カレンダー
12月 « 2009/01 » 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
人は悲しいほど忘れてゆく生き物&子らの健康
片付けをしていたら、毛糸玉がいっぱい出てきました。
その場所に毛糸が閉まってあることは覚えていたのですが、ズラッと同じのが揃ってるとは思わなかった。
しかも、わりと質の良さそうな糸。
奥を見てみると、編み棒にかかったまんま(キャップしてある)何かが。
縄編みがいくつかしてある。
あ、なくしたと思ってた棒もカギ針もここにあったのか、と安堵しつつ…

……

思い出せない……っ!!

誰の何を編もうとしてたのかも、いつ始めたのかも、ぜんっぜん思い出せない!

同じ玉がたくさんあるんだから、セーターでも編もうとしてたのか…
わからん…

******

ルルは「りんご症状」の後、高熱を出し、今度はインフルエンザの検査をしてもらったが、陰性。
で、また一日で下がる。
おかしな風邪だ。

ポンは先週4日休んだ後は登校していたが、一昨日の夜38度台を出し、昨日欠席。
今日は学校行きました。

兄妹でうつしあいの中、私にまだ来ていないのがかえって不気味。このままでありますように。

スポンサーサイト
子育て | 2009-01-30(Fri) 14:12:28
| コメント:(2)
拍手コメについて続編&りんご病
下の記事に追加説明です。
拍手コメの内容や、それに対するお礼コメを読むには、拍手ボタン(どの記事のボタンでも可)を押して、さらに

「いっぽいっぽ ポンルル大行進!の拍手トップ」

という、青文字のリンクをクリックすると出るみたいです。
もちろん、拍手でなくても、普通のコメントでも大・大歓迎ですよ~(^-^)

えー、ポンが10日前くらいに「りんご病」の症状があり、しかし平熱だったので、病院には行きませんでした。
「りんご病」は以前は、欠席でなく「出席停止」になるような、なんだっけ「法定伝染病」みたいなものの指定対象だったのですが、今ではそうではなくなったとのことです。
で、先週火曜日から、それとは関係なく熱を出し、インフルエンザの検査は陰性、「ふつーの風邪」ということらしく、38度台になったりもしましたが、37度台が続いたので学校をお休みさせていました。
せきとハナもありです。
月曜からは学校行けるようになるといいな。

で、ルルが今「りんご病」で、数日前には熱もありましたが、今は平熱です。
この熱は、りんご病と関係あるかどうかは不明だそうです。

お医者様の話では、りんご病はウイルス性の感染症で、でもいわゆる「りんごほっぺ状態(手足も赤くなる)」になる2週間くらい前に感染していて、「りんご状態」はそのアレルギー反応だとのこと。
だから、「りんご状態」の時は、もう人にはうつらないんだそうです。

そういうわけで、「りんご病」だ、と判明した時はもう、人に感染はしないので、指定伝染病?からは解除されたのではないかと思われます。
水疱瘡などと同じで、一度限りらしいです。
大人がかかると、身体中が痛んだりして大変なんですって。
私は、こどもの頃にかかったような記憶がぼんやりとあるので、大丈夫だと思いますが、夫はどうなのかな?夫のりんごほっぺ・・・想像しづらい^^;

皆様もお気をつけくださいませ。

子育て | 2009-01-24(Sat) 23:57:23
| コメント:(2)
拍手コメありがとうございます
拍手でコメントしてくださった方、ありがとうございます。
拍手コメくださった方に、お礼のお返事を書ける仕様になっているのですが、書いてくださった方に読んでもらえるかどうかわからなかったので、ちょっと書きますね。
どうやら、拍手ボタンをまた押していただいて、そこの画面で見られる・・・らしいです。なんだか拍手の追加を催促してるみたいでごめんなさい。

↑このへん、「そんなことしなくても読めるよ~」という方がもしいらっしゃったら、コメントで教えていただけるとありがたいです。

ちなみに、「拍手へのお礼」はFC2が2008年の8月に始めた機能であり、それ以前にいただいた拍手コメントには、次の記事本文内でお返事しています。

日記 | 2009-01-20(Tue) 23:06:01
| コメント:(0)
外に行きづらい、ひとりなら大丈夫なのに 家で寛ぎづらい、ひとりなら大丈夫なのに
20090120182803
これは「ぼけ」の花かな。公園に咲いてた。一週間前。

