カレンダー
01月 « 2008/02 » 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
個別支援学級の体験入学。
20080229195110
ごぶさたしておりました。
ポン・ルル兄妹、ようやく体調戻っております。
私が熱を出さないで済んだのが幸いです。

今日は、4月に入学予定の小学校の、個別支援学級の体験入学に行ってきました。
幼稚園に行くのより、起きるのも出発も1時間早いです(登校班に入ったら
1時間半早いです!)。
1時間目は、全学年で音楽。音楽室に移動です。
少人数で、歌、楽器当てクイズ、鍵盤ハーモニカで「かっこう」の演奏。
音楽は、ポンも私も大好きなので、とっても楽しめました。

特に、楽器当てクイズは楽しかったです。
9種類の小さい打楽器が用意してあり、
まずは先生(音楽専任と思われる)が、全部の楽器を順番に鳴らし、
名前を教えてくださる。
カスタネット、タンバリン、すず、トライアングルといった基本的なものに加え、
マラカス、ウッドブロック、ギロ、カウベル、クラベス!
ラテンパーカッションには多少腕に覚えのある私は、ワクワクします。
(誰の体験入学なんだか・・・)
そして、1年生から順番に、ひとりが出て、みんなは後ろを向き
(この時、音楽室に貼ってあるいわゆる「音楽家の肖像画」があって退屈しない。
っていうのも私だけかな)
前に出た子が、どれかを選んで音を出す。
ハイハイ!みんな手をあげる。楽器を置いて、「いいですよ」と言われたら、みんなで前を向く。
で、当たった子が次の番。

この時面白かったのが、「証拠がある!」と、2年生か3年生の子の発言。
前を向いたら、ちゃんと置いてはあったのですが、
すずの一部がゆらゆら揺れてたんですよね~。
そうそう!そういう細かいところに目がいくのよね!
微笑ましい。

ポンもやりました。
ポンはクラベスを鳴らしたのですが、クラベスとカスタネットの音の区別が
なかなか難しい。
当てようと名乗り出て、カスタネットを叩いた子に「ブー!」とダメ出ししてました^^;

ひととおり皆やって終わり、と思ったら
ポンが「ママがやってない!」と唐突発言^^;
私もやることになりました。
さぁどれにしよう・・・
よし!昔とった杵柄じゃ!
ギロを縦に持って、ギーチョチョギーチョチョ♪
すぐに、はいはいはい!と皆。
「じゃあ、皆で一緒に答えましょうね」と先生。
「せーの、『ギロ』!」
「ピンポ~ン!せいかーい!」と私。

あ、もっと書きたかったが、ルルが泣いてしまったので今日はここまで・・・。

ちなみに、久しぶりに簡単な化粧をしていったので、
帰ってから化粧を落としていたのですが、
ポンが「あのね~、ママは化粧しない方がかわいいと思うんだよ」と。
「えっ?そうかな。どうして?」とスッピン評価に気をよくして聞くと

「お化粧すると、ママは男みたいになるんだよ」

・・・??

「もしかして、美輪さんとか、イッコーさんみたいになるってこと?」
「ウン!」

・・・・・・。
メイク、勉強し直します・・・m(__)m

******************

写真たまってたので、アップ。
幼稚園の作品展では、先日の保育参観の「ぬいもの」の、ウォールポケットが出されました。
これは今、お部屋の後ろに貼ってあるもの。

20080229195355
こんな感じです。ポンのはどれでしょう。

20080229195344
これです!なかなかのセンス。布もデザインも、自分で決めたそうです。
イ~ネッ!(横山剣さんポーズ)


スポンサーサイト
発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-02-29(Fri) 19:59:16
| コメント:(2)
ぐったり。
20080221103304
ポンの風邪が落ち着いたと思ったら、今度はルルが…(;-_-
40度とか急に出すから驚くぞ、1才児は。
検査では、インフルエンザではなかったです。

ちと私も、心身の疲労がたまってきました。
写真、何アップしようかな~よーしこれだ(冒頭)。
1週間「風呂敷登園」です。

子育て | 2008-02-21(Thu) 10:30:26
| コメント:(0)
ポンルルダウンの週。
ポンが、ノロウィルスにやられてました。
いきなりものすごいいきおいで吐くんだよな。あーびっくり。
あまりにも見事だったので、状況を詳細に書きたい気持ちもあるが、
やっぱりやめとく。
ひとつだけいうと、サイバラ理恵子がよく、
「こぱあ」っていう擬音を、嘔吐を表現する際に使ってますが、
ああ、あれってこういうことなのね、とわかりました。
今は「普通の風邪」になってますけど、まだ熱もあるし、セキハナがんがんです。

で、やっとおさまってきたと思ったら、今度はルルが発熱。
夜に39.6度あったんで、あわてて翌朝医者に行ったら・・・っていうか、
その朝に計ったら37.5度だったんで「?」と思い、
嘔吐も下痢もなく(ハナだけ)
お医者さんも「インフルエンザではそんなすぐに下がらないし・・・」
と、突発性発疹だとしたらこうなる、はしかだとしたらこうなる、
と色んな可能性を説明してくれて、
でもおそらく「単なる風邪」みたいなことらしい。

ポンは結局、3日間幼稚園を休みました。
月曜から行けるといいけど、無理させない方がいいね。
とはいえ、来週の後の方は、ポンにとって重要な用事が二つあるんだよな・・・
よくなりますように。


子育て | 2008-02-16(Sat) 13:17:04
| コメント:(0)
入学説明会やら学習机やら。
20080213222814
雪の写真は10日前のですね。結構積もって、小ぶりの雪だるまなど作れました。

先週、小学校の入学説明会がありました。
ああ~用意するものとか、書類とか、これ、フツーのことなんだろうけど、
悩ましい!

