カレンダー
11月 « 2007/12 » 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
フィギュアスケートの音楽
今回は「サムソンとデリラよりバッカナール」(安藤美姫)とか
チャイコフスキーの「ロメオとジュリエット」(高橋大輔)とか
元・吹奏楽ビトとしては、音楽ばっかり聴いちゃいますな。
バッカナールでは「膝上で両手使い」のカスタネットの真似してみたりとか
ロメジュリでは「ドレミレドシドレミレミファソラソ」の弦のとこで
金管が「ジャン・ジャン・ジャン・ジャジャン」とか不定期に入るキメを
膝たたいてしまったり(膝バッカスの入場と行進。ナイトライダーじゃないよ~)。
浅田真央ちゃんも、ショパンの幻想即興曲だったりと、
吹奏関係の曲ではないですが、あの頃(高校時代)よく耳にしていたなと。懐かしいです。

中野ゆかりさんの「白鳥」が、実によかったですな。スピンの途中で手をあげたのが、
本当に白鳥の首みたいだった。
武田さんの笑顔も素敵だ。
太田さん・・・だっけ?(ごめん今確認する時間ない)がんばってほしいね。表現力すごいね。

表現力と精神力って、なかなか両立しないのかもしれないけどね。

私も、2008年は現実パワーを身につける!





スポンサーサイト
テレビ番組&芸能一般 | 2007-12-29(Sat) 21:22:08
| コメント:(0)
クリスマスイブ
20071224171102
ポンがおばあちゃんからもらったツリーに飾り付け。5色のライトが光ります!

20071224171308
20日から幼稚園は冬休み。その前の週のクリスマス会に向けてポンが作った、サンタさんのリースです。
「白目と黒目のある目」をポンが描いたのは初めてかも。
ポンに聞いたら「だってね、ママの目をね、よく見たらね、そうだから」と言ってました。
ちょっと阿部サダヲ風味かも。君にジュースを買ってあげる~♪

家族 | 2007-12-24(Mon) 17:09:48
| コメント:(2)
やぱ猫世代。
私ずっと頭痛っす~
書きたいことも毎日あるんだけど、目が弱っててパソれないんで、ストレスもさらにたまるっすよ。
今は携帯からっす。
携帯も、目にはイクナイっすね。

「やっぱり猫が好き」のDVDを見たら
きみちゃん(小林聡美・現在三谷幸喜夫人)の服やメイクが、私の大学1年あたりと同じで、ツボった。
リアルタイムでも見てましたけどね。

髪は、顎くらいまでの短めソバージュ(上の方を色ゴムやリボンで結わいたりする)
まゆげはブラウンでちょい太め弓形(ガキッと黒く一直線に太いのはさらに古い時代)
オレンジとブラウンでグラデーションのアイシャドー
オレンジとレッドの間みたいな色の、つやけし(マット)なリップ
オーバーブラウス、裾しばり(大きめドット柄)
襟つきで編みあげ胸元のノースリーブ
ひざたけのデニムタイトスカート
……

懐かしい。


テレビ番組&芸能一般 | 2007-12-20(Thu) 15:49:03
| コメント:(0)
クリスマスムードかぁ&自分サゲサゲ
20071213115102
写真は、ポンがレゴで作った「クリスマスツリー」です。

1週間ばかり、頭痛に悩まされておりました。
原因はわかっていますが、かなり重かったです。
いつもにまして(「いつにも」だっけ?それだと意味が違う気がする。頭の機能も下がってるなぁ)、なにもできず、夫にも子らにも負担をかけました。
幼稚園で先生方やママ友さんたちに、笑顔で挨拶するのが困難な状態、というのは、ポンの入園以来初めてでした。

子らは元気です。

子ふたりが、にこにこして、ソファに横たわる私に乗っかってきてくれている時が、なによりしあわせです。

健康&美容・ダイエット | 2007-12-13(Thu) 11:50:06
| コメント:(0)
やっとインフル接種
昨日、やっとポンと自分のインフルエンザ予防接種に行ってきました。
ルルの水疱瘡で行った小児科と同じところだったので、
完治も確認してもらいました。
水疱瘡の後の何かの予防接種は、完治してから最低2週間後、
理想的には1ヶ月後からだそうです。
もともと、ルルにはしなくても、外に出る家族だけがすればいいかな、
と思っていたので、そのことをお医者さんに言うと、

