カレンダー
08月 « 2006/09 » 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
内科病棟より。
病院内で携帯の電源を付けるのは禁止なので、ちょい外からあわてて書いてます。
コメント、メールくださった方ありがとう。ここでお返事にかえさせてください。
食餌療法のみで、血糖値は正常に近付きました。インシュリン不要でした。ただ、血圧が高めで、今度は妊娠中毒症の気が出てきたので、午後から産婦人科病棟に移ります。
同室の方は皆さん70代のおばあちゃまでしたが、おしゃべりしたりとても楽しかったです。

スポンサーサイト
健康&美容・ダイエット | 2006-09-29(Fri) 10:00:40
| コメント:(4)
入院早まる。
急なことですが、明日から入院することになりました。
ココで書いた「イクナイ数値」というのは血糖値のことで、今まで出たことはなかったんですけど、突然先週の検診で高い数値が出、内科を紹介されて今日診察行ったんですが、「明日から入院してください」ってことになっちゃいました。
帝王切開の手術日は変わりませんが、それまでの1週間、食餌療法や経過によってはインシュリン投与などをして、少しでも血糖値を正常に近づけ、万全を期したい、ということです。

実際、今日は「35週と3日」で、まさに5年前、ポンが破水しちゃったのと同じ期間。私の母体ってやつぁ、満期まで待てないようにできてるのかしら。いやん。

一応、準備はしていたものの、産前に長く入院するとは思っていなかったので、バタバタと支度をしています。
それに加えて、実家にポンを預かってもらうための、1ヶ月以上にわたるポンの衣類やらなんやらを出してまとめねばならず。

ローズさん、まおさん、コメントありがとう。コメント欄でお返事できずごめんね。
とにかく行ってくるよ~。

心療内科&婦人科系 | 2006-09-25(Mon) 21:31:33
| コメント:(2)
今日は「幼稚園祭」にパパとポンで行ってもらってる。パパもお当番を受け持ち。どうもありがとう。
「ママー、デートしようよ~。『夜のピクニック』って知ってる?星の空を、車がねー走るの。ボクの赤いスポーツカーで行こうよ~。ホテルのレストランに行こうね。海にも行こうね。ヨットに乗る?うわーキレイだね~。疲れたからホテル戻ろうか。またヨット乗るよ。お部屋で寝る?朝だよー。どこ行く?動物園?水族館?『水族館かな(母)』イルカ見る?わーイルカだねぇ。ジャーンプ!ジャーンプ!クルクルクル!(イルカのぬいぐるみを2体持って動かす)楽しかったねぇ。おうち帰る?じゃぁボクの赤いスポーツカーに乗る?着いた~。寝ようか。グーグー。ほんとに寝ちゃダメだよ~。ねーママーデートしようよー」

・・・寝る前に絵本を読んであげたりするご家庭は多いと思いますが、最近我が家は息子ポン(もうすぐ5才)から自作ファンタジーをエンエン聞かされる。聞いてないと怒られる。
上記はほんの一例だが、最近テレビCMでやっている「夜のピクニック」という映画タイトルからの、自分なりのイメージらしい。
幼稚園のお友達の影響からか、語彙が増えて、いつもいつまでも喋っている・・・ほんとアスペだなコイツ・・・好きだ。

20060924103956.jpg
「ママー見て見て~!」と言われて見に行ったら、久々に典型的嗜好の「重なりアニマル」。前みたいに、ミニカー石をまっすぐ並べるとかしばらくなかったんだけど、なんか懐かしかったっす。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-09-24(Sun) 10:49:16
| コメント:(1)
ルルの本名なかなか決まらん(ちなみに好きなのは秋です)
↑12/5に記:TBのお題に沿って書くのではなく、今までに書いた記事をTBするからこうなっています。秋がどうして好きかは、中盤を読んでちょうだい。

昨日の検診の検査で、今までにない「イクナイ数値」が出てしまい、帝王切開の手術が1週間早まることになってしまいました。
赤ちゃんにトラブルはないのですが(体重的には育ちすぎなほど育っているし。先生が計りながら「えっ3キロある?いや・・・でも2500はある」とつぶやいていた)、母体に負担、ということで。
産後、新たな病持ち(定期的にずっと注射しつづけなければいけないような病気)になってしまうのも困るしな~、ということで。
しかし、ここでずっと「あ~準備が進まない」ってずっと焦り愚痴してる中、1週間早まるってドウヨ。もう愚痴ってるバーイじゃないのヨ。具体的に今からやりますハイやります。

