カレンダー
06月 « 2007/07 » 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
結婚生活とは
胸に
「継続は力なり」という言葉を
毎日あらたに刻み、自分に言い聞かせることをかかさず、
それに向けての努力を、日々一刻一刻絶やさないことで、営まれる。

by ユナカイト


スポンサーサイト
家族 | 2007-07-30(Mon) 01:59:35
| コメント:(0)
マレーソング
何気なくテレビをみていたら、公共広告機構(AC)のCM。
えーと…
あなたのナントカが、こどもたちの一枚のビスケットになる、とかの、ボランティア推奨的なコマーシャル。

東南アジアにあるらしき学校で、こどもたちが歌っている。

「あ!私、この歌、知ってる!!」

ポトン べべ アングサ マサディクアリ
ノナ ミンタ ダンサ ダンサアンパッ カリ

ソーロンケ キリ ソーロンケ カーナン
トゥララララララララ ラーラーラー

ソーロンケ キリ ソーロンケ カーナン
トゥララララララララ ラーラーラー

歌詞は間違って覚えているかもしれませんが
「お鍋が煮えるよ ごはんができるよ さあみんな お鍋を囲んで踊ろう ラララ…」
という内容の、マレーシア、あるいはインドネシアの歌です。
広告の内容とも合っている!

25年ほど前、シンガポール日本人学校で、いつも歌っていた歌です。懐かしい。
誰か関わってるな、マレーソングに詳しい日本人が、あのCM製作に。もしかしたら、古い知り合いだったりして。

テレビ番組&芸能一般 | 2007-07-28(Sat) 20:52:39
| コメント:(6)
なつやすみでも、ようちえん~。
夏休みに入ってから、いろいろだぁ~

まず、ポンは終業式の翌々日から一泊で山中湖おとまり会。
元気に帰ってきましたが、ぐったり寝てました。
翌日は何もしゃべらず、翌々日に「何があった」ということを
聞きもしないのにベラベラしゃべりはじめました。
面白いなぁ。こういうタイムラグ。

あとは、乳歯がはじめて抜けた!上の前歯の左。

今日はクラスの親睦会で、流しそうめんとスイカ割り!(プールで水遊びも~)
写真も撮れたけど、アップしてる時間がない~(もしできたらしたいのですが・・・)
ルルを抱っこして、ポンに箸持たせて、自分も食べて!

なんか、他の教室が使えるようになってて、ピアノを弾いてる子がいたので、
ちょっと「エリーゼのために」とか弾いてみたら、女の子が集まる集まる!!
中でもひとり、去年からポンとクラスが一緒の女の子は、私をどこまでも追いかけてきて「ピアノ弾いて」と・・・。
「スイカ食べてからにしようか」
「スイカはいいからピアノ弾いて」
「ほら、スイカ食べよう」
食べ終わって、ちょっと弾く。
アイスだよ~、の声で「アイス食べに行こう」とその子と一緒に行く。
(自分の子らはどうしたんだ・・・^^;)
「アイス食べたらピアノ弾いて」
楽譜なしで弾けるような、覚えている曲があんまりないので、
勝手にピアノの上の楽譜をあさったら
(S組のY先生ごめんなさい)
幼稚園で歌う曲集が出てきたので、メロディだけ弾いてみた。
それだけでも大満足だったみたいで、ガンガン歌う彼女。
いや~。こどもってすごいパワーですね。楽しかった。

で、それでランチは済みってことで、午後から小児科行って、ルルの三種混合初期2回目(っていうんだっけ?)
やー。よかった。ちょっとほっとした。
なんか焦るよね、予防接種って。何週から何週までとかさ。

まぁそんなこんなで、バタバタしております。

今日、母から「イタリア製のメディカル枕」が送られてきました。
ありがとうお母さん。
ぐっすり眠るよ。

夜早くから、二人の子は激寝です。ハードだったもんな。このままゆっくりおやすみ。


子育て | 2007-07-27(Fri) 21:53:35
| コメント:(4)
プリキュア5あやうし!
この前の日曜日、ココの記事でも書いた「Yes!プリキュア5」を見たのですが、いや~怖かった。

主人公の「のぞみ(キュアドリーム・色はピンク)」が、前回(それは私は見てない)何かやらかしたらしく、5人の絆があやうくなっていたらしいのです。
その続きで、「ナイトメア(敵の軍団)」が「プリキュア5は5人いてこその力。今がチャンスだ」みたいな感じで、他の4人を2人ずつ、別の場面で襲っていくのです。
一応2人でプリキュアに変身するのですが、やはり5人でないと力が発揮できない!そして捉えられてしまうのですが・・・

倒れている彼女たちは、それぞれ悪夢を見る(さすが「ナイトメア」)。

私は台所に立っていたので、中3の生徒会長「かれん(キュアアクア・色はブルー)」のエピソードは見られなかったのですが、「こまち(キュアミント・色はグリーン)が怖かった!

