カレンダー
05月 « 2006/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ポン作品とポン語録。
ポンがレゴブロックで何やら作って、そこにクマのぬいぐるみを入れていました。
20060630091634.jpg
「これパパ、これママ・・・あっ、さんにんだ。よにんにする」
20060630091645.jpg
わーい、よにんかぞくだー。
20060630091657.jpg
「それでね~これがドア。見て見て!」
見てみると、文庫本を「横に立てて」ドアにみたてたようです。つまり、このレゴは「四人家族のクマ(ポン家の家族になぞらえている)のおうち」のつもりらしく。
「やぶさか~」と言いながらニタニタよろこんでいるのは、この文庫本が、「やぶさか対談」という、椎名誠と東海林さだおの対談集だからです。この中の、鈴木その子さんとの対談(3人だと鼎談っていうの?)の中の「その子ちゃんスベスベ~その子ちゃんスベスベ~」って、「その子さんのお顔を、椎名さんと東海林さんが左右からナデナデしている(3人ともソックリな絵)」という東海林さんの挿絵がポンのお気に入り。

*************

昨日、話の脈絡もなく、突然ポンが「むかしの~、むかしのポン色のこと。」と言い始めた。
「むかしのポン色は~、黄色!そのあと青、そのあとピンク、それから緑、そのあと黒」だと。
なななんとなくオーラの色かなんかの気がするのですが。あんた「見える子」ですか?
ためしに「ママの色は?」と聞いてみた。
「ママの色は、むらさき!そのあと黄色、そのあと白、そのあと緑、それからイエローグリーン!(緑とイエローグリーンと違うのか)」。
なんかすごく信憑性あるんですけど。私、オーラ写真撮ると、だいたいいつも紫が中心だし。
「パパの色は?」
「パパの色は、オレンジ!そのあと白、そのあと青、そのあと赤、そのあと黒、はだいろ、黄色、ベージュ・・・」
「パパの色、ずいぶんたくさんあるんだね?」
「だってパパ、大きいもん。」


スポンサーサイト
ヒーリング・スピリチュアル | 2006-06-30(Fri) 09:18:44
| コメント:(0)
形あるものすべて、とはいえ。
週に4日、幼稚園に持っていっていたお弁当箱が、壊れてしまいました。フタについている、フタと本体をとめる部分が欠けてしまったのです。
20060629085801.jpg
瞬間接着剤で付けてはみたのですが、力のかかる部分なので、やはり無理だった。ただのタッパなら、こういうことはないのよね。さらに、私たちが幼稚園児だった時みたいな、アルミのだったらもっと丈夫よね。
訓練会に通い始める前に買ったから、約1年半の命か。不注意で天寿をまっとうさせてあげられず、ごめんなさい。ちなみに、お揃いの箸箱もこの前同じような部分が欠けてしまい、こちらは接着剤で大丈夫だったのでまだ使っていますが、お揃いで新調しておくかな。箸とスプーンの入っているタイプがいいのですが、なかなかないのよね。今使っているのは、箸とスプーンとフォークが入っていて大げさなんですが、ポンが箸が好きなもので。

今朝のお弁当を詰めて、フタをしようとした時に起きた事件だったので、慌てて適当なタッパに詰め替えたのだけど、ポンが園でいきなりいつもと違うお弁当箱に遭遇したら驚くと思うので、説明しました。壊れてしまったことを言って、今までありがとう、お弁当箱さん、さようなら、って。
そしたら「○○君や××君は、なんで(今日は)新幹線(の弁当箱)じゃないんだよ~って言うかな?」と不安そう(○○君や××君は、よくポンの「報告」にあがる「威勢のいい」男の子たち)だったので、「もし言われたら、こわれちゃったからサヨナラしてきたんだ、って言えばいいよ。今度一緒に、新しいのを買いに行こうね」と言ったら、「ウン!」と笑顔で納得した様子でした。

初めてのお弁当箱なので、私の思い入れも強く、悲しいッス。使えないとわかっていながら、しばらくとっておくことになるでしょう。
買ってくれたポンのおばあちゃん(マイ母)、ごめんなさい。

20060630091716.jpg
在りし日の、シンカンセン君お弁当箱活躍の様子です。去年3月の、訓練会用に作ったもの。今までどうもありがとう。

子育て | 2006-06-29(Thu) 09:14:32
| コメント:(0)
プロジェクト名は、アフリカ産の古代魚に由来してるんだって。
堂本剛のソロプロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」の新曲『The Rainbow Star』は、ミスチル大好きな(たぶん。剛さんのことはよく知らないから、歌い方や自作歌詞などからの憶測だけど)彼が、そのミスチル桜井さんが「崇拝する」というよりは「僕は第二の岡村靖幸になりたいんじゃなくて、岡村靖幸そのものになりたいんだ」とかつて言わしめた、その部分が「孫弟子」的に汲み取られているような気がして、しみじみとなつかしい。