2日前あたりから「あ、来てる」って気付いてたんだけど、キンモクセイの薫りが漂い始めました。いいすなー。せつねっす。秋はほんと好きっす。口づけされながら静かに押し倒されていくような感じっすよ~秋の深まっていく具合というのは。

**********************

ニッセンのテレビCMの「『幼稚園の先生がね』♪昔の彼氏に ちょっと似ているのぉ♪『どうする?』『どうしよ』 な~に着ていく~♪」っていう歌が頭から離れないんですけど(こういう現象を引き起こす歌を、仲間うちでは「スッポンソング」と呼んでいます)。ウチの幼稚園にもクラス担任してる男の先生は二人いらっしゃいますし、どちらも若くてカッコイイですが、そういう目で見たことはなかった。中には、先生をそういう対象に見てる奥様もいらっしゃるのかなァ。そういう方は、ナニ期待するわけでなくても、毎日の送り迎え楽しいだろうなァ。私なんか(今は夫と友人に頼っていますが)送迎の時の服装なんて「毎日同じマタニティジャンスカ(Tシャツは同じよーなのをとっかえ)だもんなァ。関係ないけど、うちの幼稚園のHPの「アルバム」の「プールの様子」で、その「男の先生」の一人が腹筋ワレワレの仁王立ちで写っており(周りに園児がワラワラしがみついてる)、これはファン必見だろうなと思う。夫が「この写真はどう見ても先生メインだな」とシゲシゲ見ておりました。

心療内科&婦人科系 | 2006-09-22(Fri) 09:09:41
| コメント:(4)
ポン語録と近況。
朝起きてきたポンが、窓の外を見て、「ママ、お空が海みたいだね」と言いました。
水色の空に、白い雲が横に細く何本もたなびいていて、打ち寄せる波のように見えていたのでした。
まだまだ日によっては残暑めいていますが、秋の空です。
「そうね、雲が波みたいに見えるわね」
「ママ、雲の上に乗りたい?」
「乗りたいねぇ」
「ボク連れていってあげるよ」
「ありがとう」

こんな会話が落ち着いて交わせるようになったのが、胸にしみじみ嬉しいです。

********************

入院まであと20日とちょっとになりました。
すごくお腹が大きくなってしまい、食後は胸を張っていないと胃が苦しいほどです。肺も圧迫されているのか、時々呼吸も苦しくなります。
あと数日で、ポンが早産で生まれてしまった週になるので、気をつけなくてはと思っています。
今日は、ベビーベッドなどのレンタル品を注文しました。
色々細かいことを聞こうと思ったので、電話しようと思ったのですが、一度かけたらつながらず、レンタル屋さんのサイトでも「時間帯によっては混み合いますのでネットでのお問い合わせをおすすめします」と書いてあったので、フォームから注文することにしました。
質問欄が大きくとってあったので、そこにいろいろ質問を書きました。
返事はまだ来ていませんが、とりあえずほっとしました。
もともと、若い頃からずっと電話は得意ではないのだけど、こういう状態になってからめっきり・・・「電話しなきゃいけない用事がある」と思うと、心臓がドキドキしてしまいます。
会社勤めをしていた頃は「慣れ」で、あちこちに気楽にかけれたりしていましたが、それでも「会社対会社」だからであって、自分が自分の用事を背負ってかけているわけではないから、という気楽さでしかなかったように思います。

この3連休は、夫は土曜はいつものように出勤でしたが、めずらしく祝日も休めて、日・月と2連休でした。
入院の準備をすすめなくちゃ、という焦りもありましたが、身体もかなり疲れているので、とりあえずこの2日は、日頃の家事だけして、あとはのんびりさせてもらいました。
土曜日は父母が来てくれて、レンタル用品の相談をしたり、天袋にまだ残っていたベビー用品を下ろしてもらったり、クローゼットの奥から「哺乳瓶消毒ケース」やら「調乳ポット」やらを取り出して、実家に持って帰ってもらったりしました。退院したらその足で実家へ行くつもりなので。