こまちが、すっご~くキレイな、どこまでも続く草原の中に倒れているのです。お花も咲き乱れている夢のような(夢なんだけど)場所。
そこに「こまちちゃ~ん」とあらわれる、「こどもが書いた絵」のような女の子。
「こまちちゃ~ん、一緒に遊ぼうよ~。いつまでもここにいようよ~。ここが一番楽しいところだよ~」
中3のこまち(図書委員で読書家)はハッと気づく。「この子、私がこどもの頃に初めてかいた、絵本の主人公!」
(ここで「こまちちゃんのぼうけん」という、その絵本が脳裏をよぎる)
「こまちちゃ~ん」「こまちちゃ~ん」と、10人、20人、100人!と、その草原が埋め尽くされる!

のぞみと同級生の中2の「りん(キュアルージュ・色はレッド)」の場合は、こどもの頃の「りん」が現れて、「のぞみといるといっつも面倒なことに巻き込まれちゃうよね~。もう友達やめちゃいなよ」と言われる(りんとのぞみは幼馴染)。

「うらら(キュアレモネード・色はイエロー)は、鏡に向かっていると、お仕事仕様(うららは、中1ながら駆け出しのアイドルなんです)のうららが鏡にあらわれ、「プリキュアなんてやめちゃいなよ、あなたは素敵な女優さんになれるのよ」と誘惑する。

そして、のぞみが4人が連れ去られたと聞き、ナイトメアの本部に「私の友達を返して!」と、乗り込む。
すると「参謀」みたいなヤツが「友達?ここにはあなたの友達などいませんよ。もしかして、この人たちのことですか?」

すると、プリキュアの格好をした4人が、顔にナイトメアの仮面(「千と千尋」のカオナシみたいな顔)をつけてゆっくり振り向く・・・

そこで、次回へ続く!っていうか、明日!

このことを夫に話したら

「それ・・・こども番組だよね?」

と、びびっていました。



テレビ番組&芸能一般 | 2007-07-21(Sat) 15:38:06
| コメント:(0)
療育センターでの診察&就学について
今日は、半年に1回のドクター診察受けてきました。
今リンク貼れないですが(携帯からなので)、以前の記事でセンターについて失礼な表現をしましたが、1対1で「よくわかってる先生」と話したので、気分がスッとしました。
私は、Hセンター長(ポンの主治医)を全面的に信頼しております~!って、過剰賛美かな?でも、正直そんな気持ち。

ポンの今の状況など、色々細かく相談しました。ためになる、「的を射た」対応をたくさんいただき、大納得。
そして、学区の校長先生と会い、個別支援学級と普通学級を見学した感想も話しました。
ポンにはここの個別クラスが合っていると感じた、と。
そしたら先生は

「そういう、お母さんの第一印象というのは、かなり『合っている』ことが多いです」

とおっしゃいました(ごめんなさい、『』内の正確な言葉は違ったかも。でも、「正しい」というニュアンスでした)。

なんか、ちょっと元気出たよ。

ルルと留守番してくれたお母さん、ありがとう。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-07-11(Wed) 23:03:58
| コメント:(0)
ポン語録・ドライヤー
お風呂あがりにドライヤーを使っていたら、ポンが表示を見て

「00年製!?」と大声をあげるので
「2000年に作られた、っていうことだよ」と言ったら
「あ~びっくりした、キリストさまが生まれた時かと思った」

だと。

古い。



子育て | 2007-07-10(Tue) 23:49:50
| コメント:(6)
気候とかも関係してるよね~多分。
昨日は、父が来てもらってルルを見てもらい(ポンは幼稚園)、心療内科に行ってきました。
いろいろ話しました。先生とも、グループの友達とも。

でも疲れちゃったなぁ~
朝ポンを送り。
帰ってきて、私の留守中に到着していた父とバトンタッチして、
走ってバスに乗る(いちばん近いバス停じゃないのよ)。
ギリギリ、グループリラグゼーションに間に合う。
グループ後、普段なら友達とランチをして、帰りがけにそのままポンを迎えに行くのだが、
今日はなるべく早く帰宅したいので、ランチなしで、ちょっとベビー用品を買い物して、走ってバス(なんたってバス便が少ない)。
で、いったん帰宅して、買い物荷物を置いて、ポンをお迎え。
「おじいちゃんが来てるから、楽しみに帰ろうね」と言っても、遊んじゃってなかなか帰ろうとしない。
そして、「わけのわからないことを言って」泣く。ほんとに「泣きじゃくる」。
私はイライラ・・・そして暑い・・・
ポンの「パニック」なんだろうけど、どう対処していいかわからないし、私も自分が本調子でないので冷静になれない。
時間ばかりが過ぎる。

