カレンダー
06月 « 2017/07 » 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ユナカイト

Author:ユナカイト
☆家族構成 : 夫、息子の「ポン」(2001秋生)、娘の「ルル」(2006秋生)。「ポン」も「ルル」も、おなかの中にいた時のニックネームです。

☆長男「ポン」は、5才時に『アスペルガー症候群』という診断を受けています。3才直前に「自閉症スペクトラム」(=広汎性発達障碍)だと療育のドクターに言われていました。

「スペクトラム」とは「連動体」という意味です。「自閉症スペクトラム」とは何か?というと、いわゆる「典型的な自閉症」である『カナー症候群』や、知能の発達は平均(それ以上という場合も)の『高機能自閉症』、それに加えて言葉に問題のない(というか、かえって「お喋りさん」だったりする)『アスペルガー症候群』なども含んだ、一連のとらえ方のことです。

☆ユナカイトは専業主婦。
「非定型うつ病」治療中。
カテゴリに「スピリチュアル」とかあるけど、わりと遠ざかり気味。
アロマテラピーとか好きだったけど、今は普通に香水とか好き気味。

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
| コメント:(-)
ポンルル第二ステージへ!
10ヶ月ぶりのご無沙汰でした。
しばらくフェイスブックをメインにしてました。
私の本名を知っている方は検索してみてください。すぐ出ます。旧姓でも出ます。

なんとなんと、この4月からポンは中学生になっているのですよ!
サッカー部で毎日ヘトヘトになってます。
unakiteは毎朝お弁当作ってます。まぁ今は夏休みで部活は午前中が多いので不要ですが。

市立中学校で、普通級に通っています。
ほとんどが同じ小学校からのメンバーですが、違う小学校からの人もいて、
ポンはクラス内では、主に違う小学校からの人と仲良しグループを築いているようです。
元からの顔なじみとも問題なくつきあっているようですけどね。

このブログを始めて9年です。
本当に、いろいろなことがありました。

ポンも私も少しずつ成長し、安心できることも増えてきました。
そして、ここに来てまた新たなチャレンジが始まります。
思春期。
ポンにとって、自分とは何か、自分はどうしたいのか、どうすればいいのか、
さまざま考える時間が増えてきました。
将来についても、ある程度具体的に動かしていくことになります。

久しぶりにそれ系の本を二冊買いました。どちらも発達障碍の思春期の過ごし方についての本です。
別に隠すでもなく本棚に置いておいたら、ポン、自室に持ち込んで読んでました。
ちょっとドキッとしたけど、まぁそれもありでしょう。かえって理解が早いかもしれません。
曽野綾子の「太郎物語」の太郎くんみたいです(育児本を親から渡されて、自分で自分を育てるのもよかろうと読むのが、主人公太郎くん)。

ルルも元気です。小学二年生です。
水泳とテニスに通っています。
明るくおしゃまで、ちょっと生意気だけど泣き虫で、いきいきとした女の子に成長しました。
ポンお兄ちゃんとは、けんかもするけど毎日楽しくじゃれあってる仲良しです。
20140730ブログ

そうそう。前記事のことはもうなんともないですよ。
与えられた環境での幸せをだいじに暮らすのが幸せだと思います。

そんな感じで、私の体調もだいぶよくなってきました。
筋トレしてますし(笑)

ではではまた~ ( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーサイト
発達障碍・療育・個別支援学級 | 2014-07-30(Wed) 15:09:38
| コメント:(1)
原点に帰ってポン吉を見守る
家の鍵につけていた、ポンから貰った彼手作りのキーホルダーが取れてしまいました。
「ごめんね」と言うと

「いいんだよ。それだけ使ってくれたってことだもん」

…なかなか言える言葉じゃないと思います。子どもに教えられる日々です。

だというのに私と来たら。
毎日彼を怒鳴り付けてばかりです。
提出物を出さない。忘れ物・なくし物が多い。それをごまかすために嘘をつく。さらにその嘘を固めるために別の嘘をつく…
運動は得意だし、勉強もおそらく平均以上できる。だけど、どうしても不得意なことがあるらしい。
それに対してどうすればいいのか。

随分前に買った
「家庭編 アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本(佐々木正美監修・講談社)」を読み返そうと思います。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2011-09-02(Fri) 20:14:18
| コメント:(0)
ポン、一般級ヘ