そうそう、今朝は焦りました。今日からポンは、運動会へ向けて「体操服登園」なのですが、お弁当を作って体操服を用意して、おたより帳をチェックすると、赤いリボンが入ったままではありませんか。ガーン!カラー帽子にリボンを縫い付けなくてはいけなかったのです!それをこの3連休でのんびりやってね、というおたよりを金曜日に読んでいたのに、すっかり忘れてしまっていました。いつも一緒に行くお友達に「先に行ってて」と慌ててメールをし、裁縫箱を取り出して針作業。結構長いリボン(15cmくらいかな)をキャップの前面にピッタリとつけるので、30分もかかってしまいました。遅刻はまぬがれましたが・・・しっかりしなくちゃね。

今日は朝から心身ともに疲れてしまったので、後は休みたいと思います・・・入院用のネグリジェをカバンに放りこむだけは、やろうかな?それすらつらい気が・・・ああ、私、出産して、授乳が終わったら、きっちり治療の薬飲んで、完全にこの病気を治したい!きっちり直して、しっかり二児の育児がしたい!それまで神様、どうかお助けください!

子育て | 2006-09-19(Tue) 14:44:35
| コメント:(2)
久々にバッチフラワーレメディ。
以前、処方薬を飲んでも体調がすぐれない、とここで愚痴った時に、hisashiさんからコメントをいただいて、以前から自分も馴染みのあるバッチフラワーレメディを新しく選ぼうとずっと思っていました。
38種類それぞれの解説を読んで、自分で合っていそうなものを「頭で」選択する、という方法もありますが、私の今の状態では判断力がないし、意識にのぼっていない部分の課題が大きいような気がしたので、hisashiさんもそうされたという、ペンデュラムで選ぶ方法をとりました。
ペンデュラムとは「振り子」のことで、素材は何でもいいのですが、例えばチェーンの先に尖った水晶がついている振り子を、自分の手のひらの上や、あるいは選択したい物の上などでぶら下げ、その動きでメッセージを受け取る方法です。
私は、ペンデュラム専用のものは持っていないので、大きめのムーンストーンがヘッドに付いた、ペンダントで行いました。

38種のレメディを全部持っているわけではないので、使ったのは38枚のカード。それぞれの花の写真が絵葉書のようになっていて、ちょうど大きさもそのくらいのカードです。
具体的な手順は長くなるので省きますが、浮かび上がったのは次の5種。

・インパチェンス
・クラブアップル
・ゴース
・ヘザー
・ハニーサックル

うおー意外!今までバッチの本を読んでいても、自分に必要だとは感じられなかったレメディばかりです。ストックの中にもない。
インパチェンスは「仕事がデキすぎて、他の人がトロく思えてイライラしちゃう人のための」というイメージが強かったし、クラブアップルなんて「潔癖症で、いつまでも手を洗っているとか、朝から晩まで掃除をしないと気が済まない人のための」レメディであるという認識があったからです。私は「デキる女」とは程遠いし、掃除が苦手なズボラ主婦でありますから、この選択は意外でした。

ちなみに、ゴースは「すぐに物事を諦めてしまい、絶望しがちな人に」、ヘザーは「聞き上手でなく、つい自分のことばかり話してしまう淋しがりやの人に」、ハニーサックルは「過去にこだわってしまい、後悔の多い人に」という感じのレメディです。この解説は本を写したのではなく、私が短くまとめてしまったので、かなり乱暴な言葉選びですが。

この「ゴース」「ヘザー」「ハニーサックル」の要素は、そんなに強く意識していたわけではないとはいえ、解説を読めば「ああ、私そういうところ、元々持っているなぁ」と納得のいく選択に思えました。
だからきっと、この3つは、もともとの私の弱点克服のためのレメディなのでしょう。
そして、意外に思えた「インパチェンス」と「クラブアップル」の要素は、今の私が、どういう状態に陥って困った状態になっているのか、その原因の一つ(二つ)ではないか、と思えてきました。
私は「デキる女」ではないけれど、公共のマナーやモラルなどはできるだけ守って生活したい方で、例えばポイ捨ての現場などを見ると、頭にカーッと血がのぼる。つまり、自分の規範の基準から外れた人物や行動が許せない。これはインパチェンスかと。それから、5、6年前から「外界の物音」に関して過敏なのは、クラブアップル的なのかもしれない。クラブアップルの「過敏」は、清潔に関することだけではないのかも。

