カレンダー
12月 « 2006/01 » 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
夢。
キムタクの夢とか見ちゃったよぅ。センターで堂々!というポジションでない男性に惹かれる傾向があるので、特にファンというわけではなく、むしろSMAPならゴロー派なのですが。昨日のスマスマで、「アースウインド&ファイア」と共演してる「コトの重大さ」をわかってるのキムさんだけか?と思ったのが残ってたのかなぁ。なんか彼女ぶって街中とかでひっついてました。腰とか足とかまでベタベタにひっついてた(向こうはあまり背が高くないので余計に密着度高し)。で、通りすがりのおばさま連中に見つかり「一緒に写真撮って」と言われ「私がシャッター押しますよ~」と言ってカメラを受け取ったのだが、これが、すごい旧式なんだかどうだかで、全然撮り方がわからない。ようやくピントを合わせて撮ろうと思ったら、フレームの真ん中に「うわぁぁぁん!」と顔をくしゃくしゃにして号泣するポンが躍り出てきたりして結局まともに撮れなかった、という夢。長々とつまんないことをすみません。

「写真を撮る」のは、自分の気持ちが他人に伝わらないことを暗示するそうです(「撮られる」なら「伝わる」らしい)。人間関係を慎重に、ということらしい。ん~どこらへんのおばさま族たちとの間に?まぁ気をつけます。

下っ腹痛いんですが、排卵してるのかそれとも出なくて唸ってるのか。明日も病院行きます・・・と思ったが雨だよなァ。前回「とりあえず水曜までがんばってみて」と言われて「水曜にお小水持ってきますか?」って聞いたら「いいけど・・・多分マイナスだよね」って言われちゃってるから、行かなくてもいいんかなァ。でも次の薬のこともあるし行かなくちゃなのかしら。あーなんかちょっとイラッとしてきたぞ~。自分の身体のことなのになァ。

今日、土星に何かあるんですか?北の空は晴れですか・・・こちらは久々の雨模様です。と思ったら昨日(1月30日)の日付じゃないか~。携帯で見た時は更新されてなかったのに。ずれがあるのかな?今度からはしっかりPCで見なくては。

スポンサーサイト
日記 | 2006-01-31(Tue) 16:52:19
| コメント:(0)
今日はこんな日。
あ~んやっぱり排卵してない!卵胞(でいいのかな?それとも「卵巣そのもの」かな?今度ちゃんと聞いてみよう)が、2cmくらいになると排卵するらしいんだけど、超音波で見ると、先週金曜も今朝も、1.7cmでした。先週1.7って聞いた時は、先月が0.4だったから「いけるかも!」と思ったんだけど、大きくなるのが止まっちゃったねぇ。

朝イチの病院から帰ってきて(夫の新しい職場は午後出勤なので、こういうことが可能)ポンを連れて公園へ行ったら、いつものお友達は一人もおらず、顔はときどき見かける、という親子連れがいたので、一緒に遊びました。同じマンションの、学年がイッコ下の子でした。こういうふうに、年が違う子と一緒の方が遊びやすいんだよね~ポンは。上でも下でも。これも「広汎性発達障害」の子の特徴の一つなんだそうです。なんでだろうね。たぶん、「同じ年」っていうのって、大人が思う以上に、こどもの中では、ライバル意識を強く感じる条件になってるんだと思います。そういう中、こどもの目にも明らかに「ボクより小さい子だ」とか、「ボクよりおにいちゃんだ」と思える相手だと、小さい子に自分のオモチャをとられても「かしてあげる」という気持ちになれるし、大きい子の言うことに従って遊ぶと新しい遊び方ができて楽しい、という気持ちになれるのだと思います。

ある意味、自然なことだよね~。幼稚園や学校は、大人(教育者側や国の方針)の都合で、どうしたって同じ年の子たちと同じ教室にいなきゃなんないわけだけど、昔は寺子屋とか、いろんな年齢の子が同じ先生に、それぞれの発達を見ながら教わったりしてたんでしょ。同じ年の子を集めて、集団で教育する今の学校は「効率」が重視された結果なだけなんだろうなぁ。
社会に出れば、職場には違う年齢の人がたくさんいて、上司がいて先輩後輩がいる中で、一緒のチームで一つの流れの仕事をする。そういう状態の方が、社会の形として自然なわけです。
近所付き合いだって、私の場合をとっても、子の年齢が同じということで友達になったお母さんたちは、大体同じ世代の人が多いとは言っても、自分の5才下くらいから5才上くらいまでの人がいるわけだし。

ソラナックス、寝る前に半錠飲むようにしてます。寝つきがよくなり、熟睡できます。朝の目覚めもいい。市販の「ドリエル」は、寝られますが、朝起きた時どうしてもボーッとしてしまうことが多いように感じました。ソラナックスは睡眠薬ではないけれど、自分にはこの使い方が合ってるのだと思います。

夫が「誰か周りでソラナックス使ってる人いる?」と聞いてきたので、「たぶんいると思うけど、なんで?」と言ったら「だったら『チーム・ナックス』(大泉洋ちゃん所属の演劇ユニット)だな、と思って。」だって。アホか。

メールフォームからメールをくださった方、ありがとう!文字数大丈夫でしたよ。相当の字数書いても大丈夫なんじゃないかしら。後でお返事しますね。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-30(Mon) 14:52:58
| コメント:(2)
やっぱり好きです!
オフィスCUE」の携帯有料サイトに登録しております。その中には「CUE PHOTO DIARY」というコーナーがあるのですが、昨日そこに鈴井貴之さんがご自分の顔が結構大きく写った写真をアップしまして、これがメチャクチャかっこいい。どこかの楽屋で、鏡越しに撮ったようなのですが、携帯で顔半分が隠れていて、またこれが雰囲気ある。携帯を持つ手がきれいで、セクシーでさぁ、「これに対する感想を投稿する」っていう欄もあるんだけど、もう「ミスタァ~かっこよすぎです!また惚れました!」「藤木直人かと思いました!」「真田広之かと思いました!」「妻子があるのは存じてますが私も夫ある身、心の中でお慕い申しております」(←この投稿見た時、自分が書いたのかと一瞬思った)という感想で埋め尽くされております。いやー人気ですなァミスターァ。
この写真、アップしたいんですが有料サイトの写真なのでモラルに反するかと。もしご覧になりたいという方がいらっしゃたら、メールフォームからお知らせください(いるのか?)。個人的に趣味で共有するなら問題ないでしょう。
公式サイトのプロフィールの写真よりイケてるんだよなぁ。よそのプロに撮ってもらうより、自分で撮った方がかっこいい写真になるだなんて、さすが映画監督、というべきか。

その写真を見ながら「鈴井さんかっこいいなぁ、鈴井さんに会いたいなぁ」とつぶやいていたら、ポンが、

 「鈴井さんは、『どうでしょう』の国の人なので、会えません」

と言った・・・おい・・・悲しいこと言うじゃねぇか・・・。

「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2006-01-30(Mon) 12:21:34
| コメント:(0)
実はダイエット中。
ポンは最近「テプコひかり」のCMソングを替え歌で歌うのがブーム。
「♪テプコひかりに決めたのは~
 unakiteママがやさしいし、unakiteママがきれい~、
 そのうえ、
 unakiteママがすき♪」
だそうです。どうもありがとう。良き息子だ。

最近、細かくは書いていないけれど、今日で「7日間脂肪燃焼ダイエット」も5日目です。今回は、薬によるホルモンの関係もあり、あまりガチガチにしてません。たとえば「バナナとスキムミルクとスープ」の日に予定外の外食となり、野菜サラダを摂ったり。あと、野菜だけの日に少しだけお肉を食べちゃったりもしました。お米を食べちゃった日もあります(前回とは違い、夫と子の食事は別に用意しなくてはいけないので、つい。前回は、夫は外食産業に勤めていたので、用意しなくても大丈夫だったのです)。
今日は、肉とトマトの日。ああ~鶏のササミ美味しいです!オージービーフも、薄切りを赤ワインでさっと焼いて食べました。
体重は開始時より2.5kg落ちましたが、体脂肪が足踏みしております。

今日も、外出時ちょっと落ち込むようなことがあったのですけれど。
ポンとは関係ないことで。
しょうがないやぁ。
ルール守らない人だって世の中にはいるんだし、それに腹たてても損だよね。
でも私はルールは守る。その方が気持ちいいから。
それでいいんだ。
そして、薬を飲む。
これでいいんだ。

結局、裏地を買いました。ポンが黄色が好きなので、黄色のギンガムにしようと思ったけど、いざ現物を見ると、あまりピンとこなかったので、黄緑のギンガムにしてしまいました。これは可愛い~。明るい仕上がりになると思います。

そうそう。ダイエット中なのに、自分にアマアマです。
今日は、特別に甘物を食べました。
「麻布茶房」の「クリームスイートポテト」です(ケララさん、ご紹介ありがとう!やっと行けました)。
20060129201405.jpg

左が私の注文した「宇治金時」、右が夫の注文した「杏」です。他にも
「カスタード」「黒ごま」「ハニーレモン」「ラム酒」「カルーア」などがあります。ひえ~~~激ウマ!!お皿の上に、温かいスイートポテトが「アイスホッケーのパック」みたいな形で載り(わかりづらい例えかな。スイートポテトが1.5cm厚くらいの円盤状になってる)、その上にたっぷりのソフトクリーム、そしてフレーバーソースがとろ~りとかかる。宇治金時の場合なんて、抹茶ソースと練乳の2種類がかかり、しかもソフトとポテトの間に「粒あん」が鎮座しているのだぞ!和風スイーツブラボー。
そんなわけで、マイペースダイエット生活を楽しんでおります。