6月なのに五月人形、ごめんなさいごめんなさい。

1月の記事に少し書きましたが、ポンはこの4月から、4年生の一般級へ通っています。
担任の先生との個人面談も終わりましたが、何も問題ないみたいです。
でも、これも1~3年生時に、個別支援学級でビシバシと、かつきめ細やかな指導を専門の先生にしていただいてこその成長です。
ポンは、個別級にいる時は「あ~、ポン個別でヨカッター!だって○○だから」と言って毎日楽しく過ごしていました。
そして今は「あ~、ポン4年○組でヨカッター!だって○○だから」と言っています。
どこにいても、楽しみをみつけられる子になってくれて、お母さんは嬉しいよ。
今は、学校から帰ってすぐ友達と遊びに出掛けています。去年までは、滅多にありませんでした。
ほとんどが交流であっても、遊びの約束をするタイミングが、あまりなかったのでしょう。
毎日遊んでいる子のことを「オレたち親友だから」と嬉しそうに話し、お互いの好きな女の子のことなど打ち明け合ってるみたいです。かわい~。

ルルは…口答えをするようになりました!にらみ返してきたり!こわいよ~きょうだいで比較するのはよくないけど「お兄ちゃんはこんなことなかった」のに。
下の子で、女の子だからでしょうね。それがプラスに働く日も来るでしょう。

そして私は…眠い。
眠くならない新薬へ移行中です…
なかなか時間のかかるものであることよ。
水でも飲もう。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2011-06-07(Tue) 16:36:08
| コメント:(0)
愛と行動のアスペルガー

前からアップしている「愛と行動の石」ロードナイトと「大地に根を下ろす」ジャスパーの自作ブレスです。
これはずっと身近においておいたのですが、ルルがいたずらすることもあり、他の石やブレスをごっそり隠しておいたら隠し場所を忘れてしまっていたのです。
それらが、ひょっこり昨日出てきて。
セラフィナイト中心のグリーン×パープルのブレスとか、カイヤナイトとラピスのブルーブレスとか。アンバーグラデーションとか。

ひょいと「今日見つかるかも」と思ってちょっと探したらありました。

*******

ポンルル元気。
ポンはサッカーに夢中です。
ルルも毎日保育園で泥んこ遊び。

この前、テレビ欄で「気になる子どもの行動」とあったので、おっこれは、と思って見ていたら、やはり発達障碍の話でした。NHK教育。
こんな例があります、と出てきて、ポンが「ポンはこんなことないよ」と言った途端、画面にドーンと「アスペルガー症候群」の文字が。
ポンと2人で画面を指差し「出た~!」と笑ってしまいました。

なんとも客観的親子。
「ポンはママのおかげでここまできた、ありがとう」というようなことを言ってくれました。

こちらこそ、ありがとう。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2010-05-19(Wed) 13:19:10
| コメント:(0)
○○フェスティバル
20081206223904
↑という名の(○○は学校名)、いわゆる「学習発表会」でした。
個別支援級の全学年10数人で、大豆を育てたことと、豆腐屋さん見学の報告、豆腐の作り方の発表でした。
あと、「まめまめ~♪」という曲に合わせてダンスを披露。
ポンは「豆腐のつくり方」の班で、大きな声で「じゃーん!これがにがりです。どんな味か試してもらいましょう~」と、同じ班の上級生に味見してもらう役でした。
上級生さんも「にがっ!」「う、苦い…」と名演技(本物なので実際苦いんですが。)

とてもしっかりやっていました。ダンスも楽しそうでした。

空き時間にポンと一緒に交流級の教室に見学に行ったのですが、なんと人数の多いこと!ドングリを使ったおもちゃ・アクセサリー作り、ゲームコーナーなどあって、ちょっとした文化祭並みなのですが、ぐずるルルを抱っこしながらの見学は「拷問」に近いものがありました。
他の親御さんも「酸欠になりそう」と言ってたし、ポンは「机に乗ってきた人に手を踏まれた」と泣いてるし。
クラスの皆は、よく頑張ってたんですけどね。
普通級は人数多すぎですよ~40人だもの。
私自身、親としても個別級の余裕ある空間に慣れているので、ちょっと疲れちゃいました。
でも、顔馴染みの子たちに声をかけたりかけられたり、嬉しかったです。

ポン、夜は早めにぐっすり就寝。
おつかれさま。


発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-12-06(Sat) 22:13:51
| コメント:(0)
すわ!呼び出し
ねむい。
とにかくねむいです。
風邪薬のせいだってのはわかってるんですが。

今朝9時半頃、突然携帯が鳴りました。
学校から。
びっくりして出ると、体育の平均台で足を踏み外し、怪我をして
今、養護教諭(保健室の先生)と病院へ向かっている、
できればお母さんは保険証をもって病院へ行ってくださいと言われ。

たまたま昼出勤の夫が寝ていたのを起こし、状況を説明してルルをみてもらい、
電動自転車で行こうかと思ったけど充電が足りてなくて徒歩を決意。
すんごい急な坂の上り下りをしなければ行けない場所です。
着いたら、あれ?病院の玄関にポンの靴がないぞ。
受けつけで聞いてみたら、怪我をしたのはポンではなく、同じ個別支援学級の上級生でした!