しかし、今どうしてるんだ、岡村ちゃん・・・
(復活を)待っている、とは言えないけど、人として立ち直ってほしいよ・・・
私もさ、地を這うような日もあるような状態だけど、いつかは立ち直りたいんだ。
もし、治療が必要ならさ、そうしようよ、かつての大ファン(この言い方も不本意だけど)としては、そう願うよ。

好きな音楽とか | 2006-06-28(Wed) 10:56:02
| コメント:(0)
うれし~はずかし~家庭内デーエト~~♪
私は主婦ですが、「昼ドラ」を見る習慣というのは、今までありませんでした。なんか、つらい話とかが多そうな気がして。一話完結でめでたしめでたしになったとしても、小学生のこどもが何かトラブルに巻き込まれて・・・みたいのは心が痛むので、「子だくさん一家の大騒動」みたいなのは見れないんですよね~。あと、不倫系とかも苦手、日常にありそうなことをわざわざドラマで疑似体験する必要はないかなとか(日常にあるのかよ!?いや「ありそうな」ってだけで)。

だから今回の、TBS13:00~の「吾輩は主婦である」は、実に異色。設定としては、斉藤由貴演じる「みどり」という主婦が、節約に熱中するあまり、おまもりにしていた旧千円札の夏目漱石が乗り移ってしまい、そこから繰り出されるご近所コメディ。脚本は宮藤官九郎。クドカンのドラマというのも、斬新で面白い(らしい)けれど自分には合わないかなと思っていたのですが(三谷幸喜ファンなもので)、面白いっすね。みどりの夫・たかしは及川光博だし。みっちーと私の関係(関係って)についてはコチラをどうぞ。

詳しい内容は、リンク先の公式サイトを見てもらえればと思いますが、これは斬新!と思った点は、「漱石の乗り移った斉藤由貴」は、普段も「男言葉」で話してしまうわけですが、それが「品のある言葉づかい、言い回し」であることに、おお~と思ったわけです。まぁ文豪なわけだから、ちょっと威張り気味の、知的な話し方であるのは当然なのですが、「女が男言葉を使う」という場面は、通常、「乱暴なのが普通」なわけ。う~んなんかうまく言えないけど。「なめんじゃねえ」みたいな。女が男言葉を使う場面というのは、怒りとか、強がりみたいなものが、常に伴っているわけですよ、使っている本人が意識してるかどうかは関係なく。それが「冷静に知的な男言葉で話している女性」というのが、私にはとても新鮮にうつりました。ちょっと真似してみたい。っていうか斉藤由貴、演技上手いな。

見始めたのが最近なので、始めの方のエピソードをしらないのですが、公式の「今までのあらすじ」を見たら、のりうつられてから近所で騒ぎになって、「スピリチュアルアドバイザー」を呼んで「除霊」させようとしたらしいんですが、その役が菅原大吉さんという役者さんで、失礼ながら私は知らない方だったので検索してみたら
菅原大吉プロフィール
うはは!すみません、写真を見た途端声に出して笑ってしまいました。目が江原さんだ~キャスティングの意図がわかりまくり。どんな感じで出てきたのだろう、見たかった。

(6/28:正式タイトル名は「吾輩は主婦である」でした。この記事書いたときは「我輩」って書いちゃってたので、訂正します。本文も訂正しました)

テレビ番組&芸能一般 | 2006-06-26(Mon) 14:23:05
| コメント:(2)
たのしい父母参観。
幼稚園の父母参観日でした。パパは午後出勤なのでなんとか出席。終わったらその足で出勤するので、スーツネクタイ姿、全パパ中おそらく一人。だって今日の作業、土仕事だもん。

今日の作業とは、この記事で作った、粉ミルク缶に幼稚園特製の腐葉土(ヤギさんやウサギさんのふんや、落ち葉などによる)を入れた、手作り植木鉢に植えた朝顔のタネが結構育ち、つるが巻きつくための支柱づくりです。
持参した針金ハンガー8本で作ります。
20060624195818.jpg
蒸し暑い中、大変だったけどなんとかできました!
20060624195840.jpg
うちのは、シンプルな支柱の形にするだけで精一杯だったけど、上のお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、作るのが二回目以上のご家族は、針金を、星やハートの形にまげて、可愛い支柱を作っていましたよ。かたつむりや、ト音記号の手作りのオブジェをつけたご家族も。
20060624195853.jpg
この後、年長さんが畑を掘って、ふかしてくれたジャガイモを、年少さん・年中さん・年長さん、パパママおじいちゃんおばあちゃん、みんなでハフハフ。とっても美味しかったね。畑も「園特製腐葉土」がたっぷりなので、オイモは格別の味。ありがとう年長さん。

