カレンダー
10月 « 2008/11 » 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ふりかえりと、ルルの保育園。
早いものですね、もう11月も残りわずか。
まだ、一年を振り返るには早い気もしますが…今年ほど、「いろいろやったなぁ」と思える年は、今までにないかもしれません。

今までにも、結婚した年・引越した年・ポンを妊娠出産した年・困難な育児にひとり悩んだ年・ポンの特性が判明しあちこち走り回った年・第二子ルルの妊娠出産とポンの幼稚園入園の年(この年は自分がの通院も始めました)…。
「いろいろあった年」や「いろいろやった年」は、過去にもいくつも思い浮かびますが、今年は「自分がいろいろ行動したと実感する年」でした。
自分自身に「がんばったね」と声をかけてやってもいいかな、と思える一年でした。

「小学生の母」としても、1年の3分の2過ぎてやっと、リズムがつかめた気がします。

目下の事案は、ルルの保育園さがしです。
本来なら、ポンがお世話になった幼稚園に、年少組から入れたい。近いこともあるし、外遊びや動植物とのふれあいが中心の教育方針や、のびのびした雰囲気が素晴らしい。
でも、今の私は、3年前とは違ってしまっている。
ルルのことを真剣に思うなら、今の自分を「母としてどうか」と問う、客観的視点が必要なのだ。

いつもお世話になっている、区の相談員さんからの勧めもあり、4月からの入園を目指しています。枠は小さいのだけど。
実は、数ヵ月前から、途中入園の申込みもしています。
いちばん近い保育園は「定員超過」で空き待ち…実質「却下」です。

先日、そことは違う園を見学してきました。少し離れていますが、園バスがあるのが利点です。
規模が大きいのと、年長さんたちが平仮名やカタカナをすらすら書いたり、音楽教育に熱心だったりする園。
畑や動物飼育などはなさそうでした。
その雰囲気が合わないというわけではないです、きょうだいでも子によって向き不向きは違うでしょう。うちの場合性別も違うし。

単に、自分が不馴れな世界に不安を感じているだけなのかもしれません。

スポンサーサイト
子育て | 2008-11-27(Thu) 14:22:13
| コメント:(0)
ポン、サッカーを始める
なかなか更新できないでいますが、なんとかやっております。
結構いろいろと。

ポンがサッカースクールに入りました!
平日週1、夕方なので、バリバリの少年サッカー(とか野球)団に付き物の「土日祝・保護者当番・あちこち遠征」がありません。
実は、先日「人違い」で病院に行った帰り、何気なく久しぶりに本屋に寄ったら、入り口に募集のチラシが貼ってあったのです。
まず目にとびこんできたのが「保護者の当番ありません」の一行。これはかなりのアイキャッチ。
場所も歩いて行けるところで、固定。
体験行ったら、知りあいは誰もいなくて、場所が学区の境目のためか、いろんな学校から参加者が来ていました。それがかえってニューフェイスを受け入れてくれるのによい雰囲気。
1年生から6年生まで、トータル20人在籍というのもいい感じの数。みんなフレンドリーです。
本人楽しんで通っております。シュート練習とかもバッチリ決めてて「ポン吉スゲー」とか言われてました。1・2年生のみの3対3の試合形式でも、キーパーになったときボールをキッチリとめており、コーチに「ポン吉いいぞ!」とか言われて得意げでした。
来週から一人で通えるかな?(帰りは暗いので迎えに行きます)。

コーチには、個別支援級に通っていることと、周りの雰囲気を感じて行動するのが苦手ですので、声かけをお願いします、というようなことを伝えました。
いや~、コーチが若くて明るくてカッコイイ。子どもの心をつかむのがうまそうな感じのお話上手。
「わかりました。うち(のチーム)にも、いろんな子がいますので・・・」と言っていたので、もしかしたら「お仲間」もいるのかもしれません。
サッカー好き、でもバリバリのクラブ内で競うのは苦手、という子が集まっていると思うので、みんな和やかで楽しそうですし。