・「功名が辻」

やばい。上川隆也がタイプ(趣味が一貫してないのが丸分かり)なので、今回はかなり萌え(焼け落ちる御殿から千代を救い出す!敵方なのに!秀吉も認めてるのが味噌。そしてその場で、保護者である伯父・津川から「婚儀、承知!」との許しが!)!!千代が仲間由紀恵だから、嫉妬も起こりませんな。
今のところ、出てくる人がみんな「いい人」で(親戚のうちに行っていじめられるのかと思ったら大歓迎だったし)、見ててストレスないです。大石静、やるな。

健康&美容・ダイエット | 2006-01-29(Sun) 20:25:16
| コメント:(2)
見なきゃよかった・・・
「福祉ブログランキング」のバナーをはずしました。
ランキングでよく目にする「軽度発達障害」の子を持つ親御さんのブログに、久々に遊びに行ったのです。
そうしたら「軽度だからこそ、支援が受けづらかったり、理解が得られないという悩みがある」という話に、共感が寄せられていました。
しかし、中には「障害があるからといって、努力もしないで理解だけ得ようというあなたの考えには共感できない」という書き込みもありました。
それに対して、訪問者の一人が「それはあなたが障害の子を持っていないからでは?」と書いていて、それに対して「障害の子がいないから理解できない?それこそ寂しい考えです」と当人から返事があり、自分のきょうだいや親戚には、身体障害者や知的障害の人がいる、そしてその人たちは「障害があるからって甘えるな」と言われてきた、という主旨のことが書いてありました。

身体障害と、知的障害と、発達障害では、違うんだけどなー。
ごめんなさい。私は、身体障害のことについてはよく知らないので、間違ったことを書いていたら、指摘してください。
身体障害者の方が「努力する」というのは、なんとなくイメージがわくのです。例えば、動きづらい手だったり足だったりを、リハビリなどで少しでも動きやすいように「努力して」訓練するとか。そんなことが浮かびます。

だけど、脳の機能に先天的に障害がある発達障害に対して、何をどう努力しろというのですか・・・。
理解、できないんですよ。人の気持ちが。言っている内容が。その場で、どんな発言をしたらふさわしいのか。本人も、理解したいとは思っているのです。でも、本人の意思とは関係なく、困った時に「困った顔」ができなくて、ヘラヘラ笑ったりしてしまうのです。
少しでも「迷惑をかけないように」、こういう時にはどうする、というパターンを、一つ一つ、丸暗記させていくしかないのです。
いつどこで、新しいトラブルが巻き起こるかは、予測できません。巻き起こらないように、親としては「努力」したいし、できるだけしているつもりです。だけど、本人の脳神経の仕組みには、どのような努力ができるでしょう。

あと、その人は「病名がつくと親は安心するらしいですね」と、「病名をカサにきている」というような批判をしていました。障害は病気ではないので、「病名」とは言わないのですが。

そこのブログの管理人さんにも、ランキングサイトにも、何の問題もないのですが、私の心がどうしても弱くて、「もうこの討論を目にしたくない」という気持ちが強く、しばらくそちらへは行かないことにしました。

こういうさぁ、誰のためにもならない、「討論のための討論」は、やめようよ・・・。

今、NHK教育で「女性のうつ」について、生放送の福祉番組をやってます。
この人は、うつ病の人にも「努力しろ。病気だからって甘えるな」って言うのかなぁ。
いつか、気づいてもらえたらいいな、って思います。

あーどうしても悲しみが心を支配してしまって、またソラナックスを飲んでしまった。依存にならないだろうか。
一応、半錠ずつなので、大丈夫だとは思うのですが。

ああ、番組、石田衣良さん出てる。途中から見たから、石田さんと「うつ」がどういう関係なのか、わからないけど。石田さんも、数秘「11」の男性なんだよな。
うつ経験のある(継続中の人も)女性が色々話していますが、なんだかすっごく共感できる。同じ症状の人もいる。
私も、精神科にも行った方がいいのかなぁ。この状態が続くようなら、婦人科の先生に相談して、検討しようと思います。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-28(Sat) 22:00:33
| コメント:(6)
大石剛一郎弁護士の講演会。
先日行われた講演会の内容について書きます。

テーマは「地域生活とリスク~事件や事故に巻き込まれないようにするために、何に注意すべきか」ということでした。
主に、知的障害を持つ人や、自閉症を含む発達障害を持つ人が負いがちなリスクについて、お話がありました。
この大きな内容について、どのくらいお伝えできるか自信がないですが、聞いたことをまず箇条書きにしていきたいと思います。

・知的障害者」は、事故や事件に遭遇するリスクが高い(時には加害者になることも。被害者になる方が圧倒的に多いが)。

・しかし、だからといって地域にまったく出ないという生活は不可能。リスクを小さくする環境・支援を「容易に、可能な範囲で」用意することが、現実的には一番の近道。

・被害事故、事件例
  ・セールスマンにだまされ、財産を失ってしまう
  ・いわゆる「チンピラ」にだまされ、精神的にも肉体的にもボロボロになったところで、ようやく福祉につながって発覚する。
  ・地域で、いじめ、からかいの延長として、ひどい暴行を受け、その状態が恒常化する。
  ・さんざん働かされ(無報酬などで)、年金も奪われ、生命保険をかけられ殺されてしまう。

・加害事故、事件例
  ・公共の場所でトラブルが発生し、交通機関や学校の無理解のために異常者扱いされ、安易に警察に通報、逮捕されてしまう(駅で常同行動をしていたため、痴漢と間違われて手錠をかけられ、「電車に乗ろうと思っていたのに邪魔しないで」との気持ちから、手をふりほどこうとしたら、「公務執行妨害」とされてしまった、など)。
  ・捜査官の言動に対して、適切に意思表示できず、事実とは全く異なる内容の自白調書をとられ、自己弁護もできずに重く罰せられてしまう(「コミュニケーションがとれなくても自白調書は作れる」んだそうです!そして、その「コミュニケーションがとれない人を相手に、故意にかはともかく捜査官が『創作』した自白調書」を一番重要な資料とし、それに基づいて行われるんだそうです、裁判というものは。恐ろしい!)。

・こういった加害者ケースの背景には、他者あるいは社会から被害を受けている状況、事件がある。

・特に、一見「障害」の程度が軽いように見られる人は「支援」につながりにくい。
---浅草事件(2001年4月末、東京浅草で、レッサーパンダの顔の形の帽子をかぶった男が、包丁で若い女性を刺して死なせてしまった事件)

うーん箇条書きも難しいなぁ。私の感想を交えながら喋り言葉で書きます。この人物は、「軽度」の知的障害で、おそらく自閉症(「おそらく」というのは、高校で養護学校に行っているにも関わらず、障害の内容が把握されていないのです。小・中は普通校)。
卒業後、一般就労したが、なまじ「コミュニケーションがとれる」ように一見見えるため、「人の言うことをオウム返し(自閉症の特徴ですよね)にしたりなど反抗的」「今言われたことをやらない」「人が話しているのに無視する」といったように受け取られ、いじめを受け、放浪の生活をする。3件ほど各地で事件を起こす(「食い潰す」ので、無銭飲食など)。
高校生の時に母親が死亡し、後にわかったことだが父親も知的障害だった。おそらく、それも支援につなげられなかった一因かも(小さな事件を起こすたび、父親は息子を怒鳴りつけることしかできず、対策や支援らしいことにはつながらなかった)。

そして、浅草の事件になってしまうわけですが、これはマスコミが猟奇的に書きたてたせいで、「重罰」への道が開いてしまうのです。
だって、浅草でうろうろ何日もレッサーパンダ帽かぶってたら、そこの「有名人」になってるわけです。目撃証言も、1000件ほどあったそうです。だから、犯人は誰かってすでに警察もわかってるわけ(前科があるから)。なのに、マスコミは「犯人はまだ見つからない!今もどこかにいるかも!これが似顔絵だ」のように、事実と違う報道をして煽る(その方が媒体が売れるから)。
だってその「似顔絵」は、目撃証言からモンタージュしたものじゃなく、すでに警察にある写真(小さな事件の前科の時の)を見て描いてるんです。そんなもの流布したって意味ないでしょ?興味本位なだけです(このへんの感情的な言葉づかいは私の感想が入っています。大石弁護士は、淡々と事実を語るのみでした)。
もう犯人は誰かわかってるのに、10日くらいたってから逮捕。「そして担当警部補は警部に昇進する」という筋書きだったそうです。

そりゃ、人を傷つけるのは絶対にいけない、でもなんだってそんな筋書きにされなきゃいけないんだ(これも私の感想)。
ちなみに、包丁を出してしまったのは「包丁によって『優しそうな人にそばにいてほしかった』」ということだそうです。
これは私も理解しづらいところですが・・・「刃物」「火」「性的衝動」にこだわる、という障害もあるということです・・・つらいですね(これも私の個人的な感想)。
大体、この人札幌の人なんです。浅草で、500円しか持ってない中、何日も飲まず食わずなのに、300円で包丁を買ってるんです。難しい・・・。

どうしよう。すみません。私レポートに全然向いてないですね。箇条書きに徹することができない。
他の事件の事例も詳しく聞いたんですが、それを書いてもきっとこんなふうになってしまう。大石弁護士さん、ごめんなさい。レポートを待ってくださっている方々にも。

大石弁護士は、事例をわかりやすく、淡々と、時にユーモアを交えながら、わかりやすくお話してくださり、内容も貴重なものだったのですが、講演を聞いた後の私たち(親仲間)の落ち込みといったら・・・。こういうことが知識として知ることができるだけでも貴重な体験なのですが、正直、将来への不安が増大してしまいました。
ホームに戻ってから「ならどうしたらいいのか?」と、皆で考え込んでしまいました。ようやく出た結論は「やっぱり、地域に出る努力を今からして、少しでも理解を広めよう」ということでした。