雨の予報だったのに晴れたのは嬉しいけど、照りすぎ・暑すぎ!梅雨なのに、結局全然雨降ってないよ?大丈夫なのかしら。

家族 | 2006-06-24(Sat) 20:14:20
| コメント:(0)
出先に置いてあった「マッチ売りの少女」の絵本なんか読まされたのも、かなりイカンかった。
ちょっとショックなことがありまして。
といっても、おなかの赤ちゃんには何もないし、おカネやらダンナの仕事のことやら、でもありません。
しばらくして気持ちが落ち着いたらここに書けるような内容のことですので、あまり気になさらず。
といっても、個人的にはかなり落ち込んでいる今日。

関係ないけどさっき観たテレビのことなんか書いてみる。
セロ」っていう、マジシャンの番組観てた。
この人、すごい。って、知ってる人には今更の感想だろうけど。
今まで見たことのある、どんなマジックとも種類が違う。なんて言うんだ、すごく自然なんだ。そのへんにあるもの、そのへんにある場所で、街角でなんでもやっちゃうし、360度すべての角度から人に見られながら。
私は身内に、テレビのバラエティ番組とか作ってる側の人間がいるから、いろんなバラエティ番組に「演出」という名の「や○せ」が、フツーに行われていることは、噂レベル以上に知っている。
だけどさこれがソレだったら、どう説明すんのよ。
八景島の水族館の水槽のガラスに、何か仕込んどくわけ?シーパラダイスに根回ししてさ(水槽のガラスに手を突っ込んで中の物とか取っちゃうの!水なんかブァーッと噴出してさ)。
そんなの巨大匿名掲示板ですぐ晒されるよ(ってもうあったりして?見てないけど)。
「何か仕込んどく」っていったって、何をどう仕込んだらああなるのか、さっぱりわからん。

うーん、でも、実は、そんなに熱くなるようなことでもないんだ。

普通、マジックって「うわーすごい、どんなタネなのかな、全然わかんない、器用だなー」って思って楽しむものですよね。ですよねっていうか私はそうだ。
セロのマジックって、観ててそういうところに頭がいかないんですよ。
もしかして、この人本当は「フツーにサイキック」で、たとえば南米の奥地のどこかにいると言われるような、「人のおなかに手をつっこんで、内臓の病巣を手づかみで取り出して治療しちゃう人」みたいな能力があったりするのかな、とか思ってしまう。
で、故意に「超能力者・セロ」とか名乗らない。あくまでもマジックとして見せる。で、わざとレパートリーの中に「いかにもタネのありそうなテーブルマジックの小技」とかも織り交ぜておく。それが逆に(逆か?)「超能力なんて有るわけない」と言われないための、伏線だったりとか。
しかも「ネパールのこどもにマジックを教え」たりしてる(この一件も、「人に教えられるようなタネのあるマジック」も技として持っている、ということを強調するためのエピソード)。

という妄想を引き起こしてしまうくらい、魅力のある人なんですわ(ルックスもいい。これすごく大事(笑))。

テレビ番組&芸能一般 | 2006-06-20(Tue) 23:06:31
| コメント:(0)
初びわ。
金曜に生協から届いていた「びわ」を、今日のおやつに食べました。
そんなに甘みは強くないけど、新鮮でみずみずしい美味しさに、ポンも大喜び。
20060618231156.jpg
「これタネ?」と、予想以上に大きな種に驚いたよう。
「これ咲く?」どうやらタネを植えて育てたいようです。今、幼稚園でアサガオを育てていえるので、興味があるのでしょう。
20060618231205.jpg
土仕事をするのは今の私のおなかじゃ難儀だけど、せっかくポンが興味をもっているので、とりあえず種を水に入れてふやかしてみることにしました。

しかしね~、驚くのは「私の遺伝子の強さ」です。似てるのは顔だけじゃなかった。
私もね、こどもの時「果物の種植えマニア」だったんですよ。
オレンジ、グレープフルーツ、みんな実家の庭でよく育って、アゲハ蝶が毎年やってくる拠点となっています。
接木してないからか、柑橘系のそれらの木には、実まではならないのですが、私が3才の時に社宅のベランダの植木鉢に植えて、一戸建に越してきた時庭に植え替えた「びわ」だけは「大木」となり、「一階の屋根を越えて、たわわな実がなる」のですよ。