バッチの10mlボトルは、日本で買うと大抵どこでも1本2200円です。決まりがあるのでしょう。税を入れたら2310円かな。輸入物だから仕方ないけど、イギリスのドラッグストアで7年前に見た時は、当時のレートで「1本約560円」だった。どれだけ色々上乗せされるんだ。
2310円のもの5本も買ってられないから、ネットで探して、個人輸入の良心的そうなお店を見つけました。実は以前は、確か1本900円くらいで売ってくれていたサイトを利用していたんだけど、今、一時閉店になっちゃってるんだよね。イギリス在住の、日本人の女医さんのサイトだったんだけど。
で、このたび新しく、イギリス在住日本人女性の作っているヒーリング関係のサイトを見つけました。1本1200円でした。まぁこのくらいなら何とか。ホメオパシーとかも扱ってます。リンクしていいかわからないので、もし知りたい方はメールください。

申し込みも支払いも滞りなく、無事届きました。この5本を2滴ずつ、30mlのスポイト付きのガラスボトルに入れて、ラム酒で希釈しました。本当は、ブランデーがいいんだけど手持ちがないので。そのうち、カルバドスでも買ってきたいものです。ラム酒で希釈してもいいかどうかは未確認なので、シロートさんは真似しないでください^^;
それを4滴、飲み物に混ぜて、任意の回数飲みます。この「2滴」とか「4滴」というのも、私の直感ですので、真似しなくて可。hisashiさんは、この「何滴ずつ、何回」という数字も、ペンデュラムに教えてもらうと書いていらっしゃいましたね。

処方の薬は以前どおり飲んでいますが、このレメディブレンドは「それでも足りない!」って感じる時の助けになるかな、くらいの感じで毎日飲んでいます。

ヒーリング・スピリチュアル | 2006-09-15(Fri) 13:01:49
| コメント:(1)
趣味の一致♪
毎日ポンを幼稚園から連れて帰ってきてくれる、同じクラスのお友達の女の子とお母さんが、昨日の帰りがけにウチに寄って遊んでいってくれました。
ここしばらく、掃除が思うようにできないこともあって、お友達をうちに呼ぶことがあまりできなかったのですが、かえってこういう「急な」話の方が、気軽にお呼びすることができます。
そしたら、彼女もご夫婦で「水曜どうでしょうファン」だということが判明。
うちにある本やDVDを見て、ということではなく、「今日ポンちゃんが『大泉洋でございます~』って言ってたけど、水曜どうでしょう見てるの?」と彼女が聞いてきたの。
うおおーやっぱり気が合う人は趣味も合う!
その後、子どうしが押入れ入ったりして遊んでる間、「おっさん写真集」などを見せてゲラゲラ笑ったりして過ごしました。
どんな企画が好きだとかの話で盛り上がり、私がミスターのファンだということも明かし、「国内企画のいいところは、温泉旅館で、眼鏡のミスターが浴衣で布団に横たわってニコニコしてるのが萌えなんだよね~」と浮かれていたら「あ、眼鏡好きなんだ?」「そう、私、最近の『メガネ男が人気』とか言われ始めるずっと前から眼鏡フェチ」とか。
思えば、小学校1年の時の、短期水泳教室の男の先生が、優しくて眼鏡だったから、っていうのが始まりかなぁ。当時、家族や身近に眼鏡の成人男性がいなかったもので。

私が好きなのは、昔の少女漫画にあったみたいに、ガリ勉君がメガネとったら実はハンサムだった、とかの逆で、普段は普通にかっこいい顔の人が、ふいに眼鏡かけて地味顔になったりすると萌える。わかりやすい例でいえば、福山雅治が時々シンプルな銀縁眼鏡かけてるでしょ、あんな感じ。フクフクは「古畑任三郎」の犯人役で、「眼鏡で白衣で車椅子に乗った研究者」をやってたことがあるけれど、あれはスゴイ「要素」が盛り沢山で、萌え死ぬ。素の福山さんだとカッコよすぎて「私とは関係のない人よね」って線引いちゃうんだけどね。私って歪んでる?いや、歪んでるなんて思ったら眼鏡愛用者の人たちに失礼だよな。もちろん、車椅子の人にも。