夏休みに、エスコートキッズを体験したことは書いたっけ?
Jリーグの、あるチームのに応募したら、当選したんですよう。
選手と手をつないで入場してくる子どものやつ。
見にいけなかったんですが、おじいちゃんが撮ってくれたビデオを見て「おお、ちゃんとできている」と感動しました。

なにかしらスポーツはやらせたかったし、本人も望んでいたので、よかったです。

子育て | 2008-11-20(Thu) 02:21:03
| コメント:(2)
すわ!呼び出し
ねむい。
とにかくねむいです。
風邪薬のせいだってのはわかってるんですが。

今朝9時半頃、突然携帯が鳴りました。
学校から。
びっくりして出ると、体育の平均台で足を踏み外し、怪我をして
今、養護教諭(保健室の先生)と病院へ向かっている、
できればお母さんは保険証をもって病院へ行ってくださいと言われ。

たまたま昼出勤の夫が寝ていたのを起こし、状況を説明してルルをみてもらい、
電動自転車で行こうかと思ったけど充電が足りてなくて徒歩を決意。
すんごい急な坂の上り下りをしなければ行けない場所です。
着いたら、あれ?病院の玄関にポンの靴がないぞ。
受けつけで聞いてみたら、怪我をしたのはポンではなく、同じ個別支援学級の上級生でした!

養護の先生謝る謝る。
でも怪我した子を前にして「うちの子でなくてよかったです」なんてことは言えるはずもなく、
「○○さんのお母さんに早く連絡してあげてください」
とだけ言って帰ってきました。
久々本屋寄ったりしました。

電話をしてきたのは、個別学級の先生で顔も名前も知っているけれど、ポンの担任ではない先生。
そういえば、「ポンくんのお母さんですか?」とか確認はなかったし、私も
「ユナカイトです」とは名乗らなかった。
主語なしで会話してたんですよね。
イエ電話にかかってこなかったしね。

ポンの帰宅と一緒に、電話してきた先生がお見えになりました。
すんごい謝られました。
「大変申し訳ございませんでした、お許しください」
こちらなんと言っていいかよくわからず。

で、連絡帳には、そのこと一切書いてありませんでした。
担任の先生はこの流れを知らないようです。
こちらから書いた方がいいかな。
でも当事者の先生が謝りに来たんだからあえて書かない方がいいのかしら。
(担任の先生が個別学級の主任)
まぁさらっと書く。

やっぱこどものこととなると焦るね。冷静じゃなくなっちゃう。
今回のことはまったくお金関係ないし、ケースは全然違うけど、振り込め詐欺とか、「これだけニュースになってるのに、未だに引っかかる人がいるのは何故?自分は絶対騙されない」と思うよね。
だけど、日頃そう思ってても、いざ当事者になったら、あわてちゃうんだと思う。
今はまだ小学生で、行動範囲も限られてて、先生や学校とも密に連絡をとっているけれど、社会人になるような歳になったら、こどもの行動範囲や交友関係、職場の人間関係なんかをすべては把握できないと思うし、逆にそれを全部把握しようとする親はキモチワルイような(自然な会話の中で知ってるんならいいけど)。
独立して一人暮らししている人、家庭をもっている人も、親から見ればいつまでも自分の子であることには間違いない。
特に、男性は実家と頻繁に連絡とらなくてもおかしくない。

私、気をつけよーっと。
今回のことだって私がひとこと「ポンがですか?」と聞き返せば、違う番号にかけてしまったと先生もすぐわかっただろうし。

ハナは左がひどいんだけど、顔の左半分に吹き出物いくつか発生。
ハナの下にもポツポツ。
何が効くかわかんないから、メンソレータムとオロナインとアロエ軟膏を順繰りに塗ってる。
口の中も痒いよう。
なんか病気かなぁ。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-11-10(Mon) 17:00:11
| コメント:(2)
なさけないし たくましくもない
頭が痛くてですね
体が動かなくてですね
ハナがガビガビで痒いんだか痛いんだかわからなくてですね
そんな中、リビングの敷物を取り替えました。
籐ラグからコタツへ。
籐ラグは裏が布張りなのに、床に砂がバサバサ落ちててびびった。
久々にフローリング水拭きしたりしてみた。