ちなみに夫に「こどもの頃、果物のタネとか植えた?」と聞いてみたら「一度もない」と言ってました。
彼は、一般常識とか雑学とかには強く、物知りな方ですが、自然科学に関してはまったく弱い。花の名前とか知らないのは、男性って皆そんなもんかなとも思いますが、畑に植わってる作物なんかは、キャベツとか形が土の上に出てるものはわかりますが、その他のものは葉っぱだけ見てもわからないらしい。星座の名前とかも全然知らないし。
動物園に行っても、動物を見ないで「オリについてる数字の順番どおりに巡る」ことを楽しみにしていたらしいです。

(6/22:夫が読んで「オレのことを悪く書いたな」とプチおかんむり。スマン、批判したつもりはないのだ。ただ、夫の生まれ育ったところは、私の地元よりずっとずっと自然が豊富な地方なので、それでかえって「へぇ~」と思ったのよ。「自然科学に弱い」と書いちゃったけど、正確には「興味がなかった」んですって。動物園も、動物に興味がなかったから「そんな中にも楽しみを見つけよう、と」数字めぐりをしていたらしいです。・・・この人もちょっと「星から来た系」入ってるかなぁ?←こんなこと書くとまたなんか言われる)


すみませんが、やっぱポンは「ミニ私・男版」ということらしいです。

このびわ、もし育っちゃったらどうしたらいいんですかね。実家の庭ももう場所がないし・・・そんときはそんときか。

子育て | 2006-06-18(Sun) 23:46:15
| コメント:(3)
おなかの赤ちゃん6ヶ月。
20060616141302.jpg
妊娠も6ヶ月目に入りました(今日で20週6日)。これは、昨日の検診での、「おなかのルルちゃん」のエコー写真です。今回は上を向いてくれました。右が頭で、横顔を見せてくれています。肩と胸も見えますね。モニターでは、太腿の骨などもはっきり見え、「ここが股の間なんですが・・・ボンヤリしてますねぇ」とのことで、性別はまだわかりませんでした。来月にはわかるだろう、とのことです。
でも、ボンヤリしてるってことは、もしかしたら女の子の可能性が高いってことかしら?(ポンの時は、産まれるまで性別を聞かないでおこうと思って、先生にもそう伝えていたのに、モニターで見えてしまったんです、可愛いオチ○チ○が。)。
頭の形はポンにそっくり。でも、鼻はポンよりちょっとスッキリしてるかな?ポンの時は、エコー写真を母親学級の指導をしてくれた保健士さんに見せたら「おかあさんにそっくりじゃない!」とケラケラ笑われたほど「私似だ・・・」とおなかの中にいる時からわかってたんだけど、ルルの場合はちょっと違うかもね。楽しみです。

前回少し検出されて気になっていた尿タンパクも今回は出ず、胎児の様子も大きさも順調とのこと。療育センターの「たまごグループ」のお母さん方から、妊娠中毒症で苦しんだ話などを聞かされていたので(データをとったわけでもないので軽々しいことは言えないのですが、訓練会やセンターでお会いするお母さんは、私も含めて、早産だったとか、中毒症だったとか、出産の時に長時間かかったとか、何かしら大変だった人が多いように思います。もちろん、そういうお母さんであっても、定型発達のお子さんをお持ちの方も多かろうとは思いますが)、心配していたのです。尿タンパクと、高い血圧と、体重の急な増加と、あとなんだろう?4つ要素が重なると即入院、なんだそうです。お話を聞かせてくれたお母さんは、3つまでだったので入院はまぬがれたそうですが、指で押した跡が戻らないくらいパンパンにふくらはぎがむくんで、痛くて歩けなかったそうです。

今まではつわりであまり食べられず、体重も増えていなかったのですが、ここのところ急に食欲が出てきてしまったので、要注意です。

20060616141352.jpg
そんなときは、バランスよく区役所メシだ~。っていうか、病院と区役所が近いので、いつも検診の日はこのコースなんですけど。漬け魚の焼き物に、野菜の甘酢漬、小鉢には人参とインゲンと豚コマの炒め物、小松菜のお吸い物。美味しかったです♪


子育て | 2006-06-16(Fri) 14:45:15
| コメント:(2)
最近のポン語録と、思い出すこども時代。
おなかのルルが胎動をはじめ、4才8ヶ月の「おにいちゃん」ポンは、ママのおなかに「ルルちゃん!ポンおにいちゃんだよ!」と語りかけはじめ、その影響か、自分が赤ちゃんの時のことを思い出したようで、最近色んなことを話してくれます。