「そうよ~お母さん。回りが気をつければ大丈夫。
お母さんの好きな、デパートとかね、人ごみに行かないようにしてね(笑)」
(書いてみると女言葉っぽいですが、優しいおじいちゃん先生です)

「行かないです行かないです、デパート行かないです」
とあわてて答える私。

いや~、先生、女はみんな買い物好きってわけじゃないですよ~
っていうか、ひとりとか友達となら私も行きたいですけど、
子連れで買い物ってすごい大変ですから。
あ、でも、車の人はラクなのかな。
まあそれはそれとして、今の私の体調では、人ごみ行けませんので、ご安心を。

ポンも、接種は1回で大丈夫だそうです
(去年まで2回ずつ受けてたのを母子手帳に書いてある)
その説明も、丁寧にしてくださいました。
よかった~。
こどもの場合は「初期接種は2回」ということらしいです。
(例えば、もしルルが受ける場合は2回必要)
お医者さんや病院によって、見解違うのかもしれないですけど。

去年まで「注射はイヤ」って言ったことなかったのに、
ポンは、昨日は行く前に「注射イヤだな~痛いのこわい~」と言いました。
今までは、注射がなんなのか、注射で痛いってなんなのか、
わかっていなかったのかもしれません。
でも、予防接種の意味を簡単に説明して「じゃぁ行くよ」と、しぶしぶ。
する前も、我慢していて、露骨に嫌がったりはしませんでした。

終わってからは「ちょっと痛かった」
帰り道では「全然痛くなかった」
家に帰ってからは「こっちの腕ちょっとしびれてる」
そんな感じでした。

帰りがけに飲み物を飲むために寄った公園の休憩所に
クリスマスツリーがありました。
ちょっと前まで、内装ボロボロで、サビサビのパイプイスしかなかったのに、
「ルーフバルコニー用」みたいな、白い丸テーブルとイスがあってびっくり。

20071206122602
遠いから加工なしでもいいよね。

近くの大学の、テニスサークルの女の子たち(テニスコートのある公園なんです。
大学名が英語で、揃いのウィンドブレーカーに書いてあった)
が、隣のテーブルにわらわらとやってきました。みんな可愛いなぁ。美人率高し。
それを見たポンは

「あのこたち、だいがくかな」

当ったり~。

子育て | 2007-12-06(Thu) 12:49:59
| コメント:(2)
上戸彩に嫉妬ぉ~?
今日、第八回にもなって、「暴れん坊ママ」を、初めてちゃんと見ました。
「水曜どうでしょう」ファンの私としては、大泉洋ちゃんの出るドラマとあって、
「ハケンの品格」以来だ!と意気込んで見た、第一回。
その時、私は、初めの15分くらいで、テレビを消してしまいました。
前にも、コメント欄のお返事で書いたのですが・・・
「上戸さんの演技が、あまりにもアレなので」という理由で。
その時は、正直、上戸彩のことを「見るに耐えない」などと思ってしまったのです。
それは、彼女が「アイドル演技」だから、演技派の洋ちゃんにつり合わない!とか、
勝手に思っていたのですが・・・

今日見て、とっても面白かったです・・・
上戸彩も、自然だった。
子役の子も、メッチャ可愛い!
もちろん、洋ちゃんはすごくいい!
東幹久の、「頭よくて育ちいいのに(っていうか、いいからこそ?)
空気読めなくて洋ちゃんにうっとうしがられる」しょぼさが、ツボにはまる。

関係ないけど、洋ちゃんにしつこくからんでくる東幹久が、
ミスター(洋ちゃんの事務所の社長で「水曜どうでしょう」の企画・出演の
鈴井貴之さん)に見えて、面白かった。
顔の系統が似てる。

私さ・・・
鈴井さんの大ファンで「子トラ」だったはずなんだけど、
実は「子猫」(洋ちゃんファン)でもあったのかと、しばしショック。
一回目に見た「不快さ」は、実は