頭痛いよ~
何の薬飲んでいいのかわからん。
鼻炎カプセル、総合感冒薬、頭痛薬。
これらは併用しちゃだめだしなぁ。

誰だよ犬飼い始めたの~
ペット可マンションだから仕方ないけどさ
ずっと吠えてるぜ?
日曜だから来客の犬か?
しかし犬ってこんな長時間吠え続けるものか?
しつけがどうの、という以前に、かわいそうじゃないかい?
最近の犬って滅多に吠えないじゃんよ~
きっとなんかつらくて訴えてるんだぜ(来客犬なら「早く帰りたいよ~」とか。時間も時間だし)。
ああ~いらいらするう~唯一私のくつろげる部屋に騒音問題が発生するのはいやだー症状が重くなるーワンちゃん吠え続けてるじゃないの!あ、来客と住民が犬置いて外食してるのか?

などと、必要ない神経まで使う自分があわれじゃ。

鈍くなりたい!
寛容になりたい!

強くなりたい!


心療内科&婦人科系 | 2008-11-09(Sun) 19:45:53
| コメント:(0)
専業主婦という生き方 お陽様よぉーお陽様よぉ~っ
私は、今となっては家事・育児が苦手。
(以前には、そのすべてが楽しくてたまらない!バリバリやっちゃうも~ん、ルーティンの他に今日はコレをやろう!明日はアレだ!晴れたらアレ!とか)
まったくしないわけにはいかないので
「通常の3倍」の手際の悪さで赤みを帯びながら動いているわけだが。
すべてのことが、負担というよりは重荷。
だから私は専業主婦という職業をまっとうしているとはいえない。
家事を楽しんでるときも、これでいいのかって疑問に思うこともあったよ。
「一人暮らしの独身OLさんでも、帰ったら家事やるんだから」って。

でもさ、ごくごく最近、気がついたんだよね。
一人暮らしの家事と、4人家族分の家事じゃ、比較にもならないってこと。

仕事で、1人で抱えきれないことを2人でやったら、単なる2倍じゃなくて、3倍以上の成果が出ることって、ありますよね。
逆もまた真なりで、4人家族分の家事を1人でやったら、私の場合6倍以上かかるのね。

ずっと布団にくるまっっていたいのですが。
冬用羽毛布団きもちよすぎ。
そっとしておいてー。

あたし泰葉って人よく知らない。
歌手活動してたらしい時期をWikiで調べたら、ちょうど海外にいた3年間に重なってる。知らないわけだ。
不器用で本音出しすぎの暴走女性のようだが、自分もあんな感じなんでこわくなった。
私は有名人でなくてよかった。

日記 | 2008-11-07(Fri) 16:59:46
| コメント:(0)
とりとめのないニッキーモンロー
いちんちじゅう、頭の中に朋ちゃんの「アイビリーブ」が流れておりやす。
諸行無常でございますなあ。

家族で風邪ひいてました。
ポンも学校2日休み、1日早退。ルルは突発性発疹っぽい症状。39.9℃までいったわ。「ぽい」っていうのは「2才過ぎると突発性発疹って呼ばない」そうなんです。夫も微熱でダルそう。

久々に、金曜と火曜と外出(ルル小児科)して、外出ればそれなりに気持ちいいのだが、帰ってくるとグッタリ。変な時間に熟睡。変な時間に覚醒。つねに動悸が早い。手がこきざみにふるえる。
風邪なのか初の花粉症なのか、鼻の壊れっぷりが凄い。痒い、痛い。なんだこれ、ためておけない、すする間もない。こういうことか。杉花粉にはまだ反応したことないんだけどね、セイタカアワダチソウかなんかですかね、ここ川沿いだし。

そんな中、夢に谷原章介が(夢の話なんてサイコーどうでもいいのでつまみます)


“とりとめのないニッキーモンロー”の続きを読む>>
テレビ番組&芸能一般 | 2008-11-05(Wed) 23:12:49
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。