☆「ボク、ミルク飲んでたね。おっぱいも飲んでたね。ゲップもしたね。ドロのおみそしるも飲んでた。」

ミルクやらおっぱいやら、っていうのは、よく私も話すし「赤ちゃんはおっぱいを飲むもの」っていう外部からの知識もあると思うんだけど、「ゲップしてた」っていうのは、私がポンにその話をしたこともないし、テレビCMでやってるようなことでもないので、本当に思い出したのかも。早産だったから「胃食道逆流症」で、ゲップがなかなか出なくて、出たと思ったらせっかく飲んだミルクをダーと吐いたり、結構苦労したんだよね。他のお母さんが肩にガーゼのハンカチかけてゲップさせるところ、私はタオルを畳んで分厚くして肩に載せてたからね。

「ドロのおみそしる」っていうのは多分、「ドロドロのお味噌汁」、つまり離乳食のことではないかと思われます。


☆さっきトイレでたっぷりのウ○チをして「ボク、産まれた時、病院の先生のところで、ウンチ出たんだ」とニヤニヤ。

おお、そうなのか。胎便っていうの?よく、産まれた途端に出るっていうけどね、私は見てないけど、本当だったんだ。それにしても覚えてるもんだな。ココでも「おなかの中の色」や「産まれた時の気持ち」などを話してくれているけども。

あと、これ↓は「赤ちゃん時の記憶」とは関係ないけども。

☆「ボク、今日は幼稚園で『ブタのささやき』やったんだ!」。

どうやら、鉄棒で横向きにぶらさがる「ブタの丸焼き」のことのようです。

****************

ポンが、おなかの弟or妹に影響されて自分の赤ちゃん時代のことを思い出すに伴って、私もポンの影響で「自分の幼稚園~小学校低学年時代」に何を感じていたか、などを思い出すことが、最近多いです。

たとえば、私は初対面でも、天然石のアクセサリーをしている人がいたら「わぁ、ラピスですね、素敵だわ」とか「可愛いローズクォーツですね」などとよく話しかけます。そういう出会いをした方は、大抵話が合います。
でも、その一方で、「あ、これってちょっと失礼なのかな?」って思う瞬間もあります。
それは、何才の頃か忘れましたが、うちの母はエメラルドやサファイヤの指輪を持っていて(父が中東方面に出張する際に、お土産に買ってきてくれてたらしい)、お出掛けの時に母がそれを着けているのが嬉しくて、電車の中で「お母さん、これエメラルド?」とかウキウキ話しかけたりしたんですけど、「そういうことは人前では言わないのよ」みたいなことを、小声で制された、ような記憶があります。
たしかに、宝飾品のことを人前で大声で話してたら、あまり感じよくないですよね。
でも、エメラルドのような「宝石」とはまた違う、いわゆる「パワーストーン」だったら、値段が重要になるものでもないし、いいかな?と自分を許しちゃってます(エメラルドもパワーストーンっちゃパワーストーンなんですけどね、それもメチャ強力な)。

あと、何気なく買うジュースの販売機、特にブリックパックのマシンなどを見ると「ああ、そういえばスイミングに行った時、帰りにアイスココアのパックを買ってもらうのが楽しみだったなぁ」とか。
虫歯や添加物などを気にして、あまり無闇に甘い飲み物を飲んではいけなかったんですよね。ファン○グレープを飲むと背中が黒く染まる、なんていうホントかウソかわからない話を信じてましたし(コー○は骨が溶ける、とか)。
生協に買い物に行った時は、その頃出始めだった、紙コップと氷がバラバラ落ちてきて、というタイプのジュース販売機で、「マスカット」か「パイン」を買ってもらうのが楽しみでした。絶対この2つのうちどっちか、って自分で決めてました。オレンジやアップルみたいに、普通に冷蔵庫にある種類のジュースじゃないから、憧れだったのです。
今でもこの2つのフレーバーは大好きですし、「トロピカルミックスネクター」とか言われちゃうと無条件で買っちゃいますね。

子育て | 2006-06-15(Thu) 18:29:33
| コメント:(2)
胎動で会話してみた。
西原理恵子の漫画が好きで、webの「毎日かあさん」をよく覗いているんだけど(更新は2週間にいっぺん。毎日新聞紙上では、毎週日曜の連載らしい。そのうち、第1・第3日曜分をwebでも転載してるのね)、今回のは特に「沁みる」。といっても、ログは残らないので、もうちょっとしたら新しいのに切り替わるだろうから、興味のある人は早めに見てね。最後のコマの、「むぎちゃん」の「唯一の育児目標」に、ほんとうにそうだ!私もいつもそう思ってる!と共感しまくりなのです。うちは「むぎちゃん」ちみたいに、5人も男の子がいるわけじゃないけどね、1人で何人分かの目配りが必要だったのでね。
(6/21:さっき見たら「毎日かあさん」更新されてました。ちなみに、私が共感した「むぎちゃんの唯一の育児目標」とは、「今度河原にキャンプ行かない?」と誘われた「むぎちゃん」というお母さんが、5人いる男の子たちを「うちはだめだよう~一人つかんでる間にあとの四人が絶対流れるよう~」と涙ながらに断って、ふきだし外で『一人も死なせない。だけがうちの育児目標』って言ってる、ソレです。ちなみに今は「河原キャンプの顛末」に漫画が切り替わっています。「プロママ」たちの「男子ちらばり防止グッズ」と「誰がいちばん長く目を閉じていられるかゲーム」には笑った。っていうかすごく参考になる)