こういう弁護士さんがいてくださる、何かあったら相談できる、ということは心強いことだと思いました。
私はそれに感動して、涙が出ましたよ。
私、自分の子に障害がなかったら、障害者がどうだろうと関心なかったに違いない。もしかしたら、邪魔だと思ってたかもしれない。
前の職場に、「普通の人」だったけど、どうしても苦手なことがある人がいた。一緒に仕事をしていたので、歯がゆく思って、きつくあたったこともある。でも、人柄はとてもいい人だった。仕事関係ない友達だったら、もっと仲良くなれたかもしれない。なのに私は「○○さんはこの前こんなことをしでかした」と笑いものにしていた。○○さんのことは、全社で有名だったのだ(小さな問題が多いので、部署を「たらい回し」にされていた)。
だから、もしこれからポンが「笑いもの」にされることがあったって、ポンは可愛そうだが、私はそれをする人に怒る資格がない。その人の気持ちを理解することすらできる。

講演と関係ない話になってごめんなさい。講演の内容は、まだあります。もし書けるような状態になったら、書きます。

書いている間に興奮してしまい、ソラナックスを飲みました。20分たって、落ち着いてきました。
今日は「勉強会」もありました。特にテーマを設けず、日ごろお世話になっている先生と、専門の先生とに話を聞いてもらったり、アドバイスを個々にもらったりしました。今、みんなつらい時期みたい。訓練会に慣れている子は、幼稚園入園を前にして混乱しているし(親も焦りが生まれるし)、会に入ったばかりの子は、それだけで大変だし。全会一致で、涙ナミダの会合となりました。でも、こういう場があるだけでありがたい。
私は「テンション上がって、つらいのに明るくヒョウキンにふるまってしまう」傾向があるので(そんな時は、人に対して過剰に馴れ馴れしい言葉遣いになり、無遠慮で無思慮な発言をしているような気がする)、素直に泣いたり怒ったりするべきなのだな、と思いました。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-28(Sat) 19:10:11
| コメント:(4)
やっと買えた!
訓練会は今年から火曜のみになっているのですが、今日は「大石剛一郎弁護士(浅草レッサーパンダ帽事件等担当)」の講演会が区の公会堂で行われ、それを聞きに行く間、子の預かりを兼ねて訓練会に臨時で参加できるということで、行ってきました。
講演の内容と感想は、別記事で詳しく書こうと思います。

帰り、とても天気がよかったので、気分がいい。電動自転車の乗り心地も軽快。ふと「生地を買いに行ってみようかな」という気分になり、ポンに「布を買いにお店まで、電車に乗って行く?」と聞いたら「行く行く!」とノリ気。最寄り駅に自転車を止めて、電車で片道25分。ちょっと遠いですが、すいている路線なのでのんびりと座って行きました。

10数年前によく行っていた手芸店が健在だったのは嬉しかったのですが、お目当てのスヌーピーやミッフィーの生地は無く、男の子用は「プラレール」とか「トミカ」とかデカデカと書いてある。子がどうしても気にいった、とかならそれでもいいんですけど、特にそういう訳でもないのに「特定の商品名の宣伝を幼児がしなくても」と、つい思ってしまいます。子は「しまじろうがいい」と言ったけど・・・しまじろうは可愛いし毎月お世話になってるけど、通園時に幼児が、一企業であるベネッセ・コーポレーションの宣伝をする義理はないだろう!と、どうしても思ってしまう(しまじろう柄を買った方ごめんなさい・・・考え方ですから)。うーん、子が「いい」と言ってるものに反対するの、よくないですよね~。でもコイツその場の気まぐれでモノ言うこと多いし。

で、大きなデパートなら手芸店くらい入ってるだろ、と思って行き当たったのがホビーラホビーレ。名前だけは聞いたことあったのですが、お店に入るのは初めて。今検索したら、三菱鉛筆(株)から発足してるんですね~へぇ~。三菱鉛筆の工場、前の職場に行く道すがらにあったよ。なんとなく親近感。

で、この生地を選びました。っていうか、キルティングでこども向けの柄の生地はこれしかなかった。誰かとかぶるかな~。
20060127163605.jpg

赤いバス、黄色いバス、飛行機、船、ヨット、犬、ライオン、恐竜(ステゴ・トリケラ・首長と3種も)と、いろいろな柄がちりばめられてありながら、シンプルで可愛いです。
同じ柄で、色はピンクと黄緑と、この水色と3色ありました。「黄緑と水色、どっちがいい?」とポンに聞くと「ぼくは男だから青(水色)がいい!」と主張。いや、男だからとかじゃなくて、君の好みを聞いているのだが。

以前のコメント欄で「キャラクターがランダム方向に配置されている柄の生地は避けたい」と書いていたのですが、ばっちりこれもランダム柄。でも、アニメやオモチャのキャラクターではないし、控えめな色で柄の間も余裕があるので、ゴチャゴチャした印象はなく、これなら「作ってやってもいい」(えらそう。そういえば私は「ツキアイゲノム」で「基本的になんかえらそうです」という診断でした)という気持ちになれました(店柄か、今まで見た生地に比べて抜群に値段が高かったけど!)

実家にあった、私が中3の時に作ったパジャマの残り布で、抹茶ミルク色の薄地を見つけたので裏地にしようと思ってたんだけど、暗くなりそうだなぁ。黄色のギンガムにしたいなぁ。また新たに買ってこようかな。そのくらいなら近所の店にもあるでしょう。

今「しまじろうの方がよかった?」とポンに聞いてみたら、こちらの顔色をうかがうような表情をして「ううん。これでいい」と言ってました。気を遣わせてしまってすまんな息子よ。

子育て | 2006-01-27(Fri) 18:19:40
| コメント:(2)
魂が共鳴するっていうのかなぁ。
鈴井貴之さんの今日の日記を読んで、ハートがグググッと開いたよ。
ミスター、あなたの想いは、文章は、ソラナックス以上だ。

OFFICE CUE社長・鈴井貴之のバーチャル社長室」(ここの1/27付の記事)

やっぱり「銀のエンゼル」(鈴井貴之第三回監督作品)観なくっちゃなぁ。
と思って、公式サイトを見にいったら!

★『銀のエンゼル』WOWOWでの放送決定!

テレビ初オンエアーが決まりました。
WOWOWの視聴が可能な方は、この機会にぜひご覧ください。

1月19日(木)午後10:00
1月25日(水)午前8:00
2月6日(月)午後1:00

3回のうち2回もう終わってるじゃん!
ど・・・どなたかWOWOW見られる環境の方、いらっしゃいませんか・・・

「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2006-01-27(Fri) 16:06:29
| コメント:(0)
ソラナックスとプラネタリウム。
昨日、もらいたてのソラナックスを飲んだら、夕方5時から今朝の7時まで、爆睡してしまいました。
夜8時と深夜2時に目が覚めましたが、そのまますぐ寝ました。
最初に飲んだのは、昼過ぎに「1個の半量」です。「15分ほどで気分が明るくなる」と、検索したブログで書かれているのを見ましたが、本当にそんな感じ。きっかり15分たったら、「ハートが開く」のを感じました。物理的に「胸部が開き」ました。それでよしとすればよかったのですが、「半分に割れるから、始めは半分から試してもいいんだけど、あなただったら1個でもいいかもね」(おそらく、体重があるので)と医者に言われたのを思い出し、そんなに時間もあけず、残りの半分も飲んでしまったら、「爆睡」となったのであります。
とりあえず、今はダイエット中でもあるし、1回につき半量でよいようです。

さっきも飲みました。
世の中っていうのは、始終イライラすることがあるなぁ。
早起きできたので、久々に公園に行ったのですがね。思い出すとまたイライラするので書きたくないけど書いちゃう。一緒に遊んだいつものお友達との間には、何もないですよ、楽しく遊びました。いつもは見かけない、よそのグループの母親でおかしな人がいて。こっちまでわざわざ足のばさなくていいよ。あんたの民度に合った地元で生活していてくださいよ。その方があんたたちもラクだと思うよ。呪いのエネルギーとか飛ばされるの嫌だろ?

呪いのエネルギー飛ばすのも嫌なので薬飲んだというわけ。
あーあー。あーあーーー。あーーーーーー。

関係ないけどさぁ、ココで書いた「プラネタリウム・クリエイター)の大平貴之さん」が3ヶ月ぶりにまた同じ「ネスカフェ」のCMに唐沢寿明と出てるんだけど、茶髪にしちゃったのかよ!なんかヘラヘラ笑ってるし。公式サイトみつけました。うぉープロフィール見たら私と同じ年だぁ~。誕生年だけで、月日までは不明なので「11」かどうかはわかりません(どなたかわかったら教えてください)。サイトの「スピリット」というコラム、ちょっと読み始めたら面白そうなので、余裕のある時にゆっくり読もうと思います。ちなみにプロフィールの最下段には「前世:タンポポ」と、さりげない一行が!ああ、私も前世コスモスです!