「妻役の上戸彩への嫉妬」

だったらしい!!
最初、ラブラブベタベタ~なシーンから始まったので、
それが不愉快でスイッチ切ったんだもん・・・

今は、子ども達に焦点が当たっている(お受験関係)ので
安心して(!)見られた。

くー・・・
なんだよ、私、子猫ちゃんの仲間入りか・・・・
大泉さんのことは「面白くて好き」だったはずなのに。

と、ひさびさにテレビ番組のこと書いてみたりしました。
そうそう、「愛の迷宮」も見てますよ~
(2時に幼稚園お迎えなので、1時半までに、ルルの分もしっかり支度して、
見終わったらすぐ出られるように準備してある)
鮎川社長(保阪尚希)は、ゆりあに言っちゃうんでしょうかね~
ゆりあが自分の娘であることを・・・
そして、ゆりあの母・祐子はいかに!
真実が白日のもとにさらされた時、
琢真とゆりあは復縁するのか?
そしたら、えりかはどうなる?

明日、はるきとかなこが保阪(役名と芸名がごちゃごちゃ^^;)
に追い出されるのでしょうか。
あーあー、みんなしあわせになってほしいよ。

私もしあわせになろっと。



「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2007-12-04(Tue) 22:17:55
| コメント:(4)
知ってもらうこと 知られること
ふと、思い出したことがあります。
自分が若い頃に、バスや電車などで見かけた、
今にして思えば、自閉症なのかな・・・と思う人たちのことを。
自閉のない知的障碍の人だったのかもしれませんが。

ダウン症の人もいました(これも、今だから「ダウン症」とわかる。
当時は「ちょっと変わった人だな」と思っていました)。
でも、いつもニコニコしていましたし、周りに迷惑をかけるようなことも
まったくなかったので、「ああ、またあの子いるな」と、
微笑ましく思っていました。
年齢は、全然わからないです。顔が可愛い「男の子」で小柄、
1人でバスに乗っていたので、中学生か高校生で、
遠くの学校に通っていたのか、
それとも、もしかしたらお勤めの年齢だったのかもしれません。

OLになったばかりの時、毎朝乗るバスに、
身体が大きくて、いつも「ニヤニヤ」していて、
「挙動不審」の男性がいました。
(ごめんなさい、その頃は知識がなく、そう思えたのです)
ある日、その人は、バスターミナルに並んでいる(結構長い列で私は中間あたり)
私の前にきて、
私のジーンズ(オフィス行って制服に着替えていたので
通勤の私服はなんでもよかったのです)
の「前」を「ニヤニヤ」しながら、「ジロジロ」見つめたのです。
それも、ちょっと見るくらいじゃなくて、ずーっとそうしているのです。
私は怖くなって、静かに後ろを向きました。
そうすると、何事もなく、彼は列の後ろに向かって歩いていきました。

それから、私は通勤にジーンズをはかなくなりました。
そして、なるべく早く行って、バスにすわれるようにしました
(立っていると、近寄ってくるので・・・)
後部座席から見ると、その人は、後のバス停から乗ってくる、
髪が長くてきれいな服を着ているOLさんの近くに寄って、ニヤニヤしていました。
何日か観察していると、かならずしも一定の人を「狙って」いるわけではないらしく、
いわゆる「若くて、女らしい格好(必ず髪は長い)をしている女の人」の近くに行くのだ、
ということがわかりました。
私は、髪を短くしました。
そうすると、彼の関心は、私にはまったく向けられなくなりました。

結婚前だったので、実家近くのバスターミナルです。
中学の時の友達とも、よく乗り合わせました。
彼女の方から、「あっ、またあの人いる…」と、怯えた声。
「私…ずっと『つけられた』ことがあるの」とのこと。
いつしか、関心は彼女から離れたらしいですが。

彼は明らかに大人だったので、お勤めか、作業所などに通っていたのでしょう。
でも正直、怖かったです。ひどい言い方ですが、その頃の私は、彼を「変質者」とさえ、思っていました。
その一方で、「障碍をもつ人なんだろうな」とも、思っていました。
この矛盾…。

勝手な憶測ですが、彼は、性的なこだわりというよりは
「髪の長い女性」こだわりがあったのかもしれません。

話がまとまりませんが…。

知識がないって罪だなと(過去の自分への反省)。

時代も変わってきました。
その話はまた今度、書けたら書きます。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-12-03(Mon) 13:16:53
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。