養護の先生謝る謝る。
でも怪我した子を前にして「うちの子でなくてよかったです」なんてことは言えるはずもなく、
「○○さんのお母さんに早く連絡してあげてください」
とだけ言って帰ってきました。
久々本屋寄ったりしました。

電話をしてきたのは、個別学級の先生で顔も名前も知っているけれど、ポンの担任ではない先生。
そういえば、「ポンくんのお母さんですか?」とか確認はなかったし、私も
「ユナカイトです」とは名乗らなかった。
主語なしで会話してたんですよね。
イエ電話にかかってこなかったしね。

ポンの帰宅と一緒に、電話してきた先生がお見えになりました。
すんごい謝られました。
「大変申し訳ございませんでした、お許しください」
こちらなんと言っていいかよくわからず。

で、連絡帳には、そのこと一切書いてありませんでした。
担任の先生はこの流れを知らないようです。
こちらから書いた方がいいかな。
でも当事者の先生が謝りに来たんだからあえて書かない方がいいのかしら。
(担任の先生が個別学級の主任)
まぁさらっと書く。

やっぱこどものこととなると焦るね。冷静じゃなくなっちゃう。
今回のことはまったくお金関係ないし、ケースは全然違うけど、振り込め詐欺とか、「これだけニュースになってるのに、未だに引っかかる人がいるのは何故?自分は絶対騙されない」と思うよね。
だけど、日頃そう思ってても、いざ当事者になったら、あわてちゃうんだと思う。
今はまだ小学生で、行動範囲も限られてて、先生や学校とも密に連絡をとっているけれど、社会人になるような歳になったら、こどもの行動範囲や交友関係、職場の人間関係なんかをすべては把握できないと思うし、逆にそれを全部把握しようとする親はキモチワルイような(自然な会話の中で知ってるんならいいけど)。
独立して一人暮らししている人、家庭をもっている人も、親から見ればいつまでも自分の子であることには間違いない。
特に、男性は実家と頻繁に連絡とらなくてもおかしくない。

私、気をつけよーっと。
今回のことだって私がひとこと「ポンがですか?」と聞き返せば、違う番号にかけてしまったと先生もすぐわかっただろうし。

ハナは左がひどいんだけど、顔の左半分に吹き出物いくつか発生。
ハナの下にもポツポツ。
何が効くかわかんないから、メンソレータムとオロナインとアロエ軟膏を順繰りに塗ってる。
口の中も痒いよう。
なんか病気かなぁ。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-11-10(Mon) 17:00:11
| コメント:(2)
からまりをほどく。
20080911161818
こんな感じで、いまだに毎朝大量に咲きます。
もう今は追肥はしていません。では何故でしょう?
自分なりに考えたのですが、枝分かれしたつるに小さなつぼみが沢山ついて、そういったつるどうしが絡まり合ってしまい、お互いの成長を阻害していたのです。
とりあえずつぼみを落とさないよう気を付けながら、絡まっているつるをほどき、すいている方に絡ませたり、垂らしたりしました。すると、1cm程度だった「つぼみのタマゴ」たちが一晩で「明日咲きま~す」な状態に。
花も混んでるとストレス感じるのね。

ちなみに写真は初めて送るサイズ。まともに見られるかな?しかしなんで画素数高いのに粒子が荒いの~!まだ慣れないですワ。

******

最近ポン語録とか覚えていられなくて。
日頃のことは担任の先生との連絡帳に細かく書いているので毎日「書ききった」感があるのです。
変わっちゃったな~と感じている人がいたら、ごめんなさい。

あと、本当にショックだった出来事とかは、書けないんですよう。学校との関係もあるので…いえ、担任の先生や個別支援学級の先生方、そして校長先生は素晴らしいです。
なんていうのかな、「世の中にはいろんな人がいるなぁ」と考えさせられる出来事は、多少あるのです。
幼児の頃、幼稚園時代とはまた一歩進んで「社会の荒波に漕ぎ出した」とでもいいましょうか。
これを、プラスの前進として受け入れていこうと思います。

「いっぽいっぽ」です。

発達障碍・療育・個別支援学級 | 2008-09-11(Thu) 16:18:21
| コメント:(0)
次のページ
カテゴリー
ブログ内検索
このブログ内で「この言葉を含む記事が読みたい」という場合は、その言葉を入れてクリックしてください。
メールフォーム
お名前はHNでも結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。