カレンダー
12月 « 2008/01 » 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
やみ鍋の会。
「年長親子会」がありました。
夫が午後出勤だったので、ルルを見てもらい、ポンと二人で参加できました。
3種類の運動遊びを親子で楽しみ、あとはコマ回しとか。
去年、私はこれに出られなかった。でも、お仕事していていつもはなかなかお会いできないお母さんも、いらしていた。
出られてよかったなぁ。

20080128113205
お昼ご飯は、自由な具をもちよった鍋です。みそ味。私は、肉としめじと大根を切って持っていきました。
もちきんちゃくあり、しらたまあり、おもしろくおいしかったです。

で、私、風邪ひいちゃいました。のどからきて、今ハナ、ふしぶしが痛いです。私からうつったか、ルルもちょっとハナです。
ポンは日頃の園での薄着教育のおかげか、いたって元気です。

スポンサーサイト
子育て | 2008-01-28(Mon) 11:30:53
| コメント:(0)
たまにはこんな自分語り・2
下の記事の続き。っていうか、いちばん書きたかったことを書き忘れました。
2次会で、同期の男子に「いまハマってるものって何?」と聞かれました。
・・・・・・。
なんだろう。焦る私。

「いや~、今は息子の幼稚園のことと、娘の世話と家事でせいいっぱいで・・・
前は、結構アンテナ立ってたんだけどさ、
たとえばテレビで『今こんなものが流行ってる』とか言ってたら、前は
『そんなのとっくに知ってるよ~、テレビは情報遅いな~』と思ってたんだけど、
今はワイドショーとか見て『お、今はこういうのが流行ってるんだ』とか
思うようになっちゃったよ」

と言ったら、彼いわく
「いや、どうして聞いたか、っていったらさ、
前はユナカイトさんアンテナ立ちまくりだったじゃない、
だから今はどうなのかな、って思ってさ」
ということでした。

そう。
会社勤めしてる頃は、まだブームになる前だったアロマテラピーの資格をとり、
一般にはほとんど知られていなかったオーラソーマカラーセラピーの資格をとり、
発祥の地のイギリスにも行って、
カラーサンプル持ち歩いて、飲み会のたんびに、
頼まれて簡易カウンセリングしたりしてた。
聴く音楽も「コレ面白いよ」って、みんなに勧めてたりした。

実は今、モノにあんまり関心がない。
実は、パワーストーンへの関心も、少し今は薄れている。
物理的に、赤んぼいて、アクセサリー作ったりできない、
買い物行けない、とかもあるけど、
これだけパワーストーンが流行っちゃったら、なんか・・・
なんていうんだろ、人に話しやすいっていうのはあるけど、
私の中での大ブームの期間は過ぎてしまった、というか。
各種ヒーリンググッズも、その手の大手の会社からいっつもダイレクトメールが来て、
パラパラ読んでるけど、あまり心に響かない。

でも、オーラソーマはやっぱり好きなんだ。
今は、有料カウンセリングができる状況にない(前はやってました)けど、
できるようになったら、またやりたい。
そして、グッズを売る方よりも、カウンセリングそのものに力を入れたい。
人と話をするのが好き。
オーラソーマのボトルや、ポマンダーなど、その人に合ったものを使ってもらうのは、
実際その人の役に立つのだけど、
あまり商売っ気を出したくない、というか。
あんまり、宣伝っぽいこともしたくない(ポリシーなんたらではなく、
今、そういうことが苦手な状態だから)。

ハマってることかぁ。
ちょっと、アンテナたててみようかな。

と、思ったのでした。

あ、そうだ、なんかのテレビ番組の予告で、
占い師に占ってもらうタレントさんの後ろに、
オーラソーマボトルがずらっと並んでるのを見た。
泉谷綾子先生が出てる番組だったかな。定かではないけど。
それを見て、なんかドキッとした。
順番通りに並んでるかな、とか、私のボトルよりピンクの色が濃いな、
とか、そっちばっかり見てた。

やっぱり、オーラソーマ好きだな。

ヒーリング・スピリチュアル | 2008-01-25(Fri) 08:17:45
| コメント:(2)
たまにはこんな自分語り。
前に勤めていた会社の同期から誘われた飲み会に、先日行ってきました。
たまたま夫が早く帰ってこられたので、「ドタ出」で。
同期飲みだと思ってたんだけど、初対面の先輩(男性、4~5期上)が二人いらっしゃって、緊張。
支店や営業所のたくさんある業種の会社で、先輩方やその日集まった同期のほとんどは本社勤務経験あり。私はずーっと、現場系営業所。だから、本社の人とは、労働組合の活動でくらいしか接点がなかった。
だけど、先輩お二人は「ユナカイトさんでしょ?」と私のことを周知している様子。
おひとりにいたっては「いろいろ武勇伝を聞いてるよ」とまで・・・
ぶゆうでん!ぶゆうでん!ぶゆうでんでん・・(略)
待ってください!ちょっと怖いな~、なんですか?と聞いたら
「お客様からいただいた手土産のお菓子を、自分の分は確保して、残りを配る」
という、ヒジョーに些細なものでした。
「あ~、よかった、その程度で」と言ったら
「もっとすごいのいっぱいあるってこと?」っておっしゃるんで
いやいやいや・・・とゴマカシ。