“ソラナックスとプラネタリウム。”の続きを読む>>
心療内科&婦人科系 | 2006-01-26(Thu) 15:39:53
| コメント:(2)
身体と心を大切にしたい。
予告どおり、今日から「7日間脂肪燃焼ダイエット」を始めます。
今まで3回やったことがあります。
ココで書きましたが、あらためて7日間の「食べて良いもの」をリストアップします。
野菜スープの作り方は、こちらをご覧ください。

1日目 バナナ以外のすべての果物とスープだけの日

2日目 スープと、それ以外の野菜だけの日(野菜は油脂を使わない調理法で。夜に、頑張っているご褒美として、ベイクドポテトを食べてもよい。少量のバター可)

3日目 1日目、2日目のコンビネーション(果物と野菜とスープの日)

4日目 スープとバナナの日(バナナ3本とスキムミルク500mlと、できるだけ多くの水)

5日目 肉とトマトの日(350g~700g程度の赤味の牛肉か、鶏肉か煮魚。最大6個のトマト。お水たくさん。スープも最低1杯は食べる)

6日目 牛肉と野菜の日(ステーキ2、3枚など、好きなだけ食べてよい。ポテトは×。スープも最低1杯)

7日目 玄米を食べる日(玄米、野菜、甘味料の入らない100%フルーツジュースを。スープも最低1杯)

というわけで、今日は「自作スープと果物」の日です。朝からイチゴ5個食べました。スープはこれから作ります。みかんもリンゴもキウイも買ってきたので、気分が明るいです。

20060125115305.jpg

イチゴは、パルシステムで1パック250gが480円で、安くはないし、大きさもバラバラなんだけど、甘みと酸味のバランスが良く、糖度自慢のジューシー高級イチゴにありがちな水っぽさもなく、しっかりした食感がとても美味しいです。イチゴ農園で、もぎたてをいただいたような感じです。生産者の名前と原産地が明記(茨城県鉾田市の村田和寿さん。ありがとう!)されていて、誇りを持って作ってるんだろうな~と思います。「有機質肥料をたっぷり使いました。できるだけ農薬散布をおさえた栽培技術の向上に努めています。お気づきのことがありましたら遠慮なくご連絡ください」と書いてあります。
いろいろ物入りな時期、スーパーの安売り広告には心ひかれますが、「本当にいいもの」って、人の心が伝わるから、その魅力からは離れられないなぁ~。

今朝は婦人科に行ってきました。5日間クロミッドを飲んでから3日経っており、薬が効いていれば今日か明日あたりに排卵すると言われているのですが、尿検査ではマイナスでした。明後日また検査しますが、マイナスが続くようなら、次回からは注射になるようです。ご主人の検査もした方が?とも言われました。簡単らしいので、それも考えようと思います(夫に言ったら快く了解してくれました)。

実は、昨夜夫と言い争いをしてしまいました。正確には、私が一方的に泣き言を言ってただけなんですけど。「明日病院に行きたくない」とごねたのです。別につらい検査があるわけじゃないんだけど、毎朝基礎体温を測って、始終何かしら薬を飲んで、それぞれのことはそんなに負担じゃないはずなのに「もう身体が嫌がっている」と感じてしまったのです。普通は、お月が来れば、直前に少し増えた体重も戻るはずなのに、戻らないし。
それも含めて先生に相談すれば、と言われたので、今日相談しました。
眠れない夜もしばしばだということも言って。そしたら安定剤をくれました。ソラナックスです。名前はよく聞く薬ですね。もらったことで安心しました。そして、その安心の「ほっと具合」が、ものすごく大きかったことに自分でびっくりしました。

自分メモ:サラ・ミッダの「おとなになること」

健康&美容・ダイエット | 2006-01-25(Wed) 12:18:03
| コメント:(2)
食べ物と欲望。
自宅に帰ってきました。生協からたくさんの野菜が届いていました。最近野菜は巷では高いですが、パルシステムでは普段からそんなに「激安」で売らないので、日ごろは少し高いように感じますが、「安定供給」が約束されているし、生産者がどんな人かわかるようになっている物が多いので、安心して注文することができます。
そんな中、前から作りたかった細木数子レシピの「れんこんの炊き込みご飯」を作ってみました。以前、コメント欄で教えていただいた、このサイトを参考にしました。
もう一品は、パルシステムのカタログに載っていた「大根とつくねの煮物」にしました。どちらにも、昆布とかつおでたっぷりとった出汁を使いました。急ぎの時は粉末だしも使うけど、やっぱりこの方が美味しいです。

「ベネッセの食材宅配」は、しばらくお休みすることにしました。週1か2でとっていたのですが、それでも「その日にそれが作れない」ケースが多く。せっかく新鮮素材が届いても、数日置いてしまうのではねぇ。それと、慣れない作り方を「強要される」(ように感じてしまうこと自体、疲れている)のがつらくなってきました。しばらくのんびりと、大雑把に、食べたい物を作っていくことにします。

明日は訓練会で母子ともにお弁当が要るので、普通食。明後日から、久しぶりに「7日間脂肪燃焼ダイエット」を始めようかと思っています。野菜スープの材料も揃えました。果物や歯ごたえのある野菜も。

今「西遊記」で、眠ると「願いがかなう」夢幻寺、というところに一行が滞在していて、ハッカイはご馳走いっぱい、サゴジョーは美女をはべらせ、お師匠さんは亡きお母さんと再会するなどの幻を見ていますが、私がここに泊まったら、一体何を見るのだろう?何年か前にNHKでやってた海外ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のケリーという美女が、仲間どうしで遊びに行ったイベントで催眠術にかけられて、「あなたが愛している男性の名前は?」と聞かれて、もう「『ブランドン』とさえも別れて、今は『マット』とつきあっている状態」で、その「マット」も同席しているのに、「ディラン・マッケイ」と、はっきり初恋の男(にしては激しい関係でしたが)のフルネームを答えてしまったことを思い出しました。ん~なんでこんなことを思い出したのか、わからないな~な~。

そんなことを考えていたら、三蔵法師が長い台詞を言い始めました。「ゴジョーは天竺には美女がいるからなどと言っていますが、彼は過去に罪を犯し今は後悔しています、それを天竺に行って人々に償いたいのです」というように「幻で見るような表面上の欲望」でなく、心の中には自分でも意識していないような「本当の望み」がある、というようなことです。ひゃ~。すみません(誰に謝った?)

健康&美容・ダイエット | 2006-01-23(Mon) 21:24:07
| コメント:(0)
雪だぁ~
こんなに積もったのはひさしぶりですね。
自宅はマンションなので、「ちょっと出て少しの時間雪遊び」は難しいのですが、実家なら庭があるからできるね。
20060122105606.jpg

青いコートは私の母(雪国出身)。ポンの黄色いレインコートは例の「おひきずり130裾あげ」です。

ポンがずっと「ゆきだるまつくりたい!」と言っていたので。
目は南天の実、眉毛は松葉です。
20060122105619.jpg

「これは、ゆきだるまの、おかあさん。ゆきだるまの、こどももつくる」
と言って。頭に紅葉載せてます。
20060122105640.jpg

楽しかったね(私は冷え性なので部屋でぬくぬく待機)。


家族 | 2006-01-21(Sat) 16:02:59
| コメント:(3)
毎日同じテーマでずっと考えている。
ただいま実家に来ています。25年前のミシンはホコリをかぶって真っ黒(やっぱり10数年動かしてなかった!)。動かしてみたら「ムォ~ン、ムォ~ン」と鈍い音。針の歩みも遅い。説明書を見ながらカマを分解したら、すっごいすっごいワタボコリの山!こりゃムォンムォンもいいますよ。つまようじや綿棒で掃除をし、もう一度トライすると、以前と同じ軽快な音と運針!すばらしい。なんて可愛いやつ。連れて帰ることに決定しました。

子どもだったんでよく知らなかったのですが、25年前の父の、家族を伴う海外転勤に持っていくために、当時「最新のいちばんイイやつ」を買ったそうです。よかったよかった。やっぱり慣れたミシンが一番。

あとはデザインと生地だな。頭の中で考えててもまとまらないから、まずは生地との出会いだ。

家族 | 2006-01-20(Fri) 17:12:46
| コメント:(3)
またまた視野の狭くなるわたくし。
懸案のミシンについてですが、どんな物がいくら位なのか、ということも全然わからないので、ネット検索したんですけど、いや~げんなり。「おとり商法」とか(まさにそれに引っかかりそうだったよ!新聞の折込広告見てて「これいいな~」なんて)。業界では有名らしい、「告発サイト」のようなものもあったりして。それで「ハンドメイドで愛情込めて」なんてよく言えるな関係者よ。こんなドロドロした世界見たくない!

・・・と、午前中キレてまして、「もういい。全部手縫いで作っちゃる。すべて『本返し縫い』だザマミロ。和裁なんかなぁ全部手縫いが当たり前なんだぞそれでこそ真の『ハンドメイド』だ!!」などと、頭の中だけで声高に叫んでおりました。

その後、普通に外出しまして、普通に大型スーパーの手芸コーナーを覗いたりして、「あ~実家のミシン借りよう(あるいは実家で『強化合宿』しよう。一人だけど)」という結論に落ち着きました。
実家のミシンもおそらく10年くらい稼動してなさそうなので(母よ!どうですか?何言ってるの使ってるわよ!ということならゴメンナサイ。っていうかその方が安心です)まずは点検します。

どんな生地で、どんなデザインで作ろうか、イメージが固まらないなぁ。自分が中学の時、被服実習で作った「パジャマ」は、何通りか型紙があって、すぐに「絶対この型紙(ヨーク切り替え丸襟付き)で、こんな質感(やわらかい綿)のこんな色(生成りと抹茶ミルク色のコンビ)の生地で、ボタンはこれ(木みたいなプラ)」とか、一瞬でイメージ沸いたのになぁ。学生の時に親しい人にあげた手作り物も、「あの人にはこの色とデザイン」ってすぐに決められたんだけど。

ポンに「幼稚園に行く手提げバッグ、何色がいい?」と聞いてみたら「青!ボク男だから青がいい!」つまらん~青はみんな持ってくるだろう~(だからいいのかな・・・)。
質問を変えて「ポンは何色が好きだっけ?」と聞いてみたら「黄色!ボク黄色がだいすき!ねえねえ青と黄色がいい!幼稚園の」と言い出した。青と黄色!どういう組み合わせにしろと・・・でも実は私も「水色と薄い黄色でストライプ」みたいな配色はわりと好き。とはいえ、ポンが言ってる青は「ブルーシートみたいな、いかにもな青」なんだよなぁ。悩む。