そうそう、気になることがあるんだけど・・・。
日増しに、「おなかのルルぞう」の胎動ははっきりしてきているんだけど、「本人」に、聞いてみたんだよ。
「ルルちゃん、あなたは男の子、それとも女の子?返事をしてね。男の子だったら、ポンと蹴ってちょうだい」
ポン。
えっ。
「えーと、次は、女の子だったら、今、ポンと蹴ってちょうだい」
しーん。
うわ。
これ、聞く男女の順番逆にしたりしつつ、何時間かおきに3回聞いたんだが、みんな「男」で「ポン」とされ、「女」には無反応。
男かよ!まぁいいんだけどさ・・・男の子なら元気な方がいいけど、ポンの時みたいに「元気すぎる」のも、もう私もトシだしついてけないよぉ。
まぁ、今回はエコーの時聞いてみます。次回の検診でわかるかどうかわかんないけど。7ヶ月検診でかな、わかるのは(只今6ヶ月に入ったばかり。紀子様んとことほぼ1ヶ月違いです)。

夫に言ったら「オトコとかオンナとかの意味、(胎児は)わかってないんじゃない?」とのこと。いやーどうだろう。
ポンはずっと「ルルちゃんはルル子。女の子。」って言ってるんだけどね。

子育て | 2006-06-12(Mon) 01:08:07
| コメント:(2)
携帯から。
カテゴリを「心療内科」にしましたが、「自閉・アスペ」でも「テレビ番組」でもいい内容になる予定。

とはいえ、PCからでないとリンクも貼りづらく。
療育センターの臨床心理士さんに、紹介されたクリニックのサイトを貼ろうと思ったんだけど、次回以降ですね。私が、自分もアスペかADHDなのではないか、診断してくれる場所はあるだろうか、と相談していたのです。ちなみに「汐入メンタルクリニック」というところなので、興味のある方は検索してみてください。こどもの発達に関しても、専門の先生(自閉症・発達障害がご専門のようです)がわかりやすく書いているコーナーも、ブログもあります。以前に療育センターのドクターでいらしたんですって。

*********

今期のテレビドラマでは唯一「ブスの瞳に恋してる」を視ている(ゴローずき)のですが、挿入歌の「ビューティフル・マインド」を歌う謎のシンガー「MIYU」が誰か?ということが、ドラマ内でもリアル世間でも話題になっているようですが…これ、もう公然のことなのかな?このドラマの原作の実際のヒロインである、森三中の大島美幸さんだと思うんですよね。彼女、「芸人歌合戦」みたいのでも上位だったしね。数回前のドラマ内でも、主人公と友達が、ラジオから流れてくる「ビューティフル・マインド」を聴いて、「このMIYUってどんな顔なのかな?」「どうせ美人なんじゃない、いかにも歌姫って感じの」っていう、伏線台詞があったんですよね。まぁ、それより、前回の「次回予告」で既に結構バレバレっぽくなってましたが。

ひー。携帯からなのに長文になっちゃったよー。

最後になりましたが、メッセージくれた方、ありがとう。私も会えて嬉しかったです!

心療内科&婦人科系 | 2006-06-10(Sat) 14:14:23
| コメント:(2)
今日はわりと元気♪
昨日に引き続き、幼稚園でのポンの様子です。
20060608131035.jpg
結構高い遊具にのぼっています。肩掛けカバンを掛けたまま遊具にのぼるのは、もしかしたら危ないかも(首にひもがまきついたら危険だね?)。今度から言って聞かせよう。
20060608131048.jpg
「ボク棒もたなくても(平気だよ)!」と大いばり。ピースピース。

20060608131104.jpg
さっき美容院で髪を切ってきたunakiteです!スッキリしてご機嫌なので記念セルフ写真。入園式でのボサボサ頭とお比べアレ。

・・・目にモザイク(がわりのマーカースタンプ)かけると、目が離れてるのが一層目立つのはナンデナンダロ。

もうすぐ園へお迎えの時間ですが、眠い~眠すぎる!今横になったら確実に寝過ごす。しかし、15分後にアラームかけて横になろう。

子育て | 2006-06-08(Thu) 13:24:41
| コメント:(1)
最近の幼稚園での活動。
下の、ニュース関連の記事は、携帯から投稿しました。
ひさびさにパソコンに向かっています。