業種柄、男女比が非常に大きい(女性が極端に少ない)ので、
当時、本社へ時々お使い(お遣い?どっちだろ)に行っても、
(やぁやぁおつかれーっす、という雰囲気を漂わせつつ)
「こんにちは~」と、制服に靴下&スニーカー(本社の女性はほとんどストッキングにパンプス)だったので、
異端児として目だっていたのかも。
あと、組合関係の飲み会とかでも、おじさまやおにいさまに囲まれて
紅一点でガハガハ飲んでたので(言葉のセクハラ浴びまくって、
即座に、より過激な言葉で返してガハガハ笑う「言葉責めOK子」でした)
失礼ながら私がお顔やお名前を覚えていない方でも、
私の顔と名前は知っていていただける・・・ということが多いらしい!
おそろしや~

私の勤めていた頃とは、組織の形がいろいろかわり、
同期には辞めた人も多く、心の病気になっちゃった人も多く(私もそうだけどな)、
離婚もとっても多く、音信不通になっちゃった人もいて。
そういう人が今どうなってるのか、とかの、情報交換。
私と同じ職場だった男の先輩が、人間関係や過酷な労働条件で悩んでて体調を崩し、
その後どうしたのかと思っていたけれど(体調崩したのは私が辞めた後)、
異動して元気にしていると聞いて、一安心。

二次会は同期男女二人ずつの4人で、ピアノバーみたいなとこへ。
入った途端、「ホワットアワンダフルワールド」の女性ボーカル。
そのすみっこで、プライベートなことをちまちまと話しました。
あっという間に終電!
あわてて帰りました。

楽しい時間って、過ぎるのがなんて早いんだろう!
先輩にも、もっといろいろ話、聞きたかったな(私がふざけて茶々入れまくったため
あまり真面目な話にならなかった。ごめんなさい)。
同期は、私を見送ってくれた後、男二人(既婚者)女一人(離婚したて。書いちゃってごめんなさい)で、始発まで飲んだそうです。

同期はいいなぁ。
先輩と話すのも、楽しいなぁ。
あの会社に再入社したい、とは思わないけど(パートで雇ってくれるなら行きま~す、
あと4年後くらいにお願いです)、
「あの頃の思い出」を話したり、
知っている人のその後、を聞いたりするのは、本当に楽しい。

夫よ、急な午前様を許してくれてありがとう。
子らよ、すっかり眠っていたね。ごめんね。
たまにはね。
ありがとう。

日記 | 2008-01-24(Thu) 13:05:29
| コメント:(0)
コマ回しは楽しい!(私が)
20080117104103
幼稚園のクラスみんなで、なのはなを描いたそうです。

20080117104307
これがポンの作品。余白の美が日本画チック。4つのはなびらと、つぼみのかたまりかたを観察して描いたと、本人の弁。

とても久々にパソコンへ向かっています。
このブログシステムの、ログインの仕方や仕様がいろいろ変わってたとか、
お知らせはとっくに来てたはずなのに、
オーラソーマのボトルが値上がりしてたことを今日始めて知ったとか、
あー。
実社会から一時、ちょっと切り離されちゃうのは、育児中専業主婦の宿命だけど、
ネット社会からも切り離されていた・・・

ああ。
えーと。
今年もよろしくお願いいたします。
去年のシメも、年頭の挨拶も、ここでできなかったザ・かぼちゃワイン。
すまんこってすグリーンゴッデス。

幼稚園のクラスのお母さんが、ここをよく読んでくれているのですが、
(勝手に書いちゃってごめんね)
お子さんが後ろからパソコンの画面を見てたのを、気がつかなかったそうです。
急に「あっ!」と、驚きの声をあげたとか。
この前載せた「阿部サダヲさんタ」の写真を見て、
「これは、これは・・ポン吉のだ!!」
みんな同じデザインなのに!(違うのは顔)
こどもってすげーよすげー。
っていうかKちゃんすげーよKちゃんママ。

今、年長さんのみんなはコマ回しに夢中。
来月、大会があるそうです。
私はコマ回しが大好き。っていうか、この正月に、実家の父に教わって、
初めて回せて以来、はまっている。
ポンは、10回に1回くらい、成功する。
集中して、しっかりした姿勢で投げれば回るのに、
ヘラヘラして適当に放るから回らないんじゃ。
この前、帰り際に練習させててキレちゃって、醜態をさらし、ポンにも悲しい思いをさせた。
無理強いはやめようと反省した。
次の日、「今日はコマしなくていいの?」とポンがおそるおそる聞いてきて、
「いいよ」と言ったら、
目をキラキラさせて
「ありがとう!!」と叫んだ。
そんなにつらかったのかい。ごめんよ。
でもさ、どんなに努力してもできない、のではなくて、
ちょっと集中すれば、ポンはできるんだよ。
だけど、その「集中」が、ポンには苦痛なんだね。

そんな感じで、私がボンボンコマ回してたら、
他のクラスの「コマ名人」の子たちがワーッと集まってきて
流し素麺のときの、ピアノ弾いたら女の子が集まってきた時みたいに)
「ポン吉のお母さん!勝負しようぜ」と申し込まれ、
ボールけって遊んでるポンと、ベビーカーに乗ったままのルルを放りっぱなしで
勝負勝負。
結果は、真ん中くらいでした。
どーでもいいですよー(あ、この人、今なにしてるんだろう)。

ルルが大変なことに。
いすにのぼります。
テーブルにのぼります。
すべてのものを放り投げます。
赤ちゃん用ロックをこわして中のものを出します(6年前から貼ってるから寿命か)。
どこからどう片付けていいかわからず、リビングの床にびっしり、おもちゃやら絵本やら
大人のもの(生協のカタログとか重要でない郵便物とか)とか。

あ、泣いた。

今年から昼ドラに振り回されなくてよくなったので、
余裕持った時間にお迎えに出よう。

子育て | 2008-01-17(Thu) 10:41:29
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。