水色主体で、下の方を濃い青と切り替えて、裏地は薄い黄色のギンガムか大きなチェック、外ポケットを裏地と同じ色柄・・・とか何種類も生地を揃えるのに値するような技術が果たしてあるのか?ポケットじゃなくて黄色のフェルトで何かアップリケするか・・アップリケ・・・「ひよこさん」とか?(ピカチュウは無理だ、潰れる。市販のワッペン買うほどポンはポケモンファンでもないし)バナナ?(唐突すぎる)「HAPPY LIFE」とか、そんなに深く考えないで出てきた字列でも入れる?(イエローイエローハッピー)
あっ!
「月と星」
にしようかな・・・夜のイメージになっちゃうか。
それなら「太陽と月」はどうだ。陰陽だ。あっちょっといいかも・・・だからそんなに凝るのに見合う手先じゃないってば!(きっと太陽なんかヨレてグタグタの円モドキになるよ)

「大型スーパー内の手芸店」では、「手作り品」を「作ってくれる」というサービスがある、という宣伝も貼ってありましたよ。申し込みは3月頭くらいまで。いざとなったらそういう手もあります。

子育て | 2006-01-19(Thu) 23:26:24
| コメント:(0)
一日入園とホットケーキと太宰。
幼稚園の「一日入園」でした(実際は1時間)。園服を着て通園し、教室に入って、先生の指導で遊びました。「グーチョキパー」の手遊び、電車ごっこ、かいじゅうごっこ、絵本読み聞かせ、年長さんの手作りのお人形(全員分あり)などなど盛り沢山。親は外の廊下から窓越しに見てまして、寒かった~。ポンは調子に乗りすぎて(電車ごっこで先頭を真っ先にとったりなど)ジャンプしてる時に先生にぶつかって転び、顔から落ちて鼻血を噴き出し(両手を挙げてたので)、ティッシュを詰められて過ごしました。鼻血後はさすがにテンション低い低い。終わってから先生が私とポンに何度も何度も謝ってくれましたが、上履きが大きすぎたのも良くなかったかな~。大きくなっても履けるように、と思って一つ上のサイズを買ったのがよくなかった。一つ下のサイズのがまだ履けるので、そっちを先に履かせようと思いました。

帰ってきてから3時のおやつにホットケーキを焼いて食べました。帰路ずっと「なんか食べたい」ばっかり言ってたので。疲れておなかすいたかな。
いつもはメイプルシロップだけですが、今日はシロップが足りなかったので、「今日は特別だよ」と言ってバターもつけました。たっぷりバターがかかったホットケーキを頬張ったポンが満面の笑みでひとこと

「じんせいのたのしみだね」

こういうフレーズどこで覚えるのよ。クインテット(NHK教育)のスコアさん(チェロ)かフラットさん(クラリネット)あたりが言ってたかしら。

クインテットといえば、その後の「てれび絵本」で「走れメロス」をやっていて、今この文章打ちながら耳だけ聞いてたんだけど、思わず聞き入って、最後には涙してしまった。やっぱ太宰って「朗読してこそ」だなぁ。声で読み上げられると、すっごく響くよ。口述筆記(だから妻や愛人がみんなインテリだったのよね、必要だから)だったって、豊川悦司のドラマ(昨年10月にTBSでやった特別ドラマ「太宰治物語」)で初めて知ったけど、それが生きてるよね。太宰って暗い一方だと思われがちだけど、はじける時はやり過ぎなくらいはじける、時にあざといくらい「社交的」な感じ(その裏が見破られることへの恐怖は「人間失格」でも書かれている)、トヨエツはうまく出してたと思う。その「ハイ」な時には、きっと身振り手振りつけながら、次々と「おりてくる」言葉を、高らかに詠い上げていたんだろう。特に「メロス」なんかはラストの一節も最高。

これに関連して「作家の人物像と作品そのものは切り離して考えるべき」という、一般に「作品論」を論ずる時の前提について、「そうはいったって、私はどうしても『それを作った人はどういう人なのか』というのを知りたいし、それを無理に見ないようにするのって不自然じゃない?」という論を書こうかと思ったけど、ちと疲れましたので、「大体そういうことが言いたいです」ってところで終わります。

子育て | 2006-01-18(Wed) 16:54:48
| コメント:(5)
ママとボクの未来へ。
ポンが寝る前に「unakiteママ(ポンは「私の下の名前+ママ」、というように私のことを呼びます。以前は普通に「ママ」だったのですが、お友達のママのことを「○○ちゃんママ」と呼ぶようになってからなので、区別のためか、そう呼ぶと自分で決めたらしいです)だいすき。unakiteママとずっといたい。ずっといようね~」とか甘えてくるのですが(うーーーめちゃめちゃ可愛い!)、今日はそれに加えて

「unakiteママとボクの世界へ行こう」
「unakiteママとボクの未来へ行こう」

と、ヒーロー番組のテーマソングのようなことをつぶやいて、指をチュクチュクしながら寝ました。あと

「おひさしぶりに、結婚しよう」

とも言ってたので、とりあえず「チャンチャ~カチャ~ン」と「結婚行進曲」を歌ってあげました。この後「では、誓いのチューを」と言ってチューするのが決まりです。
unakiteママと結婚する、としょっちゅう言っているので、この前見かねたパパが「ママはパパと結婚しているから、ポンとはできないんだ」と「まったくの正論」を言ったら「ちがう!unakiteママはボクのものだ~!」とオオアバレ。最後には「どうしてパパと結婚してボクとはしないの~ボクのことスキじゃないの~」と号泣。この有様、ムービー記録しておいて、万一「荒れる中学生」かなんかになった時、見せてやったら余計グレる気もしますので、録画しないでおきます。っていうか家に録画機材ありません。幼稚園の運動会とか、皆ビデるんだろうな~。うちも必要になるかな~。あー、欲しいものリストの記載がまた増える予感。

ついに理想のテンプレートが登場し、早速模様替えしました。こちらからお借りしています。色もフォントも行間の微妙な具合も、「もし自分に技術があったら、きっとこういうのを作ってた!」と感激した理想のデザインです。シンプルでプラグイン対応、という実用派でありながら、ディテールはキュート!作者様、ありがとうございます~。

子育て | 2006-01-18(Wed) 02:48:27
| コメント:(2)
頭の中が手提げでいっぱい。
夫の就職先が決まり(内定は昨年末に出ていました)、明日が初出勤です。10月中旬で前の会社を退職し、転職活動に専念しており、前の職場に勤務しながらも少ない休日を利用して活動してた時の分を合わせると、25社くらいは応募したかなァ。本人が一番大変だったと思いますが、私もやっと一息つけます。不安になったこともあるけれど、この3ヶ月は、それまで朝から深夜まで働いていて、休日もロクになかった(週1でとれるかとれないか。一日も休日のなかった月もある)夫が、ずっと家にいてくれて、家事を手伝ってくれたり、ポンと遊んでくれたり、お金のかからない場所限定ではあるけれど家族で遊びに出かけたりなど、思わぬ「家族の時間」が持てました。励ましてくださった友人知人の皆様に感謝。助けてくれた双方の実家に感謝。ありがとうございます。

ちょうど3ヶ月(自己都合の退職)だから、失業保険がもらえないんだよね!このまま失業中だと、2月からもらえるはずだったんだけど。いやいや、決まってくれた方が嬉しいから、それはいいんです。

昨日ミシンを出したのに引き続き、今日は生地を見に手芸用品店に行きました。一応、何センチ必要か、などは、調べていたのですが、なんかいっぱいの手芸小物を見てたら頭が混乱してきて、結局「通園通学小物入門」という型紙付きの本だけ買って帰ってきたよ。本代で既成の手提げくらい買えるんでは、ということは考えない。う~んでもなぁ、いちいち表地に「接着芯」とかってつけるもんなの?この本に載っている手提げは、キルティング一枚の一番簡単なのと、あとはいろいろ凝ったやつ。私は「表地がキルティングで、薄い布で裏地」のタイプのを作る気でいるんだけど、それが無いじゃんか。

昨夜いろいろ検索して、「A HANDMADE BOX 」というサイトを見つけました。ここの管理人さんは、「専門に裁縫を学んだわけではない」方で、「脱・家庭科主義」をモットーに、「『ハショッていい行程』と、『ハショッてはいけない行程』をお伝えする」という方針で、子供服や小物の作り方を紹介してくださっています。ここのコラムを読むと「私にもできるかも!」という勇気がわいてきます。

そういえば私、中学生の頃、型紙も何もとらずに、自分のための袋物とかサッサとミシンで作ってたなぁ。きんちゃくにポケットつけて、フェルトでローマ字名前を丸文字で作って縫い付けてた。小さめのきんちゃくも、別布切り替えとか普通にしてた。それを思えば、なんか臆病になっちゃってるなぁ~現在は。できるはずなんだ。

子育て | 2006-01-15(Sun) 20:55:39
| コメント:(7)
ダーリン・ミシン
4月の幼稚園通園へ向けて、手提げ袋・上履き袋・体操着入れ・お弁当袋・コップ袋を作らなきゃならなくなりました。
いや~ミシンなんて何年も踏んでないよ。何年っていうか、10年は確実に踏んでない。おそらく13年踏んでない。実家のミシンしか使ったことないし。
とはいえ、うちには一応ミシンがあります。しかも、一度も使ったことのない(ケースを開けてすらない)中古品(9年前に「落ちてたから拾ったんだけど、動くからアナタ持って帰りなさいよ新婚なんだから」と前の職場の人に言われるままに持ち帰った物)。

初めて開いてみました。
20060114235904.jpg

誰か向こうにいますね。顔縫われないように注意してくださいよ。
うぉぉ~ホコリで外も中も真っ黒ぉ!このまま布走らせたら、せっかくの布も台無しですよ。とりあえずウェットティッシュで拭きました。

ミシン2

こ、この大量のプラスチックの短冊は何?どうやらボタンホール用の道具みたいですが・・・アナログ過ぎる・・・どう使えと・・・説明書も無いのに・・・

ミシン3

これがカートリッジですか?「押さえ」を変えなきゃなんないのね。このミシン、絶対実家にあるやつ(20年前の)より古い!ちなみに「RICCAR MIGHTY A-300」という機種らしいですが、お裁縫得意な方、ミシンに詳しい方、これ使うのやめた方がいいですか?
そうそう、このミシンが捨てられた理由が分かりました。「返し縫い」ができないんです。それ用のボタンはあるんだけど、押しても反応しません(かつ時々押せなくなる)。