**********************

悠仁親王殿下、ご命名おめでとうございます。
「ひさひと」様、とお読みするそうですね。
ちょっと発音しづらい気もしますが、その分、「丁寧にお呼びしよう」という心構えができますし、美しい響きだなと思います。
でも、ネットで一報を見た時、「うおっ」とちょっとのけぞってしまいました。
何でかというと、私のおなかにいる子の性別がまだ不明の時、男女どちらの名前も考えていて、もし男の子だったらこの名前が第一候補だな、と夫婦で一致していた名前が「悠○」だったからです。
しかもその名前は、ポンの名前をつける時に、ポンの本名と「悠○」でどっちにしようか、と検討したこともあった名前。
もちろん、おなかの子が男の子であって、予定どおり「悠○」とつけても、「強運にあやかる」という意味では誇らしいし、「真似したの?」と言われても嫌な気持ちはしないだろうけど、「初めっから(しかも5年前から)考えていたんだよー!安易な真似っこじゃないんだよー!一致したのは偶然、いや運命なのだ!」とか言いたくなるのは必至。

「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2006-09-13(Wed) 10:16:47
| コメント:(0)
今日の思考の流れダラ書き。
夕刊を開いた途端「おじゃる丸原案 犬丸りんさん自殺」の報が目に飛び込んできて、「えーー!」と、大声を出してしまった。
夕方、我が家は大抵、ポンのためにNHK教育がついている。
そう、夕刊を開いた途端。
それは、その時まさに、今日の「おじゃる」の放送が終わった直後だったんよ。

「どうしたの?」と聞くポン。
「おじゃるをね、作った人がね、死んじゃったの。マンションから・・・いやいや、あのね、病気でね、かわいそうにね・・・」

なんかすごいショックだ。

*****************

ポンは毎日元気です。
朝は、パパに送ってもらい、幼稚園に行き、
帰りは、マンションの前まで、お友達のお母さんに送ってきてもらっています。

しかし。
ちょっと、また考えなくちゃならない件が、浮上してきました。
まだどうするか、自分の中でもまとまっていないので、
そのうち書けるようになったら、書こうと思います。
計画を練ったり、物事に優先順位をつけて、あちこちと調整したり、
そういうことは、もともと得意じゃなかったけど、
メンタル患者になってから、それはいっそう苦手になった。
というか、そういうことが「気合いを入れて頑張れば何とかなっていたソレらが、絶望的なくらい完全にできなくなって」自分の病気を自覚した、というのが順序だろうか。

あと1ヶ月ないのだ、確実にやらねばならぬのに・・・気ばかり焦る。

*****************

気になる敬宮さんは、昨日大相撲観戦、今日叔母様のお見舞いと、カメラの前に出ずっぱり。
もう、いいんじゃないだろうか。カミングアウトも、しなくていいや。
女帝にならなくてよくなったんだから、一人の内親王なら、ああやって、お相撲見たり、楽しいことして過ごせばさ。
ディズニーランドよりずっと楽しそうだったよ、お相撲見てる愛子さま。
お父様と、仲良さそうだったね。
お母様は、まだ辛そうだね。入退場、動きがぎこちなかったよ。
少し前の記事には、カミングアウトして、発達障害のことをもっと広めたり、更なる法整備へつなげて欲しいな~とか書いたんだけど、今の雅子さまの様子じゃ、どうもそれは望めなさそう。
悪く言いたいわけじゃないよ。病気だったら仕方ないさ、私も似たようなものだからわかるさ(ただ、私は絶対海外なんか行けないけど。経済的なこと抜きにしても。前は旅行大好きだったけど、今は近場の温泉地だって行けない。だから私とは違う種類の病気だ)。
皇太子さまがガンガンやってくれるんだったらそれはそれでもいいけど、なんかちょっと違う気もするし。違う方向へ行かれても困るし。信用してないみたいでゴメン(誰に謝ってるんだろう?)。

******************

9・11だったのですね、今日は。
「当時お母さんのおなかの中にいて、お父さんを失った子たち」
の集合写真が、NYの新聞に載ったんだっけ?
そしてまた、今年同じ子たちが、集合写真を撮ったんだってね。
ポンとほぼ、同い年の子たちだ。あの時、私は今と同じように大きいお腹で、「妊婦は火事を見てはいけない」と思いながらも、テレビから目が離せなかった。

