カレンダー
09月 « 2007/10 » 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
「見えない心に、よりそって」
NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」を、さっき偶然に見ました。
ポンが寝て、ルルが泣いて起きるまでの、本当に奇跡的な時間にキッチリ、です。
しかも「自閉症支援・服巻智子」さんです。
「これまでの放送」欄でもわかるように、今まで、障碍者についてのプロを取り上げるのは初めてで、しかも自閉症だよ。

これは「偶然ではなくて必然♪」といったもったいぶったことではなくて、「奇跡」という「よくある事象」である、「シンクロニシティ」なのだ。

と、ここまで書いたらルルがまた泣いてる!
やっぱり1歳児育児中は、思うような更新はムズカシイ~。

心に残った言葉

「人は、必ず成長する」

「その日は、必ず来る」


そのほか・・・うまく書けないや。これ、再放送の予定ないかなぁ。
(11/2記:コメント欄で、じぇにさんから教えてもらいました!
再放送は 11月 5日 (月) 深夜、つまり翌日午前1:20~翌日午前2:05
とのことです!じぇにさん、ありがとう!)



私は「一生治らない」方に、焦点を当ててばかりいた。
だけど「のびる」んだ。
先だっても、運動会で、それを実感したばかりだ。
のびる。
のびるのだ。
いろんなのび方・のびっぷりがあるけど、
とにかく、のびるのだ。

しかし、中1の子と小1の子のイザコザは、申し訳ないけどちょっと微笑ましかったです、っていうか、正直に言います、身につまされてかえって笑っちゃいました^^;
小1の子、顔はボカシでしたけど、あの子はおそらくアスペですね~
すごく言葉が達者で、中1の子を怒らせる!
「バーカバーカ」などと小1の子が言い続け、最初は我慢してた中1の子に「いい加減にしろ」と怒鳴られ、それでもからかい続ける。
その使う言葉が、見事に、「ヒトのカンにさわる言語選択」!
最後には「しましま男!」だって(中1の子がボーダー柄のシャツを着ていた^^;;)。
大切な合宿の時も、同じ子どうしでトラブルが起き、つい中1の子が小1の子の腕をつかんでしまい、そしたら小1の子が
「あ~(「中学生だけあって」みたいなことを早口で言って)『力は』あるんですね~(見下し調)」
とか言ってて、ごめん、噴き出してしまった。
スポットを当ててたのは中1の子だったから(この子は顔・名前出し)、そのへんについては特に触れられてなかったけど
(っていうか、中1の子が「我慢できてえらかったね」っていうオチ)

ポンと、その小1の子って、一年しか変わらんから、どうしてもそっちに目が行ったんだ。
えっらいナッマイキなんだろうな~。
でも、すっごくカッワイイんだろうな~(理解している親御さんにとっては。あと、服巻先生にとっても)。

たぶん、小1の子がその特定の中1の子に構うのって、おそらく「ひとこだわり」で、興味があることのあらわれだと思う。
だけど、コミュニケーションのとり方がよくわからないから、「バーカ」とか言って気をひいて(このへんまでは、「普通」の子でも、男の子が好きな女の子をいじめるのと同じかなとも思う)、
その後はやりあってるうちに、お互いヒートアップして、何がしたかったのかわからなくなってしまう、という感じ。
その様子を微笑ましくテレビ観賞する私って・・・

私も少し「のびた」かな。



スポンサーサイト
発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-10-30(Tue) 23:19:33
| コメント:(4)
おえかき・にわとりさん
20071029231606
これがポンの。

20071029232736
クラスのみんなの、こんな感じ。

にわとりさんをお部屋に連れてきて、かいたそうです。
クラスを半分に仕切って、片方は自由なお絵描きや粘土、もう一方でにわとりさんをかく、というやり方をしたそうです。
いつもの、5~6人のグループで、「ここは赤いよね~」などと、おしゃべりしながらかいたとか。

