが入り始め、上層の色合いに近づいてきました。ペールカラーは、光がいっそう強く当たって、その色の意味が強調されている、と読みます。私にとって、オリーブグリーンのチャレンジって何だろう?平和(ノアの箱舟の後、平和の象徴・鳩がくわえてきたのはオリーブの枝です)、変容(オリーブの実は加工しないと食せません)、フェミニン・リーダーシップ・・・しばらくこのボトルとのんびりつきあって、身体で感じていこうと思います。


スポンサーサイト


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2005-09-06(Tue) 15:00:50
| コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。