更新あいてしまったが、特に事情はない。リヴリーの復活と、ポイントサイトと、携帯無料ゲームサイトにはまってただけ。

ポンのことでは、今のところ心配なことはない。
ルルが大変だ。
可愛いんだがな。
一緒に外遊びしてやりたい。写真の公園も、かなり意を決して、彼女と手繋ぎで出掛けた時のものだ。
翌々日から3日間、後ろを向けなかった。肩と首を痛めて。

今は肩は大丈夫でも、毎度のことながら家事がまともにできないのが、ひとしおつらい。
せめて子らの食事くらいはまともにつくってやりたいのだが…

保育園の申込書の「医師から行動の制限はありますか」の欄には、一応「育児」にマルをつけた。
保健センター(区役所)の「面接」では結構突っ込んで聞かれた。
説明が難しい。家事・育児に関しては、医師から制限されている、というのとは微妙に違う。
「できることだけやりなさい、と言われています」と言ったら「そりゃそうよねえ」と笑われた。
まあ、確かに「そりゃそうだ」なんだが。
ちょっと強く言っとかなきゃな、と思って「かつては『未遂』とまではいきませんが…、…それに近いことも考えました…夜、マンションの廊下から下を見たり…」と、自殺念慮も匂わせてみた(本当のことだし。今はないのでご心配なく)
途端に深刻な顔になるオバサマ担当者。
「最近は苛々が募って…、虐待、とまではいきませんが…」じわじわと攻め込む(?)私(これも嘘じゃないもの)。
「そのことを、お母さんの言葉で、書いていただけますか」と、真顔で備考欄を示される。
少しは効果ありか。

あれ、なんでこんなこと書いてんだ…

心療内科&婦人科系 | 2009-01-20(Tue) 18:26:24
| コメント:(2)
報道されないY型の彼方へ
ドリームマッチ見てます。
ウッチャンと松っちゃんのコンビがすごい。

約20年ぶり、と紹介されていた。
そう、同世代には言うまでもない・・・「夢であえたら」。
あの流れ。あのテンポ。
サザンの「女神達への情歌」が聴こえてくる。
ユニコーンの「働く男」に乗せて街を走る彼ら、歩道橋の上に並んだ彼らの横顔が見える。

私が18の時は、20年前なのだ。

若い人には、理解されないかもしれない。
全然笑えない、つまんない、自分たちの世界に入ってて痛い、そう思われるかもしれない。
このときめきは、単なるオバチャンの懐古趣味なのかもしれない。

私はもともと、ウンナンの雰囲気がすきだ。
「気分は上々」とか大好き。出川と3人で、学生時代の思い出の街を歩いた回とか神。
(まぁ、横浜だからなんだけど。ナンチャンの口から「相鉄ジョイナス」とか「ダイヤモンド地下街」とか出て興奮。ウッチャンの従兄の元下宿とか、大体どのへんかわかったし)
ダウンタウンは、すごいとは思うが毒の強さに時々閉口するし、「ダウンタウンファミリー」みたいな人たちが、あまりすきではない(芸人さん一人一人は苦手ではないけど、集団になるとナンカ、ね)。
でも、内Pメンバーはすき。レッドの5文字ネタでさえも大笑い、大竹にいたっては何度も私を「狂い生き」させてくれた。三村の温泉のアレだって、何度でも笑える。

だから、ウッチャンに毒を抜かれた松っちゃんが、とても愛しく思えるのだ。
いつも、とんがって威張ってるイメージあるから、貴重な一面だ。

毎日が輝いてて、楽しくてたまらなくて、いくらでも素晴らしい未来が描けたあの頃。

その時代があって、今の私がある。
地に足をつけて進もう。

テレビ番組&芸能一般 | 2009-01-03(Sat) 23:55:18
| コメント:(2)
あけましておめでとうございます
20090101014306
この冬休みは、双方の実家に都合があり、久しぶりに自宅で過ごしています。
お屠蘇の用意もできました。
テレビの上に置いちゃってます。
ちなみにこの写真の下の画面で放映されているのは「年の初めはさだまさし」です。

日記 | 2009-01-01(Thu) 01:43:08
| コメント:(5)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。