カレンダー
02月 « 2008/03 » 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
今日のアクセス&お別れ会。
数日前から、特に今日、「愛子さま 障碍」的な検索ワードで来てくださる方(ほとんど単発)が、前にもまして異常に多いんですけども、世間的に何かあったんですか?

*********

今日は、3年前に通っていた幼児訓練会の幼児部のお別れ会をしていただきました。
幹事のお母さん方、どうもありがとう!
ポンは、あいさつで

「○○ポン吉です。※※小学校へ行きます。
☆☆(訓練会の名前)は、とっても楽しかったです。
学校へ行っても、楽しみます。
以上!」

と大きな声で言い、笑いを誘っていました。
上2行は、これは言おうね、と打ち合わせしていたものですが、
「学校へ行っても楽しみます」は本人のアドリブだったので、ちょっと驚きました。

ルルも楽しんでいました。
歌に合わせて体を揺らしたり、紙芝居に出てくる動物さんに「おー!」と興奮したり、
ああ、ルルのための子育てサークルとかに行ってなかったなぁ、
と今さら気がつきました。
ポンが小学校へ行き始めて、少し慣れてきたら、
幼稚園の未就園クラスにでも連れていってみようと思います。

スポンサーサイト
子育て | 2008-03-15(Sat) 23:28:41
| コメント:(10)
ショッキング2点。
20080314235809
一月一度の心療内科に行ってきました。
薬局で、私の前の長椅子にすわっていた男性が、突然うめき声を出したかと思うと、体が大きく痙攣し始め、長椅子からずり落ちそうになりました。
とんできた薬剤師さんが頭部を抱きかかえ、「救急車呼んで!○○先生にも電話して!」と事務員さんに指示し…
な、何かお手伝いを!と思っても、ビックリし過ぎて体が硬直し、何もできませんでした。
心療内科の他に、耳鼻科や整形外科などが近い薬局なので、どの科の患者さんなのかはわかりませんが…
あれが街の雑踏の中で起こったら、彼は頭を打っていたかもしれない、通報も遅れたかもしれない。薬局の中でよかった。
救急車が到着するより先にに、私の会計が終わったので外に出ましたが、しばらくドキドキが止まりませんでした。
ご無事を祈ります。

その後、用事があって一駅先の街へ。
歩道を歩いていたら、後ろから「ぅんぬぉおおお~!」というような怒鳴り声がしたので、リアルで飛び跳ねてしまいました。
直後、自転車のおじさんが、私を追い抜いていきました。
わりと広い歩道で、端に寄って歩いていたのになぁ。
春ですね、ということで済ませていいのやら悪いのやら。

心を沈めるための外出が、動揺しまくりの半日になってしまいました。

心療内科&婦人科系 | 2008-03-14(Fri) 23:46:34
| コメント:(0)
持ち寄りバイキング懇談会
20080310175803
今日は、ポンの幼稚園の最後のクラス懇談会でした。
毎年恒例、お母さんの手料理持ち寄りバイキングを親子で楽しんだ後(私は写真のキティちゃんモコモコケーキを作りました。24個くらい持って行ったかな)、子供たちは外遊び、先生と親での語り合い。
卒園間際なので、みんな一人ずつ思い出を語って、涙ナミダ…。
役員さんに感謝のお花を渡し、先生にはクラス全員からのメッセージカードと写真で構成したアルバム。

そして、子供たちを呼び戻して、担任の先生に歌のプレゼント!
そうです、前の記事で書いた「ピアノの練習」とは、このためだったのです。
実家にしかピアノがないので、主任の先生にこっそり頼んで、毎日秘密の特訓をしていたのです。幼稚園の、クラス部屋ではないピアノのある部屋で。
歌は「さようなら僕らの幼稚園」。
ピアノ伴奏を、楽しんで弾かせてもらいました。
「ユナカイトさんピアノ弾けるんだって?」ということで、先月から役員さんにお願いされていたのです。
私は、ルルの都合もあって、係活動があまりできなかったので、少しでも皆さんのお役にたてて嬉しかったです。
つたない私のピアノに合わせて、元気よく歌ってくれる子供たち。
先生は、目を潤ませて聴いてくださいました。

先生、クラスのお友達、お母さん方、本当にありがとうございました!


子育て | 2008-03-10(Mon) 17:57:25
| コメント:(0)
ポン語録&ルル成長
最近、あることがきっかけで、ある場所でピアノの練習をしております。
20080305235146
まとわりつくルルをいなしながら初めての曲をマスターするのはなかなか難儀でありますが、楽しい。

今朝、幼稚園に出発する直前にポンが言いました。
20080305234901
「スヌーピーがトイレしてるみたい」

めずらしく午前中に、ルルと公園へ行きました。普段はあまり行かない方面。
20080305234959
おお!この記事の写真にある公園だ~、独特の形の遊具。
この頃はポンが幼稚園に入る直前で、ルルを妊娠したことが判明してまもなくの時期でしたなぁ。

「ママ!ゆうひ写真にとって!とって!」とポンに言われました。
20080305235047
準備している間に、どんどん沈んでいくオヒサマ。また明日、東のお空であいましょう。



子育て | 2008-03-05(Wed) 23:17:27
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。