ある有名な通販雑誌で紹介されているミシンの評判を知ろうとネット検索したら、わりとケチョンケチョンに批判されていました。期待して買うと、そうでもなかった時の失望が激しいということもあるのだと思います。拾ったボロミシンですから、だましだまし何とか使ってみようかとも思いますが、返し縫いができないのはイタイ。針を刺したまんまで180度回転ワザ~。元々技術ないんだから糸目がボコボコだよ~うーー。

なお、記事タイトルはRCサクセションの曲名です。今夜は徹夜でぇ~部屋中が揺れている~ボクのぉお正月の~赤いコールテンのズボンができあがる♪

地味ながら「欲しいものリスト」、随時更新中です。

子育て | 2006-01-15(Sun) 00:27:58
| コメント:(1)
ポン服。
先日、「子の服がすぐちっちゃくなって・・・」と書いたら、その翌日(昨日)リサイクルショップの「オフハウス」でワゴンセールをやってるのを見つけ、しかも「ノンブランド子供服、13~16日の4日間、どれでも100円!」と書いてあり、つまり初日だったので、「えっこんなキレイな状態のが100円?」なラッキー状態でした。「ノンブランド」と書いてありながらも、中にはコムサのキレイなシャツもあったりと、なかなかお得。ノンブランドながらも新品(おそらく卸からの在庫持込品。メーカーのタグついたまんま)の120のGジャンと、コムサのペールパープルの長袖Tシャツと長袖襟つきシャツ、3品で300円!私は「人の気配の生々しさ」がちょっと苦手なので、フリーマーケットなどではあまり買えないんですけど(知っている方からの「おさがり」には、全く抵抗ありません。ありがたいです)、同じ中古でも一度「ビジネスライクのチューブ」を通った物の方が、なんとなく安心。本来なら、それで中間手数料発生するから高くなるんだけど、今回みたいな「投げ売り」だったら同じことです。いい買い物しました。でも、薄紫といってもすっごくピンクに近い。また「女の子?」って言われちゃうかな?(青い服着てて、髪短くて、ズボン履いてるのにたまに言われます。色白で始終ニコニコしてるからかな)

そして今日、ついに「95」のひとかかえを天袋に押し込みました。「長めのペールボックス用」の20リットルの袋にギッチリ。もし二人目(予定は未定)が女の子でも、家の中ではこればっか着せるんだろうなァ。

子育て | 2006-01-14(Sat) 23:50:13
| コメント:(0)
おっきくなったなぁ~
子どもの身体の成長って、ほんとに早いですね。ポンは今、身長が102~3cmくらいで、服のサイズとしては「100はピッタシ、110が少し余裕あって着るには丁度良くて、これから買うなら120」といったところなんだけど、今たっぷりあるのが「95」なんだよね~。胸回りはそんなに大きくないので、入るは入るんだけど、Tシャツはお腹が出るし、ズボンは♪つんつるてーん・つんつるてーん。1歳半くらいの「80」の時代が終わった2歳くらいに「次は大きめを」と「90」を飛び越して「95」ばっかり買っていたから。110も120も、買い置きがないわけではないので、思い切って「95」の山を天袋に放り込んで「ポンじろう」用に閉まっておこう・・・おっと!ポン子かもしれん(むしろできればポン子希望)。男女兼用で着れる物も結構あるはずだ。

でも、先走って「130」のレインコートを買ってしまったら、ずるずる床をおひきずり!まつり縫いで15センチ上げましたが、それでも超ロングコート。よく考えたら、30センチ弱も大きいサイズ買うなんてオカシイですね。よく見れば「ランドセルコート」だし(いや、それも「幼稚園のカバンかけたまま着れるから丁度いいな~」と意識して選んだんだけど。だから余計にスソが広くて、まつり縫いが大変でした)。

2年後に「120ばっかりだ・・・」とか言い出しそうなわたくし。

子育て | 2006-01-12(Thu) 22:44:58
| コメント:(0)
今日は洋ちゃんがTVジャック。
昨日、「コンパクト・シュレッダー」が我が家にやってきました。カードの明細や、住所・名前の書いてあるちょっとした紙を捨てるのに細かくちぎっていたのですが、これがあると便利だろうなぁと、数年前から欲しいと思っていたのです。しかし、買うとなると「緊急で必要なわけでもないし・・・」と、ずっと先延ばしにしていました。そんな中、夫のクレジットカードのポイントが結構貯まっており(ケータイ料金をカード払いにしてから貯まるようになりました)、2月末で切れるポイントもあるので、使おうということでカタログを見たら、ちょうどこのシュレッダーがあったので、引き換え手続きをしていたのです。
電動で、A4の書類もすっと入る。思ったより、すぐに裁断ゴミは溜まってしまうのですが、なかなか楽しい。とはいえ電動の裁断マシンなわけですから、まずはポンに「これは大人専用。ポンがさわると手が切れて血がいっぱい出てイタイイタイになるよ。絶対にさわらないで」と言い聞かせました。

今欲しいのは、TVショッピングで只今ヘビーローテ中の「スイブル・スイーパー」。クイックルワイパーのようなモップ的な形ですが、充電式で、モップでは不可能な「そのまま掃除機としてゴミを吸引」が売り物。4方向どちらにもブラシがついていて、ソファの下などにも入るそうですよ。
もうちょっと待ったら、安くなるかな~。お腹につけてシェイプアップするという触れ込みの「アブトロニクス」も慌てて買っちゃって(6年前くらいかな?)、あまり使わないうちにどんどん安くなってたもんね。

これを機に、前から設けたかった「欲しいものリスト」を箇条書きにつけていくことにしました。緊急じゃないんだけど、手に入ったら嬉しいな~という種類のものを書いていきます。

今「笑っていいとも!」に大泉洋ちゃんがコーナーゲストとして来てますよ~。濃いピンクのズボンが可愛い~。実は脚長いんですよね。今夜スタートの「小早川伸木の恋」の宣伝です。「めざましテレビ」「こたえてちょ~だい!」と、今日はフジテレビジャックの日。この後、「チャンネルα」「スーパーニュース」にも登場するそうです。この二つはVTR出演かもしれないですけどね。ああ~、いい感じでピーコにいじられてます。ピーコに呼び捨てされたことを「なんでボクだけ」と洋ちゃんが文句言って、「親しい人には呼び捨てなのヨッ」と言われた直後「でも私、洋のこと嫌いなのよね」「それは薄々感じてましたっ」とすばやい切り返し。これ以前に、おすピーの番組に出てるんですよね。前にMステ出た時は「パパパパパフィー」で共演してたパフィーの二人に「洋ちゃんはこうこうこうで、ここがうっとおしいんだよね~」みたくいじられて、いい紹介になってたし、共演の方が温かくいじってくれるのって、ありがたいですね。中居くんのボーリングの生番組出た時は、「うたばん」で前にいじられてた実績があるしね。ただ、パフィーの場合は、インタビューで「チームナックス(大泉さん所属の演劇ユニット)は今、全国公演も行い、とても人気があるんですよね」と聞かれて、亜美が「それはヤスケンさん(安田顕)がカッコイイからでしょ」とバッサリ斬ってました。私も最初「どうでしょうリターンズ」の前枠・後枠(「今日の企画はこんなです、お楽しみください」みたいな紹介)で最初見た時は「きっと北海道では人気のあるイケメンなんだな、事務所の若手で売り出し中なんだろう」と思ってたが、「ホワイトストーンズ」などを見てあまりの壊れキャラぶりに愕然となるのですが。でも、ホワイトストーンズのメイキングで、私服でふらりと現場に現れた、黒っぽいロングコートの安田さんは、色白でオシャレな北国のイケメンで「GLAYのTERUみたい(彼も北海道だし)」という感じでした。ああ、亜美のタイプだってことか。

前の記事でも出た「オーラの泉」ですが、来週のゲストは上原さくらだと予告で昨日見て、夫と二人で「うぉぉ~」とのけぞってしまいました(前から「業が深そうだよね」と言ってたので)。そういえば、上原さくらが「私、『今日はとっても体調がいい!』って感じるのって、一年のうち一週間くらいなんです」と言って、さまぁ~ず大竹が「あ、そうそう俺もそう」と乗り出して、さまぁ~ず三村とオセロ松嶋が「エエー!」って驚いてた、っていう番組があったなぁ(このメンバーからすると「三竹占い」だね)。それ私もすごいわかるよ、2ヶ月にいっぺんくらいだものそういう日。ちなみに私は大竹だいすき。「内村プロデュース」の大竹のふるまいがあまりに可笑しくて、その余韻で翌日一日中笑ってたこともある。さまぁ~ずの二人が必ず「同じ車(三村のだよね?)に乗って(マネジャーもいるけど)出勤する」仲良しの風景とか、大好物。いつも大竹が後部座席に一人で乗って、コンビニ食品バリバリ食べてくつろいでるの見ると、なんかナゴムんだよね。
・・・今ハッと思って大竹の誕生日調べたけど、さすがに「11」じゃなかったね、「7」でした。でもやっぱり「未来」が「11」だよ(過去8現在7未来11)。

「水曜どうでしょう」&オフィス・キュー関連 | 2006-01-12(Thu) 12:46:42
| コメント:(2)
欲しいものリスト
今、欲しいものってなんだろう(2007.12.6)
ひとりの時間・・・とかかな(マジすぎ)。

********

え~、これを機に、「ゲット済」か「今は興味が薄れている」ものは、記事の下の方へおろします(と、07年5月に書いた)。

********

(ここの項は、まだ「欲しいな~と思ってるもの」です)