ポンは、その場にあるものを見ながら描くのは好きみたい。

子育て | 2007-10-29(Mon) 23:14:59
| コメント:(4)
ポン6歳です。
20071024135004
忘れてたわけじゃないですが、先日、ルルの誕生日より何日か後に、ポンの誕生日でした。
下の記事に書いた「風邪」より、ずっと前です。
風邪も一段落、明日から幼稚園に行けそうです。

ポンの誕生日はパパが休みだったので、男同士でスポーツショップへ行って「こども野球セット」を選び、しばし公園で興じたようです。

子育て | 2007-10-24(Wed) 13:48:29
| コメント:(2)
ポン風邪です。
ポンは、土曜からちょっと熱っぽく、
日曜夜に喉がゼロゼロいって(息ができないよ~と言っていた)、
月曜に熱があり食欲なく、
今朝嘔吐し、熱も38度まではいかないけど…というあたりをいったりきたりです。
確実にパパからうつりました。
たぶん私もうつりかけ。のど痛いです。

ポンの診断は、風邪のウィルスが喉からおなかにいき、気管支炎も起こしかけている、とのことです。
明日も幼稚園お休みさせるつもりです。

ルルはいたって元気。うつりませんように。

子育て | 2007-10-23(Tue) 23:55:20
| コメント:(0)
運動会でした&私の体調。
20071012114312
下にポンの運動会について書きましたが、写真のっけときまーす。最初の入場の時のだったかな?

私、薬変えてもらうように移行中なのって、書きましたっけ。
まだ、それが効き始める時期ではないのですが、気持ち的なものかな。
ルルがなかなか寝ないとか、それで朝がつらいとか、色々あるんですけど、
昨日は毛布を洗濯したり、今朝は玄関ポーチの掃除をしました!
この前の台風で、泥になってた廊下側の窓も、ふきました。

まだまだ日によって波はありますが、だんだん、できることが、増えてきました。

できるときに、できることを、ささっとやって、休む時は休もう、と思います。
ちょっと前進かな(^-^)

心療内科&婦人科系 | 2007-10-12(Fri) 11:43:12
| コメント:(3)
ピッピッピッピッピッピ、ピッ。ピー。ピッ。
ポンのチームが、運動会で、優勝したよ・・・
最後の、年長さんのクラス対抗リレーでトップになって。
(途中までは、棒倒しで1位を取れなかったりして、あやうかった)

優勝も、もちろん、嬉しいんだけども。
最後のリレーのために、年長さんたちが、先生の笛に合わせて
「ピッピッピッピッピッピ、ピッ。ピー。ピッ。」
って、「行進→整列→止まる→一斉に座る」
っていう一連の流れを、
ポンがちゃんと「整然とタイミング乱れず」座っていたのが、
感動っていうか、ものすっごくものすっごくビックリした!
すごーく練習したんだろうなぁ・・・
先生もどんなにかがんばってくれたろうし、
ポン自身も、すっごくすっごく、努力がいったと思う。

そして、全員リレー。
ポンは、クラスの中盤だったのだけど、
最初、ポンのクラスはトップで、でも抜かされて、
ポンの3~4番目くらい前の子がすごく早くてゴボウ抜きし、
半周以上差をつけてくれていたので、
見ているこっちとしては

「ここで差が縮まってしまったら・・・抜かされてしまったら・・・」
「バトンを落としてしまったら、転んでしまったら・・・
いや、それならまだ同情の余地がある。
もし、コースを外れたり、途中で止まったりしてしまったら・・・」
と気が気ではなかった。

しかし!ポンはちゃんとしっかり「小学校高学年のようなポーズ」で
バトンを受け取り、
しっかり走っていた!
クラスのお母さんの「ポンちゃ~ん!がんばれ~!」の声に
ちょっとこっちを向いて微笑んでしまったけれど
(他の子は皆、そんなことしないで真剣に走る^^;)
結構、早かったと思う。差は縮まらなくて済んだ。