昨日の外来療育「たまごグループ」は、移動中の自分の体調が少し不安でしたが、グループ活動後に個人面談もある日であり、午後出勤の夫にも一緒に来てもらったので、少しは安心できました。
夫には以前にも、療育センターの診察や、親の会の勉強会などに参加してもらうことはありましたが、それからもう1年以上経っているので、今のポンの療育の様子、集団の中でのふるまいなどを見てもらって(親は別室のモニターで子の様子を見られます)、何か感じるところがあったようです。一緒に行ってもらって、よかったです。

**************

ちょっと前に撮ってて、載せてなかった写真をいくつか。

先月下旬の遠足です。年長さんに手をつないでもらって1時間歩いて、到着の風景です(親は現地で待っていました)
20060607101113.jpg


幼稚園のヤギさん「サクラちゃん」。
20060607101128.jpg
サクラちゃんはおっぱいが出ます。ポンが乳搾りをしている写真もあるのだけど、マシンの関係で顔が修正できなくなってて(業務連絡。夫よ、どうしたんだ、編集から「ペイント」につながらないぞ、私が実家に行っている間に見たヤバイものでも削除した時に、間違って何か一緒に捨てたろ)、それはまた次の機会にでも。
幼稚園には、サクラちゃんの他に、シロちゃん、モモちゃん、メルちゃんと、4匹の女の子ヤギさんがいます。迎えに行った帰りにお野菜をあげる時間が、私の最近のささやかな楽しみ。
ほかに、ウサギさん、ニワトリさん、キジさん(メスだから地味)などが、のんびり暮らしています。
ポンも、動物さんと遊ぶのが大好き。楽しいね、幼稚園。

これからプール開きだったり、また持ち物の用意とか毎日の洗濯とか大変だけど、ポンが楽しく過ごせるためだからね、やりますよ。

**************

「いきものがかり」っていう名前の音楽ユニットが最近人気らしいけど、初めてこの名前を聞いた時、「がかり」が「神がかり」とかの「がかり」なのかと思って、生き物がかかってる、つまり「狐憑き」とかそういう意味なのかと思って「コワ~」と勝手に思っていました。
正しくは、メンバーの中の2人が幼馴染で、小学1年の時に一緒に「生き物係」をやったのが由来とか。
ほっとしたと同時に「な~んだ」とか、ちょっとがっかりしたりして。
・・・勝手に思い込んで勝手にがっかりされてもねぇ。

子育て | 2006-06-07(Wed) 10:27:42
| コメント:(0)
なんなんだろ。
大きなニュースの多い日です。
秋田県の男児殺害事件で、近隣の「水死女児の母」が、死体遺棄容疑で逮捕。
村上ファンド代表が、異例の会見を開いた後、インサイダー取引容疑で逮捕。
盗作疑惑の洋画家・和田氏に、芸術選奨文部科学大臣賞の取り消し。

殺人に関しては、私はよくわかりません。今、意見や感想を書くには、わからないことが多すぎます。
村上氏と和田氏に関して、この二人、同じような「捨て台詞」を言っているなぁ、ということが、印象に残りました。
村上氏は会見で、罪を認め謝罪した後、悔しそうに「シンガポールに拠点をうつしたのは、逃げたわけではない。ただ、確かに日本が嫌になった、という気持ちはあった」というような内容のことを口にしていました。「僕はルールに反してしまったが、ルールの中で、トライする、チャレンジする人を応援するべき国じゃないんですか。がんばっている、税金を沢山納めている、そういう人を応援するべきじゃないんですか。僕はそう思うなぁ」「日本はだんだん変な国になってきていると思う」というようなことを言っていました。
画家の和田氏は、ワイドショーの電話取材に対して「マスコミが二枚の写真を並べて面白おかしく扱っている。こんなことでは日本の芸術は末期的だ」という内容が、生の声でテレビから流れました。

ある世界でのぼりつめた人物が追いつめられると、「国のせい」にしてしまうのか…。
なんだか切ないっす。

和田氏に関してですが、あれだけのことをして、その言い訳が、調べればすぐボロが出るようなお粗末さ。あれを「芸術としてOK」と主張し、指摘する側を蔑むような言動を「エライ芸術家」の立場の人がとる、というのは、これから芸術を志す若い人たちにどういう影響を与えるか、自覚されているのでしょうか。