☆オーラソーマ製品で、ボディソープやリンスインシャンプーとして使える「フラワーシャワー」。今まで、常に何色かはバスルームに置いておくようにしていたのですが、切らしてしまいました。ついこの前までピンクとオリーブグリーンとイエローを使ってました。今はオレンジかゴールド、パープル、バイオレットもあるのかな?が欲しいです(夫はターコイズが欲しいと言ってます)。
(2008年8月:ピンクもマゼンタも欲しいです。でも、オレンジやゴールドも欲しいです。・・・自分で買えっちゅーの^^;)


*********

(ここから下が、いわゆる「下」です)

☆幼稚園の入園までには、デジカメが欲しいかな・・・うちはもともとハンディビデオ機材もないのです。うーむこれを機に?(6月:結局買ってないです^^;)(2007年10月:幼稚園最後の運動会にもビデオなし!カメラなし!こんなんでいいのか)(2008年春:たぶん去年のクリスマスかなんかに、夫が格安のデジカメを買ってきました。使いこなせてないがまぁなんとかなる。おーい、もう小学校入学したぞーい、最初の私~。)

☆書籍
・マンガ お手軽躁うつ病講座High&Low
・マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX 日々奮闘している方々へ。マイペースで行こう!
(読みたいと思ってたんですけど、そこまでの余裕が今ありません)

☆iPodに入れるための音源が欲しい。10代の頃に聞いていたサザンのアルバム「テンナンバーズ・からっと」「人気者で行こう」「kamakura」あたり、中古CDでもいいから欲しいのだ。レンタルでもいいんだけど返しに行くのが難儀。ネットレンタルもあるみたいだけどよくシステムがわからん。
これらの音源はみんな実家にあるが、「友達から借りたのをダビングしたカセットテープ」の状態なので、データにならないんだよ~。(8/6:中古で手に入りました!)

☆NHK名曲アルバムのDVD。特にドイツ編がいいなァ。

☆そろそろパーマをかけたいです。どういうタイミングで美容院に行こうかな?夫の「平日休み」に行くのが確実だけど、まだ不確定。母に来てもらってポンを見ててもらう、っていうのは「カット」では何度かお願いしたことがあるけど、「パーマ」だと終わり時間が読みづらい。「訓練会が所属する会の一時預かり」は安心だけど、場所が遠くて天気が悪いと受け渡しに行きづらい(予約状況もあるし)。うーん、ポンが幼稚園に入る4月以降になっちゃうのかな~。 (3月:パーマかけました。いつだったかな。でも、妊娠したので、次は短くすると思います)(6月:ショートにしました。エライことラクです。早いことこうすればよかった)
☆ポンの幼稚園用の手提げと上履き袋、体操着袋を作るキルティングの生地。及び、手提げの裏地・持ち手用平ひも。お弁当袋・コップ袋の布地とロープ。ネームのところに「その子だけの目印」としてつけるための、可愛いボタン同じの20個くらい(そんなにいらないか。でも10個だと不安)。(←1/15:ボタンだけ買いました。12個。)(2/1:材料すべて買って一安心。これからが製作本番なんだよなぁ)(3月:途中まで自分で作って、途中からプロにお願いしました。これから受け取りです。よかった。楽しみです)(4月:無事すべて仕上がりました。期待以上の出来上がりで、安心しました)

☆初心者に優しい、糸切れや布ツレの起こらない、丈夫で使い方の簡単なミシン(2/1:実家から借りたので解決!)

スイブル・スイーパー
(5月入手。TVショッピングでは「色々ついて10000円くらい」だったりするんだけど、余計なものつかない状態で2980円、で購入できました。夫が頼んでくれたのでよくわからないが「ネットプライス」というサイトで、購入希望者がある人数集まると、共同購入で安くなる、という仕組みらしいです。軽さはピカイチ、わりと使いやすいですが、ちょっと作りが荒っぽい気も。10000円で買ってたら不満タラタラだったと思いますが、2980円だったら上出来でしょう、という感じ。)



欲しいものリスト | 2006-01-12(Thu) 12:14:59
| コメント:(0)
ヒエとイタミ
おなかこわして、とうふ&うどん少量の一日でした。ずっと電機アンカに足乗せて、布団の中で横たわってました。
こわしたと言ってもね~、別にわるいもの食べたんでも、食べすぎたわけでもないのよ~。おそらく、「おなかにくる風邪」なのね~。ポンが何日か前からそんな感じで、一時的に「残ってた紙オムツパンツ」を履かせてたりしたんだけど、うつったんでしょうね~。別件で不整出血とかもあったり、身体全体ヒエヒエだし、頭も重いし、「オーラの泉」でオダギリジョーがお祓いされてるの見てたらさらに重くなってきたり。

しかし、「オーラの泉」では、よく公式サイトの掲示板に「○○さんの横に女性の顔が見えたんですけど私だけですか?」「えっ私も見えました!」みたいな書き込みが多くて、私はそういうの見たことないんだけど、今回の「音」(ラップ音っていうのかな?霊がサインとして出す「バチッ」っていう音)はハッキリ聞こえて、うわ~と思いました。オダジョは存在感のある役者さんなので、これを機会に、ぜひ光の方向へ向かってほしいと思います~。確かに、エキセントリックでポップでクールっていうのはアリなんだけど、それ一生続けられないでしょ?今気がつけて、よかったね。それにしても、久々に「戸惑ってるゲスト」を見ました。ここのところ、森公美子さんとか中井貴一さんとか「わかってる」人ばっかりだったから。

今、「リクエスト掲示板」をさかのぼって見てたら「ゲストにぜひ、大泉洋さんをお願いします。彼が北海道テレビの番組「水曜どうでしょう」で、四国に行くたび怪奇現象が起こり・・・ぜひその話を聞きたいです」という内容の投稿がありました。うわー。確かにね、あれはかなりのインパクトがあった。(「四国八十八箇所」を巡礼するという企画は何回かあったのですが、そのたびにカメラが変な具合になったり、彼が体調を崩したりしていたのです。)私は、あれは「うどん屋に数珠を置き忘れた」のと、「お寺の前で毎晩ふざけたポーズをとってる」のが原因だと思うけどね~^^;で、やっぱり「目をひく」人だから、霊も「おっここだここだ」ってすぐ寄ってくるのでしょう。

とりあえず今の私は、右足の外反母趾の箇所がキーンキーンと痛いです~。毎日はめてる「足指衝撃ストッパー」を別のメーカーのにしたからかなぁ。やっぱり前のやつ探そう。ドイツ製だから見つけづらいんだけど、明日以降探すとき協力してね天使さま。

ヒーリング・スピリチュアル | 2006-01-12(Thu) 01:17:52
| コメント:(0)
またまた発見!
年明け初めての訓練会でした。今まで、火曜と金曜の週2回でしたが、来年度に向けて学年が下の子たちを受け入れるようになったので、みてくださる先生方の人数の関係もあり、相談して2つのグループに分かれたのです。うちは、金曜が幼稚園の未就園クラスがあることが多いので、火曜日にしました。金曜メンバーにも仲のよい子&お母さんが多いので、ちょっと淋しいですが、おそらくこれから「一生のおつきあい」なので、このつながりを大切にしていきたいです。

全然関係ない話ですが、何の前触れもなく、夫が「外国人(の俳優)で好きな男っていないの?」と聞いてきました。んまー何を突然。私は、最新の映画とかあまり見る方じゃないし、「いわゆる誰もがカッコイイと思う人」がそんなにタイプじゃなかったりするので、わりと長い時間ウ~ンウ~ンと唸って考えてみました。で、出た言葉が「そうだ、あの人カッコイイと思った。あのね~名前忘れた~オーなんとかいう人で~十字軍みたいな映画の予告で剣にキスしてた」。
ダサイ!ダサ過ぎる私の記憶力の無さ!カッコイイと思ったなら名前くらい覚えとけよ!
かろうじて「オーランド」まで思い出して検索してみたら、はい、当然ですが「オーランド・ブルーム」でしたね。そして、「十字軍みたいな映画」って「キングダム・オブ・ヘブン」ですね(「みたいな」っていうか、そのもの)。他出演作は「ロード・オブ・ザ・リング」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン」とか、クラシックな背景の作品と相性が良いようですね(イッコも見てないけど)。人なつこそうなシャイな笑顔は、いかにもイギリス出身、「騎士」な風情がお似合いなのでしょう。
調べているうちに「ベジタリアン」とか「仏教徒に改宗」などという情報にたどりついてしまい、「これはもしや・・・この人も『11』なのではないか?」と思い、誕生日を調べました。

1977年1月13日

1+9+7+7+1+1+3=29 2+9=11

うわ~やっぱりだぁぁぁ!自分の嗅覚がちょっとコワイ!!