私は、もうそれだけで、
「ぐわ~~~!!(リアル音声)」
と、頭をかかえて、笑ってるんだか泣いてるんだか。
「泣くな!」とクラスのお母さんから笑顔で優しいお言葉。
「ポンが~、ポンが~、ぢゃんど~、はじっだ~~~(言えてない)」
と、クラスママ友に抱きつくわたくし。

嫌がるものを強要することはしなくても、
ポンに合った声かけや誘導で、できることもある。
適切な導き方がある。
私は今までずっと、「ポンは集団行動はすべて苦手」と思っていた。
でも・・・できるんだ。できることもあるんだ。
先生方のおかげ。クラスのみんなのおかげ。
ありがとう。ありがとう。ありがとうみんな。
ダー(涙のあふれる音)。


子育て | 2007-10-09(Tue) 00:30:17
| コメント:(0)
ポンの妹、ルル1才です。
ルルがこの前、1才になりました。
ああ、あれ一年前だったんだ・・・と思うと、
「長いような短いような」っていうか、
やっぱり、第二子は早く感じるのかな、あっという間でした。
これも、周囲の人たちの手助けあってのことだけど。
感謝してます。

ルルは身長が高いので、サイズ80が今ギリギリちょうどよく、
「もうちょっと先に・・・」と思っていた、この前の幼稚園の
リサイクルバザーで10円単位で買った90の長袖を
「腕はまくればいいや」と思って着せてみたら
ちょうどピッタリだった^^;
デザインによっていろいろなので、こども服のサイズは。

今は、伝い歩きです。
一瞬、ひとりで立ったりします。
ストローマグも、最終的にはダラダラになりますが、飲めます。
コップを持って飲みたがります。
持たせたら後が大変なので、そっと飲ませてみると、
ちゃんと飲みます。
ごはんは、おかゆはもう卒業です。
やわらかめのごはんなら、もう大丈夫です。
大抵のものは、大人のものでも、やわらかいものを小さくしてやれば、
食べられます。
だけど、「離乳完了」というわけでもなく、
「フォローアップミルク」が大好きで、
すごい早さでガブガブ飲みます。
ごはんの後も、100mlは飲まないと落ち着かないみたい。
朝晩は、200ml飲んでますが、飲んだ後文句を言う(って、ちゃんとした言葉じゃないけど)。
もっと欲しいみたい。

「ちょちちょち」と私が言うと、先取りして「あわわわわわ」と口に手を当てます。
いないいないばあが大好きです。
おにいちゃんのおもちゃや本に興味があるので、大丈夫なおもちゃはいいけど、
本は破かれるので、ポンは自分で気をつけています。

テレビのリモコンと、プレステのコントローラが大好きなので、
ルルがリビングに来るときは、コントローラは片付け、
リモコンは高い場所に置きます。

あー・・・まだ1才になったばかりなのに。
一年後は「魔の2才」になるのか~。
とはいえ、楽しみですけどね(^-^)

この1年、ポンの鼻かぜがうつったくらいで
(それも医者にいかず、自然に治った)
病気らしい病気にはかかっていません。
お医者さんに行くのは、予防接種と健診の時だけでした。

どうしようかな、インフルエンザの接種。
毎年、私とポンは受けているのだけど。
(ポンは、1才になったばかりの冬にかかってしまい、
大変な思いをしたのです。たぶん私も続けてかかった。
たぶん、というのは、動けないので病院に行けず、診断出てないのです)
丈夫だから大丈夫な気もする・・・
考え中です。
とりあえず、今月中に、ポリオ2回目です。
・・・忘れそうだな。ちゃんと日を確認(ポリオは区の保健センターで一斉)しておかなくっちゃ。


子育て | 2007-10-05(Fri) 00:39:41
| コメント:(3)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。