生きるとは、死ぬとは、なんだろう。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-09-11(Mon) 23:40:06
| コメント:(0)
ツボはツボでも♪&ポン語録。
ポンは、教育テレビの「わかる国語 読み書きのツボ」が大好きで、よくサイトも見て遊んでいるのだけど、さっき「よみかきのツボに、おてがみかいてもいい?」というので画面を見にきたら、この「お問い合わせフォーム」が開かれてあった。

いつもの調子で自由に書かせてみた。

「みつうらさん好きですあとは結婚したいですあとはポンには好きな物があります
ひとつはうちわです手紙をかいています
わかりますかじゃあポンの手紙おわりです」

だとさ。なぜうちわを強調?まあ直さないでおきました(「ポン」の部分は実際は本名)。
この後に「母より」として、ポンの年齢や(だってこれ「小学3,4年用」の番組だから、年齢や学年欄は「その他」にするしかないんだもの)、もっている特性のことなど、番組への応援メッセージなどを書いて、送信しました。

「光浦さんのどういうところが好きなの?」と聞いたら
「めがねがかわいい」とのこと。
「他は?」
「かおもかわいい」

幼稚園のお友達の女の子などで「だれがすきなの?」と聞くと、「いかにも美少女」みたいな子の名前ばかり言うので「こいつ面食いだな・・・」と思っていたのですが、意外とちゃんと見る目あるのかも、とも思う。

*******************

この前テレビで、手作りの木製ソリを作る、という職人さんの番組を見たポン。

ポ「うちにソリある?」
私「うちには、ソリはないね~」
ポ「パパのヒゲソリはあるね(ニヤリ)」

単なる駄洒落好きかい。まぁ言葉遊びが好きなのも特性。悪いこっちゃないから、良し。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-09-09(Sat) 14:03:59
| コメント:(0)
男系・女系。
あんまり深いことは今書けるような体調ではないので、しっかり説明できないのがはがゆいのだけど。

「男でも女でも、生命の誕生は同じように歓迎されるべきだ」
という、感想は理解できる。
しかし、
「親王殿下が産まれたからといって喜ぶのは男女差別だ。男しか天皇になれないというのも男女差別。だから、女性の天皇も認めるようにすべき」
という意見には、共感できない。
「女性の天皇」を望む人は、男女差別の意味をわかっていない、と思う。それは「一人の女性に多大な負担を強いる」結果になる。これはまったく「男女不平等」である。
もし、女性が天皇になったら、日本の神道のトップとしての重責をまず担い、日本の象徴である地位・定期的に行われる(テレビ報道などはあまりされないので、一般の人にはこの重要さが浸透していないのだろう)祭祀、公務、男性天皇なら役割はここまでだが、女性であるというだけで、跡継ぎのための出産もしなければいけないのだ。
この重さは、現在の妃殿下が「男の子を産まなければならない」というプレッシャーの比ではない。

一部のマスコミが、ヨーロッパの人の街角インタビューなどの「女性の天皇を認めないなんて日本は遅れてる」という映像を流すのは、何が目的なのだか理解に苦しむ。日本の皇室について知識のない人の意見を流して、何になるのだろうか。
日本の皇室は、ヨーロッパの王室のように、「貴族のトップ」とか「戦国時代のような勢力地図の中で勝ち抜いた戦国大名」ではない。
ヨーロッパの人たちに意見を聞くなら「あなたはローマ法王が女性でもいいと思いますか?」と重ねて聞いてほしいと思う。

日本の皇室は、万世一系ということで、世界から尊敬されている。
その一方で、そのパワーをねたむ勢力もあるだろう。
だから、「女系にして、皇統を乱してもらって、日本国のパワーを落としてもらった方がありがたい」という勢力に、利用されてはいけない。

「だからこうした方がいい」という意見は、私は今は言えない、というか安易にまとめられない。
だか、最近の発言で一番共感できたのは、麻生外相の「40年先の話になるでしょ。それまでゆっくり考えればいい」という発言だ(今検索したけど、一言一句正しいのがみつからなかった。こんな感じだったよね)。

間違っても「(今回の親王殿下が)いなくなる可能性もありますし(だから典範を早く改正すべき)」という発言をするような、アナウンサー出身でないテレビ司会者と同じ考え方をする人には共感できない。