今さらながら、「キングダム・オブ・ヘブン」の公式サイトを見てみたら、うわ~なつかしい、ジェレミー・アイアンズが軍事顧問で出とる。品はあるけど、おっさんになったなぁ。「ダメージ」、就職活動スーツのまんま一人で観に行ったよ~。あの頃は結構「一人映画」が自分の中で流行ってて、わりと行ってたなぁ、「ラマン」とか(そんなんばっかし)。でも劇場には結構いたよ、一人お色気映画女たち。平日のすいてる時間狙いだったしね。お色気っていうかどっちも切なくて悲しかったよ。「フィジカルのかなしみ」ね。頭ではわかっているのですが。

しかし、何をもって突然夫がこんなことを聞いてきたのかは謎。本人は「(お前の好きな対象が)日本人の男では行き詰ってそうだから」とか言ってたけど。おそらく今までファンだファンだと書いてる人の話題にいらついてるんでしょうな~。数日前の「発達障害スペクトラム」の表を載せた記事を読んで「久々に、検索して来てくれる人にタメになる記事を書けたな。毎日『鈴井さんにポワワ』とか書いてるんじゃ(あとは言葉を濁す)」とか言ってたし。対象が、距離の遠い外国人俳優なら嫉妬も感じずに済むというわけか、そーかそーか。

ヒーリング・スピリチュアル | 2006-01-11(Wed) 02:16:29
| コメント:(2)
個別支援学級のこれから。
朝日新聞の一面に出ていた記事を紹介します(引用はasahi.comからです)。

小中学校の特殊学級、改称し存続 学校教育法改正案 
2006年01月08日13時37分

 文部科学省が今月召集の通常国会に提出する学校教育法改正案の骨格がわかった。存廃が論議になってきた小中学校の特殊学級は、存続を保護者らが望んでいることに配慮し、07年度をめどに「特別支援学級」と名称を変えて残す。盲・ろう・養護学校は複数の障害に対応する「特別支援学校」に改める。また法改正と併せて文科省は省令を改正し、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの子供についても適切な指導が受けられる仕組みづくりをめざす。

 この法改正により、47年の同法制定以来60年近く使われてきた「特殊教育」の用語は法令から姿を消す。今後は障害のある子供の自立や社会参加への取り組みを支える「特別支援教育」に名実ともに転換する。

 一般に特殊学級には養護学校などよりも障害が軽い子供たちが在籍しているが、重い障害がある子供も中にはいる。そうした子供にとっては学ぶ場を固定して指導を受けた方がいいとして、特殊学級の存続を望む声があり、中央教育審議会などで存廃をめぐり論議になっていた。

 こうした経緯を踏まえて文科省は今回の法改正にあたり、固定式の学級を廃止することは見送り、「特別支援学級」に名称を改めて存続させることにした。

 また、LD、ADHDなどの子供は全児童生徒の約6%(約68万人)に上るとされるのに、現在は特殊学級や「通級指導教室」の指導対象にはなっていない。通級指導教室は通常の学級でふだんは授業を受け、特定の教科など必要に応じて別の教室で特別の指導を受ける仕組み。情緒障害や言語障害のある子供らが対象になっている。

 このため文科省はLD、ADHDなどの子供についても、適切な指導を受けることができる仕組みを整える必要があると判断。省令を改正して通級指導教室の対象を広げ、LD、ADHDなどの子供たちも今年4月から対象に含める。

 盲・ろう・養護学校は名称を「特別支援学校」に変えたうえ、複数の障害に対応する態勢を整える。例えば現在の養護学校に視覚障害児を受け入れるための学級を設置したりする見通しだ。

 文科省の調査研究協力者会議は03年3月、子供の障害の種類や程度が多様化しているとして、ふだんは通常の学級に在籍して必要な時間だけ別の場で教育を受ける「特別支援教室」の創設を提言していた。


・・・引用は以上です。これを読んでまず驚いたのが、いまだ「特殊学級」という呼称が法令の中で残っていたんだ、ということです。私は直接、最近の小学校へ足を運んではいませんが、お母さん方の情報の中で「私たちの子ども時代は『特殊学級』と呼んでいたけれど、今は『個別支援学級』と呼ぶように変わったのだ」と認識していました。でもこの記事だと、これからは「特別支援学級」と呼びましょう、なんて言って国は満足げな顔をしているらしいね。「特別」?「特別」ねぇ。「特殊」より「特別」の方がポジティブに聞こえるでしょ、ってこと?「個別」って呼んでるのってうちの市だけなの?知ってる方教えてください。
でも、「残る」というのは、よかったです。そりゃね、キレイ事的には「差別をなくしましょう」っていうことなんだけど(本音的には教員数もお金も足りないから)、お母さん仲間の間で「『個別』がなくなるんだって!」という噂になった時は「それは困るよね」「絶対に、学級崩壊になるよね」という真っ当な反応と、私みたいなヒネクレ者は「へぇ~、いいんですか?一般教室の中でずっと走り回ってても、外へ飛び出ても、一人の普通教員で対処できます、っていうことね?がんばってくださいね。ミモノだわ」とニヤニヤする、という反応でした。

あと、さらに気になるのが、引用しようとネットニュースで見たら、この記事が朝日新聞にしか載ってないことなんだよね~。いつも見てるヤフーニュースにも、そこからいける「毎日」と「読売」にも、影も形もない(お前が見つけられないだけだ、ここにあるだろ、という人はぜひ教えて)。紙の新聞とるの、今回の契約が終わったらやめようと思っていたんだけど、こういうことがあると気になるなぁ~。夫は「asahi.comを見ればいいでしょ」っていうんだけど。テレビのニュースとかではやらないのかなぁ?やっぱ広まりづらいのかしら、こういう情報は。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-09(Mon) 10:37:52
| コメント:(10)
心身いろいろ。
一コ前の記事に関してですが、亡くなったのは夫の祖母です。義父母ともに働いていた(いる)ので、夫は小さい頃、同居のこのおばあちゃんにずっと面倒を見てもらっており、根っからの「おばあちゃんっ子」でした。「天寿」と言ってくださる方もいる年齢ではあるけれど、やはり淋しいものです。

今日は、基礎体温を測るために一度朝目覚めたけれど、起き上がることができず、昼過ぎまでぐっすりと二度寝してしまいました。
ドリエルで眠っていたとはいえ、薬ですから何処かに無理が来ていて、ここ5、6日は「真の意味で眠っていなかった」のかもしれません。
婦人科で体温表を見せて、まだお月が来ないことを告げたら「う~ん。(症状が)重いね」ということで、前にもらっていた「必ず来る薬(プラノバール)」を7日分もらいました。メドキロンだけじゃ効かないのね・・・。その次に排卵するための薬(クロミッド)を飲んでも排卵しなかったら、注射になるのかな。

帰り際に医院の玄関で「○○県教育委員会研究委託『健康な心を育てるために』○○県医師会」という小冊子を見つけました。AD/HD、高機能自閉症、学習障害について、「その対応と教育領域での配慮」という内容でした。
私は、高機能自閉症については勉強しているけれど、AD/HDや学習障害についてはよく知らないので、この冊子がもらえてちょうどよかったです。
今ちらっと見たら、「ADHD」と「AD/HD」は違うんですね!前者は「不注意優勢型」、後者は「多動性-衝動性優勢型」とのことです。それぞれの内容を読んだら、どちらもポンにも当てはまることだらけ。
それもそのはず、といっていいのかどうか。「高機能自閉症、もしくはアスペルガー症候群」と「ADHDやLD」の間って、遠くないのですね。
それがよくわかる「発達障害スペクトラム」という表があったので、ここに載せておきます(字が読みづらくてごめんなさい)。
20060106175106.jpg


この表で見ると、今のポンはおそらく、右側の「高機能・アスペ」と「LD・ADHD」が重なってて、かつ背景はピンク(自閉傾向の有をあらわすと思われる)である場所にいるんでしょうな~。繊細な問題ですね。だから、療育センターのドクターも「まだ正式な診断名は出ません」って言い続けているのだろう。まぁ、診断名がどうであろうと、「ポンのありのまま」を見て、困り事それぞれに「こうしたら良い」とされる対応を、その都度していくことが、私たち親のすることです。

実は、ここの婦人科の先生には「私っ、ストレスがひどくってっ、それで生理も全然こなくってっ、子も発達障害なんですっそれで毎日毎日疲れて・・・」(肝機能の数値が悪く「なるべく『疲れないように』過ごしてください」と言われた時)と最初の頃泣きついていたのです。その時は「それは関係ないと思いますよ」とクールに流されていたのですが、その後子連れで診察に行った時は「どうだ、ボク、元気かい?」と声をかけてくださったりしているので、気にかけてくれているのだなと感じます。この冊子も、私が気づかなかっただけかもしれませんが、もしかしたら私のために出してくださっていたのかも。そうでなくても、同じような子が増えているのでしょうね。こうしたところから、地域の理解も深まっていってもらえたらいいなと思います。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-06(Fri) 18:04:50
| コメント:(0)
バイオリズムもアレなので。
急遽、夫の実家の方で不幸がありまして、新年を祝うご挨拶をする立場ではなくなりました。

その中で、来客に言われたひとこと。
ポンが何かお菓子か果物を食べていて、「おいしくて、ほっぺたが落ちちゃうね」とポンからしたら初対面の方(とはいえ、それまでニコニコお話ができていたおばさん)に言われたら、「ほっぺたおちない!」と大怒り。その後「ねぇ、ぼくほっぺたおちちゃうの、ほっぺたおちるならなにもたべない」とずっと不安そう。
「とってもおいしいときにはね、本当にほっぺたがおちるわけではないんだけど、『まるで、ほっぺたがおちちゃうみたい』って、いうこともあるんだよ」と説明したけど、耳に入らなくて暴れるのみ。
ひさびさに来ましたね~アスペの特徴。比喩が通じないんですね。冗談を受け付けない。誠実なあまり、すべてを言葉どおりに受け取る傾向があるのです。
う~ん、これは私にも大いに当てはまるぞ~。こどもの時は、そうでした。だんだん「世の中には『身体を使った例え言葉』や『冗談』というものが存在するんだ」とわかってきてからは、「ああ、今のは『冗談』なのね」と納得いくのですが「今冗談言ってる場合じゃないだろ」と頭の中で毒づいてることもあります。

それにしても、こういう状態の子を連れての義実家(家で!)の通夜・告別式はしんどかったですよ。式の最中に騒いだりはしなかったけど、じっとはしていられないので何度も中座しました。いろんな人が来ていろんな評価が耳に入って揺さぶられて、精神的に参りました。眠れなくて、でも寝なきゃ翌日動けないし、三日連続で睡眠改善薬を飲みました。毎月のホルモン薬が効いていれば今頃現れているはずの変化も現れません。ひとりでずっととじこもっていたい気分です。

そんな中でも、ポンの「ママだいすき」と言ってくれる笑顔が、唯一の救いです。だけどとじこもっていたい気分に変わりはない。すきな人とだけ話がしたい。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2006-01-06(Fri) 01:35:52
| コメント:(0)
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。