やっとの思いでマンションに着き、エレベーターで自分の階へ着き、
ほっとして、何歩か歩いたら、つまずくような物は何もないのに、転んでしまった。

「ママ!ママ!ママ大丈夫?!こんなところで倒れたらダメだよ!ママ!ママ!」
ポンの声で、なんとか自宅の玄関を開けるに至る。

お父さんありがとう。



心療内科&婦人科系 | 2007-07-10(Tue) 11:14:48
| コメント:(0)
久々ポン語録・シーブルー
パルシステムでコーンタイプのインセンス(お香)を買いました。4種類くらいあったけど、「海の香り」の「シーブルー」を選択。
20070706213446
何も言わないで点けたんだけど、ポンが
「わぁ~いいにおい~すごいけむり~」と喜んで(いつもの棒状のインセンスより、「激しく」煙が出るんですよ^^;)、

「部屋がシャンプーした(された、と言いたい)みたいだね」

ポン言語パワー炸裂。っていうか言語は検査の数値もすごいのよ~。
(漢字もほとんど読む。でもひらがなは書けない。やらせてみようとすると「難しいよ~」と逃げるので、無理強いはしていない)
で、空間把握というか、検査でも出てるけど、実生活で
「周りの様子を見て、合った行動をする」というのが苦手。
で、その差が、はっきり言って、IQにしたら52ある。
で、平均すると「療育手帳の出ない数値」になってしまう。

どんだけ~。ってこう時言うんだろー。ありえなーい。とかも、こういう時言うんだろー。ビミョー。は、違う。

まぁそんな感じですわ。


子育て | 2007-07-06(Fri) 21:34:46
| コメント:(0)
デカ袋再び&銀のエンゼル!
1年というのはあっというものですねぇ、奥さん。
またこの季節がやってまいりましたよ。

デカ袋とポン(去年より少しは背がのびてる?袋は同じものです)
20070704142743
この中に「手作りの布団(去年、妊娠中に作ったぞ!)」とか入ってるんですよ~。まぁ今年は、去年のをそのまま流用だし、「絶対とっておいてルルの4年後にも使ってやる」という固い決意を胸に秘めているわけですが。

幼稚園で「おとまり会」があるんです。それ用。くわしくは一年前のこちらの記事を。

いますんごい雨なんですけど、とりあえず、園まで歩く時間帯は雨ふらないで欲しいです。ルルのベビーカーにレインカバーもかけなきゃだし。

*******

昨日、ポンの大好きなお友達の女の子、Yちゃんと遊んだのですが、その時にマンションの売店で、Yちゃんが選んで買ったチョコボールに!
20070704160342
憧れの「銀のエンゼル」です!リアルで見たのって、この30何年で2回目だよ(1枚目は一時とっておいたけど失くした)。

エンゼルさまはYちゃんの手中ですが、果たして5枚集まるか?

子育て | 2007-07-04(Wed) 14:27:44
| コメント:(0)
校長先生にお会いした!&コメ欄復活です(^-^)
コメント欄復活しました。
過去の、皆様との会話もちゃんと残ってます!
ご心配おかけしました。
あと、ちょっとサイドバーのスタイル変わってます~。
どなたがコメントしてくれたか、わかりやすくなったかも。

******

先週、学区の小学校の校長先生にお会いし、相談をしてきました。
詳しくはまた書きたい(書けなかったらゴメン!)のですが、
「自分の思い込み」や「何年か前の情報」や、
あるいは「最近聞いたこと」であっても、
単なる「噂」「評判」は、気にしない方がいいのだな、
ということを、声を大にして言いたいです。

とても個別クラス(特別支援学級)が充実しており、
校長先生のお考えも柔軟(2~3年前に転任されてきたようです)で、
個別クラスの先生とも、ゆっくりお話できました。

今まで、どうしたらいいもんやら、自分の中だけでモンモンとしていたのですが、
ハッキリと、「保護者の希望」としては「いちばん近い学校(学区内)の、個別クラス希望」と見通しが立ちました。
あくまでも「今での段階」で、ですが。

さぁ、これから「養護総合センター」で面談だぞ!(申し込みはしてるけど、すごく混んでるからいつになるかわからない。たぶん秋だな)

やっぱり、見なくちゃわからない!
「噂」や「評判」じゃ、わからない。
自分の足で、確かめることだ。
そして、この私の情報だって、他の子には有効かどうかわからない。
私は、ポンにそれが合っている、と思ったから、そういう希望にした。
ちなみに、私からナマ情報を聞いたパパも、同じ意見だと言ってくれました。

それでは、これからもよろしくお願いします!


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2007-07-02(Mon) 13:03:36
| コメント:(2)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。