「男女平等、同権です。だが、同質ではない」
と、いつも某占い師が言っている。あの人の意見にいつも全面賛同しているわけではないけれど、この点に関しては強く共感します。

*************

ちょっと興奮してしまった。反省。
でもどうしても書いておきたかったのよ。
本当は、あんまりこういうことを考えないで、今は自分と家族のことだけ考えて、静かに暮らしたいのだけど。
私、天皇陛下と皇后陛下を、尊敬申し上げているのですよ。
だから、両陛下が努力なさって積み上げてこられたものを、利用しようとしたり、崩そうとする風潮には、我慢ならないの。
正直に、堅実に、努力を重ねた人にこそ実りがあらわれるという当たり前のことに、光が当たりますように。

日記 | 2006-09-09(Sat) 13:34:21
| コメント:(0)
検診と検索と。
書きたいこといっぱいあるんだけど、なんか薬の効きが最近よくなくて、文章すっごくまとまらない予感。
だからダラ書きします。

昨日、検診でした。
ひえー2100グラムになっていた!先生も「発育がいいねぇ。えっ?(計り直して)2000あるよ?ああ、2100ある」と驚いていた。
うー発育いいのはいいけど、あんまりおっきくなりすぎなくてもいいよ~。
逆子も直っていました。
あと、手術日決まりました。思ってたより早い。準備しっかりしなきゃ、とちょっと焦り気味。

*********************

敬宮愛子さまの件について。
「笑顔が少ないのが気がかり」と週刊誌の記事になってから、このブログへのアクセス数が急増しました。
毎日、それ以前の、倍以上になった。
「愛子さま(全角スペース)自閉症」「愛子さま(半角スペース)自閉症」という検索から、お名前に「さま」のないものと、「自閉症」部分が「発達障害」だったり「アスペルガー」だったり「病気」だったり。
以前の記事で(ごめんリンク貼る元気がないです、興味があったら右のサイドバーのブログ内検索で検索してみてください」)「(週刊誌以前は)毎日数件はこういう検索でいらっしゃる方がいます」と書いてたんだけど、数件どころじゃなくなった。

そして、秋篠宮さまの新宮さまがご誕生した9月6日には、ついに一日で1000カウントを越えてしまった。
翌日9月7日(昨日)は、1200近くになってしまった。記事の更新してないのに(もともと、私は記事を更新してもFC2のトップに載らないように設定している。迷惑トラックバックの防止などのために。実際、迷惑トラバは殆どありません)。
1200のうち、実質訪問人数としては700人くらいで(一人が複数ページ見るとそれもカウントされるので)、ほとんどが「一見さん」のようであり、「愛子さま 自閉症」関連のキーワード検索で来た方が600人近くいらっしゃる。つまり、以前から毎日見てくださっている方や、他の検索方法で来た方は、以前の通り100人くらいということです。

なんで秋篠宮さまのニュースが流れると、愛子さま関連での検索が増えるのかな?
あれかな、眞子さま佳子さまの幼少時代の映像が「珍しく(愛子さまの状態と比較されないようにマスコミが自粛していたっぽい)」たくさん流れているから、あらためて「これは・・・」と気になった方が多いのかしら。

ああ、今これを書いていたら丁度、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングで、友達紹介でアンガールズが「アイコさん(ミュージシャンのね)を」と言って「わ~(観客の歓声)」となったのを耳だけで聞いてて、シンクロにちょっとびっくりした。

暑いな・・・蒸し暑い・・・
やらなきゃいけないこといっぱいあるのに身体が動かないな・・・
パソコンに向かう時間減らすべきだな・・・


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-09-08(Fri) 12:54:07
| コメント:(0)
秋篠宮妃紀子殿下に親王殿下ご誕生万歳!
漢字ばっかりのタイトル↑だなぁ^^;
おめでとうございます!