どのくらい前のことなのか聞き漏らしましたが、「同窓会で会った同窓生」が、「元気がなくて沈んでいるようだった。後でわかったが、奥さんを亡くされた後だったようだ」という話もしていました。
おそらく…いろいろなケアが必要な「健康状態」の人なのではないでしょうか…「エラク」なってしまうと、忠告や進言してくれる人が、いなくなってしまうのかな、と、淋しい気持ちになりました。

日記 | 2006-06-05(Mon) 17:01:41
| コメント:(0)
お詫びとかお礼とか。
こんにちは。

政道さん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
胎動って「実感」できて、嬉しいですね。

非公開コメントをくださっている方々、読ませていただいています。どうもありがとうございます。
お返事できてなくてごめんなさい。
「非公開」だからここでお返事を書くわけにもいかず。とはいえ、メルアドを知っている方にも、お返事できてなく。失礼しております。

メールをくださっているのに、お返事差し上げていない方も、ごめんなさい。ありがとうございます。

***********

10日ぶりの更新になるのでしょうか。ちょっと間があいてしまいました。
おなかの赤ちゃん自体は順調のようですが、それに伴う私の心身の調子は、「短時間でみて、『いい時』『楽しいこと』もあるけれど、手放しで『全面的に、今日は調子がイイ日だった~!』と言える日は、一日もない」というような状態です。
心療内科のドクターに細かく状況を話すと「それは疲れてしまいますよね・・・」と、気の毒そうに言われます。
クリニック自体にも、本当は毎週行くべきなのですが、行き帰りだけで疲れてしまうので、隔週にしてもらって、しかも1回は「それすら行けなく」て、夫に薬をとってきてもらいました。薬だけというわけにはいかないので、「私の代わりに診察を受けて(というか、私の状況を報告して)もらった上で」
今月半ばくらいから、おなかが安定期に入るので、「効くように」少し薬を変えていけるようです。

ポンの療育センターは、火曜日行きましたが、帰りは倒れそうでした。おなかが張り、歩いていられなくなり、ギリギリの状態でタクシーで帰ってきました。
(ポンはいたって元気です)
ちょっと、無理かもしれません。
あと2回残っているし、面談もあるのだけど、どうだろう、行けないかもしれない・・・。

あと、これは今に始まったことではないのですけれど、ちょっとした情報の流入で、深く落ち込み、浮上に時間がかかる、ということが、目だってきています。
大体一晩たてば、大丈夫になることが多いのですが、その「一晩
」が寝られなくなったり。
そのほかにも、これも前からですが、「一晩じゃ大丈夫じゃなくて、ずっとずっと不安感を感じる要素」も、何点かあり。
これは「何が不安なの?」とか、たとえ聞かれても、そのことを口にすることさえ怖いので、人に相談もできません。
が、ドクターにだけは言えますので、なんとかなっています・・・かどうか、よくわからないけれど、ある程度は。

なんだか、ネガティブな話ばかりですね。ごめんなさい。

何日か前から、実家に来ています。もうすぐ帰る予定ですが。
今、私の父母が、ポンを近くの動物園へ連れていってくれています。
普通の「おりの中に動物がすぐいる」というタイプの園ではなくて、山全体が園になっていて、「自然に近い状態にした中に動物がいて、場合によっては近くで見られるかどうかわからない」というスタイルの場所なので、もんのすごく広く、今の私の状態ではおそらく踏破できないので、おじいちゃんおばあちゃんと孫のトリオで行ってもらいました。
母も肩・腕を長いこと痛めていて、体調が万全ではないのですけれど・・・どうもありがとう。本当に助かります。
自宅から実家に来る道中にその園があり、いつも「行きたい!」と騒いでいるので、どんなにか喜んでいるでしょう、よかったねポン。

パソコンにもずっと向かえなかったのですが、ひとりきりの状態で、自宅とは違う環境のマシンで、今日はやっと更新できそうな気分になったので、書きました。
ちょっと、気にかかっていたことが、少し、晴れたような気がします。
これからも、こんなペースでいこうと思います。
とはいえ、突然ハイテンションな日もあるかもしれません。
自分でも、感情の波がおそろしい。
でもここんとこは、ハイになることもあまりなく、ずっとローテンション。それもあんまりいいもんじゃないね。
まぁ仕方ないか。

読んでくださっている皆様に感謝いたします。
ここを知らなくて、私たちの周りにいるかたがたにも。
ご先祖様にも(毎日実家で拝んでいます)。
夫の方のご先祖様、失礼していてすみません、いつも、心の中で感謝しております。

ありがとうございます。

(なんか「ナニカ」の前の挨拶みたいでちょっと不気味だな・・・えっと、「ソレ」は一応大丈夫だと思います・・・)



心療内科&婦人科系 | 2006-06-03(Sat) 10:30:41
| コメント:(2)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。