その後、前から電話をいただいていたので、個別支援学級の先生方とお話しました。入学式での並び方の打ち合せや、体験入学の日程を決めるなどしました。

全体の説明会の冒頭で、校長先生が、入学までの心構えとして、第一に

「『人の話を聞く態度』を身につけさせてください」

と、おっしゃいました~。
参観での様子、この前書きましたが、
ああ、やっぱり個別支援学級を選んで正解だった、と、あらためて思いました。

学習机、注文しました。
ニトリの、幅90cmのやつ。
ベネッセのがいいかとか、生協のがいいかとか、いろいろ悩んだけど、
ニトリのHP見にいったら、わかりやすくておもしろかったんで。
選択肢も多いし。
生協のは、パルシステムで来るカタログと、実家に来る「くらしと生協」の
カタログで同じものがあったので、
母に電話してもらったら
「在庫があるかどうか確認するのに4~5日かかる」とのことだったので、
そんなに待ってられるか(ベネッセにするんだったら
3月中に配送できるための申し込みは2月14日までだったので)
と、ニトリを注文し、母に電話でその日のうちに断ってもらいました。
生協っていろいろあって、メインの食材カタログとかは独自だけど、
衣服とか家具、雑貨のは共通してたりするのよね。

ちなみに「くらしと生協」のネット販売では「好評につき売り切れました」
ってなってたのよ。
そのことも、電話で言ってもらったんだけどね。
窓口のおばさんは「インターネットでは売り切れってなってましたけど」
っていうことの、意味もわからなかったみたいよ。
まぁそうよね。
支店みたいなもので、あっちでは売切れてても、どっかで残ってるかもしれないもんね、
それを日本中に電話かけて探し回るのに4~5日かかるというのね。
いやー、そういうことをしていると、商売にならない、
というのが身に沁みますね。このネット社会では。
まぁ生協は非営利団体(なのか?)なので、商売しなくてもいい、
っていうのなら、いいんですけど。

でもパルシステムは好きだよ~ん。
今回母が電話した先も、パルさんじゃない生協だしね。
さんさんさんちょく、ぱるしすてむ。

それはいいとして。
机を置く部屋を、片付けて掃除せねば!
窓なんかも今のうちに掃除せねば!
3月2日までにやります(それ以降の発送ということなので)。
いや、まて、やっぱり大事をとって2月中か。2月って早いんだよな。
いちがつはいく にがつはにげる さんがつはさる・・・

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-02-13(Wed) 21:57:03
| コメント:(2)
縫うポン、花ルル&眼科のこと
年長さんの保育参観がありました。
はじめ、全園児が園庭に集まり、輪になって集団遊び(ねずみさんをつかまえろ~とかいうやつ)。
その後、クラスにわかれて参観。
ポンのクラスは、お部屋で縫い物でした。
ポンは、縫い物が好きなようで、針に糸も通せます。
20080201114102
だけどねー、やっぱり、最初の先生の説明とか、全然聞いてないのよ。
外で拾ってきた小枝を、机の隙間に差し込むことに、静かに熱中。
で、「○○グループさんは、糸をとりに来てくださーい」
と言われると、急に顔を上げて、ダッシュでとりにいく。
で、その後、何していいかわからないで、うろうろしてる。

先生が「お母さんは、近くでご覧になってくださっていいですよ。お手伝いはしないでくださいね」と保護者全体に言ってくださったので、
私はポンに近寄ってさりげなく「どの布を使うの?」と聞いた。
やはりわかっていなく、自然に、近くの女の子が教えてくれた。

なんだろうな、まったく。
説明は聞いてないのに
(「先生の説明は、聞くものである」という認識がまったくないらしい。
反抗してるとか、飽きてるとか、めんどくさいとかではない)、
物をゲットする情報はいち早く耳に入る。
不思議だー。

よく「ポンくんはすごくいい子だよね」って、
暗に「『障碍って言うけど、まったく問題ないよね』という『励まし』の言葉」をいただくことがあるけど、
それは、集団生活がある程度できるようになってきたという証でもあり、
その点は素直に嬉しいんだけど、
やっぱり、スッとできることと、「入りにくい」ことが、厳然として、ある。

行ってよかったな。
これで、相談もなしに普通学級に入れて、「人の話を聞かない生意気な子です」みたいな扱いになったら困るもんな。
他が普通に見えるだけに。

20080201114303
参観の日はルルを預けて出かけたけど、今朝(普通の日)、初めて朝、ルルを連れて園へ送りに行きました。
(お迎えには毎日連れていっているけどね。朝はパパがいることが多いから。仕事柄)
お花を見たり、うさぎさんに野菜をあげたりしました。
楽しそうでした。
にわとりが「コッコッコッコッ」と鳴くと、それに合わせるように
「ワァ~」と大声を上げていました。

そうそう、唐突だけど、ポンの視力のこと。
この前、園で視力検査やったんですって。
そしたら、0.8だってさ。
去年0.4だったのに。
ふおー。よくなるってこと、あるのか?
それとも、「視力検査とは何か」ということが、今年になってわかったのか?
とりあえず、急いで眼科に行くこともなさそうです。
学校入ってから、なんかあったら、なんかします。
その頃には、もうちょっとルルも、可動範囲広がりそうなんで。

あー・・・寒いですね。
風邪、軽いですが、長引いてます。
でもね、そんなにつらくない。

ランドセルは注文したけど、学習机がまだ全然検討段階に入ってない!
っていうか、入れるべき部屋が全然片付いてない!

自分の体調、少しずつよくなってきた気がするので、できるときにできることをやります。

子育て | 2008-02-01(Fri) 11:41:18
| コメント:(4)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。