男の子でも女の子でも同じようにおめでたい・・・と思ってはいたのですが、速報(日本テレビが一番早かったですね)で「男のお子さま」と出たとき、「うぉぉぉぉ~キターーー!!」と、うなり声を上げてしまいました。私の声があまりにデカかったのか、お隣さんのベランダの窓が開く音がしちゃいましたよ^^;

よかったなァ・・・とにかく、母子とも無事でよかったよ。手術室の中でも、衛生服を着た女性護衛官が拳銃を携えてお守りする、という話も聞いていたので、何事か起こる可能性もあるのか、とヒヤヒヤしていたので。

プレッシャーとかそういうことではなく。
今後も、紀子妃の体調に問題がなければ、第四子も期待してしまう。
親王がお二人いれば、ご安泰だ。
できるでしょう、あの方なら。精神的にもお強いし。
経済的な心配とかないんだしね。

私もあやかって、出産の日まで健康に、そして帝王切開の手術にも、おおらかな気持ちで望みたいと思います。

今日から、ポンの幼稚園のお迎えを、同じクラスでうちの前を通って登園しているお友達のお母さんが、引き受けてくださることになりました。
普段、よく一緒に帰っているのだけど、私がヨロヨロ歩いているのを心配してくれて、申し出てくれたのです。
なんとありがたい!
世の中に天使様はあちこちにいらっしゃるなぁ。
私も、可能な状態になったら、困っている身近な人のお手伝いを、積極的にしたいと思います。この方に、お礼もいっぱいしたい。

「愛ってなんだろう」みたいな、大づかみなことをよく考えるのですが、そのたび定義みたいなものってみつからないんだけど、こういうことって「愛」なんだろうなっていうのは、確実に感じます。

この前、久しぶりに会った人が。
ポンのことを、すごくほめてくれて。
それが、すごく「わかってくれてる」ほめ方だったので、
すっごく、すっごく嬉しかった。
なんて理解のある人なんだろうと、あとで泣けて泣けて仕方なかった。

こういうことは、確実に、愛なんだろうなと思う。
人の優しさそのもの。
その優しさに触れて泣けるような思いになること。
そして子への思い。

私や子を、静かに愛してくれている方々へのありがたさ。
ありがとう。
これからも、よろしくお願いいたします。

子育て | 2006-09-06(Wed) 11:00:12
| コメント:(4)
自閉症ドラマ関連と、おなかの子関連。
ココで書いた「光とともに~自閉症児を抱えて」のドラマ再放送に関する記事に、一部補足を入れました。緑の色字で書き足した部分です。念のため、その部分だけこちらにもコピーしておきますね。

(光くんのパニックの様子を見て、なんて親御さんは大変なんだろうとまるでヒトゴトのように「可哀想に」思ったり、またはまったく笑わない様子を見て、ポンは笑うから自閉症ではないわ、と間違えた認識を持ったことを書いた後に)
この時点での感想、及び私の自閉症の対する認識は「まるっきり間違っていた」ということを、ここで強調いたします。光くんのような状態の子だけが自閉症というわけでは、決してありません。光くんは単なる一例です。「度を超した」と思えるような人なつこさを持った自閉症(だからこの「自閉症」という名称は変えた方がいいとずっと思っています)も、いつでも笑ってる自閉症の子もいるのです。


************

この話の続きでこの話題に移るのもナンナンですが(というか大いに関連性はあると見越してのことだが)、皇太子ご一家、オランダより一昨日帰国されましたね。
帰国される空港の映像も、車で御所に入る映像も何もなく、後で皇太子様だけが賢所?(でしたっけ?神様に報告するところかな?)へ侍従の方と行かれる車の映像だけがあり、雅子さまと愛子さまはやはり行かれないのか・・・それとも、もしかしたらまだ妃殿下は帰国されていない?静養の延長のために?それならそうと発表した方がのちのちのためなのに・・・と気になっていたところ、昨日、3人揃って帰国のご挨拶に皇居に行かれた映像があって、一安心。っていうか、特に安心もできないんだけどさー。

前も書いたけど、愛子さまはうちのポンと同い年で誕生日も1ヶ月半しか違わない(ポンは10月中旬生まれ)し、もうすぐご誕生の秋篠宮家の親宮さまも、おそらくうちの胎児ルルと1ヶ月半違い(うちの方が後)。愛子さまの発達のご様子は、「おそれながら」ポンと似た特性をお持ちのように思えるし、紀子さまのお身体の状態も私と同じ部分前置胎盤で帝王切開の予定(私はそれほど重くはないらしく、前もっての入院までは今のところ必要ないらしいが)。おこがましいことですが、なんだかすごく近い感じがするのです。

すべてのことが、光の方向へ、向かいますように。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-09-03(Sun) 14:22:49
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。